FC2ブログ

Slow Life Slow FX

~ダウ理論でチャートから優位性を見出す~
Slow Life Slow FX TOP  >  スポンサー広告 >  読者さんからの質問 >  1/19のエントリーについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1/19のエントリーについて

ちょっと前に読者さんから

1/19のエントリーについての質問をいただきましたので

それについて答えたいと思います。




質問内容ですが、、、

『1月19日のロングをサクッと取られていますが、
もう少し根拠をお伺いできれば嬉しいです。
私も同時刻でチャートを見ていましたが、様子見という感じでした。』


とのことですが、まずは僕の1/19のエントリーを見てみましょか。

1/19 ドル円5分足
20170119usdjpy5m.jpg
こんな感じなんですが、簡単に言うと、、、

短期の下降トレンドが崩れたのを確認してロングで入った

という、いたって単純な理由です^^;


まぁ、それだけでトレードしてたらなかなか勝てませんよね。

肝心なところは、なぜ “短期の下降トレンドが崩れたらロングを狙おう”と考えたか

というバックボーン(チャート背景)が大事なわけですよね。



では、このときの大きな背景を見てみます。

ドル円8時間足
20170129usdjpy8h.png
年末にかけてのオレンジの大きな上昇がありました。

そこから年明けグレーサイズの下降トレンドを形成して継続させています。

さて、ここから何を読み取れるかというと、、、

オレンジサイズの上昇トレンドに対する修正波(グレーサイズの下降トレンド)が

発生しているということがわかります。

ですので、狙いとしては

オレンジサイズの上昇トレンドに対する押し目買いが

どこから入ってくるか、言い換えるとすると、、、

オレンジサイズの上昇トレンドに対する修正波であるグレーサイズの

下降トレンドがどこで下げ止まるかを見ていきたい、となります。


そのためには、オレンジの上昇トレンドの構成を見ていき

押し目買い候補をある程度探るわけですが、

一本調子で上がってきたこともあり読み取ることができません。

このような場合はどこから押し目買いが入ってきそうかが

まったくわからないので、修正波から探っていくしかありません。



ですので、次にグレーサイズの下降トレンドが

継続するか否かを細かく見ていきます。

ドル円30分足
20170129usdjpy30m.png
ラインXからワンサイズ小さい白サイズの下降トレンドを形成させて

グレーサイズの下降トレンドを継続させましたが、

ラインYから買いが入ってその白サイズの下降トレンドを崩したところです。


ここで重要なところは “ワンサイズ小さい白サイズの下降トレンドを形成させて

グレーサイズの下降トレンドを継続させた” というところです。


大きな背景ではどこから長期押し目買いが入ってくるかという状況に晒されている中で

「まだ長期押し目買いは入れさせないよ!」といった強力な売りゾーンなわけです。

その売りゾーンを上抜けた(白サイズの下降トレンドを崩した)という事実は

ラインYから長期押し目買いが入ってきている可能性が出てきたということです。

ただし、グレーサイズの下降トレンドは未だ崩れていないということも事実です。


ですので、読者さんが出した様子見スタンスも全然間違いではないと

ボクは考えています。

ただ、僕としては長期押し目買いが入ってくるところを探りながら

攻めていきたいというのが本線だったので

ラインYからその長期押し目買いが入ってきている可能性が出てきた時点で

グレーサイズの下降トレンドを崩す動きを狙っていきたいと考えました。


そうなると、次にラインYからの上昇の波を見ていきトレンドフォローを狙うわけですが、

これまた一本調子で上がっているので波の構成が読み取れない。

ですので、同様に修正波を見ていき、どこかで下げ止まる(ラインYからの上昇の波に

対する押し目買い)ところを狙っていきたいと考えていました。


というわけで、さらにワンサイズ小さい波を見ていき

修正波の発生を待って下げ止まったところを狙っていきたい。

ドル円5分足
20170129usdjpy5m.png
さらに小さい紫サイズの下降トレンドを形成したので

この波を見てトレンドが継続しなかったところを利用して

ロングで入ったというわけですね。





なんとか頑張って書いてみましたが、、、

うまいこと伝わったか不安です。。。^^;

総合的な見解としてはここは様子見でよかったかもしれません。

ボクもこのエントリーはちょい不安なところもあったんですが、

この週はそこそこ利益を出せてたというのもあって勝負したってのもあります。


このようにテクニカルがすべてというわけやないんですね。

そのときの環境・状況にもよります。

「ここは絶対入っとかないとアカン!」というほどの場所でもないです。

ケンでも全然問題ないと思いますよ~^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2017年01月30日 23:24 ] 読者さんからの質問 | TB(0) | CM(2)
ありがとうございます
おはようございます!
解説ありがとうございます。
非常に分かりやすく、理解できました。
私は環境認識がいつまでも苦手で…参考にさせていただき鍛錬します☆

私が同じ箇所で入らなかった理由が、
高値は切り上げたが、紫の下落を完全に崩したと考えてなかったのでビビって様子見でしたw

今後も応援しています
[ 2017/01/31 07:35 ] [ 編集 ]
いやいや、そう言っていただくと
頑張って書いた甲斐があって救われます^^;

チャート背景の読み取りは
もう繰り返しやってくしかないです。
ただ、日々の自分のエントリーとか振り返りながら
チャート見てたら知らず知らず力がついてたりするもんなんで
焦らず、ぼちぼちでいいと思いますよ~。

年明けにアップした『ダウ理論』をよかったら暇なときに
何度も何度も、しがんでみて下さいね^^
[ 2017/01/31 21:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Sigur

Author:Sigur


はじめまして!
日々チャートと睨めっこをしている30代後半の専業トレーダーです。

トレード手法はダウ理論を基軸としたレジサポ水平線のみです。
『Simple is best』です、はい!

まだまだトレーダーとしては未完成ですが、日々のトレードなどを記録していきたいと考えていますので宜しくお願いします!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

質問等ございましたら、お気軽に♪
検索フォーム
免責事項
当ブログの内容はあくまで個人的な見解によるもので、決して特定の取引を推奨するものではありません。 当該情報の為に利用者の方が損害を被った場合でも当ブログは一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。

ブログランキング
一日一回クリックお願いします♪
ブログランキングが上がると僕のブログ更新意欲もUPします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
毎度ありがとうございます!!!
FX歴2年で勝ち組!?
FX歴2年で半年間以上月間トータル負けなしの友人N君とは!?
↓↓↓↓↓
FX歴2年、友人N君の場合


これからFXを始める方や、未だに辛酸を舐めている方、必見!
僕SigurがN君に
伝えたこと・実践していること

↓↓↓↓↓
ダウ理論 全8話

エントリーの基本形①

エントリーの基本形②

自己管理
~エントリー記録をつける~


自己管理
~負けトレードは宝の山~


自己管理
~必要な損切り~


マイルール
~N君の場合~



ただいまのランキング!
ポチッとお願いします♪
VISITOR
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。