FC2ブログ

Slow Life Slow FX

~ダウ理論でチャートから優位性を見出す~
Slow Life Slow FX TOP  >  スポンサー広告 >  その他 >  ダウ理論 ~ダウ理論とは~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダウ理論 ~ダウ理論とは~

【ダウ理論とは】



ダウ理論は、以下の6つの基本法則から構成される。

 1.平均はすべての事象を織り込む
 2.トレンドには3種類ある
 3.主要トレンドは3段階からなる
 4.平均は相互に確認されなければならない
 5.トレンドは出来高でも確認されなければならない
 6.トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する



この基本法則を駆使しながらテクニカル分析を行うわけですが、

では、なぜ私が『ダウ理論』を使うのかというと、

多くのトレーダーがダウ理論を基にチャート分析を行っており、

また、さまざまなテクニカル手法もダウ理論を基に考え出されたものが多く、

ダウ理論はチャート形成の原理原則であると考えているからです。



では、この6つの基本法則の中から

私が実際にチャートのテクニカル分析をするにあたって必要となる3つの基本法則

 『トレンドには3種類ある』
 『主要トレンドは3段階からなる』
 『トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する』


についての私の解釈を詳しく説明していきます。


その他の基本法則については、私の解釈を簡単に説明すると、

 『平均はすべての事象を織り込む』
  経済指標や要人発言、自然災害などの突発的な価格変動も
  すべてはテクニカルの範疇であると考えています。

 『平均は相互に確認されなければならない』
 『トレンドは出来高でも確認されなければならない』

  このふたつに関しては株式・先物での話しで
  FXでは重要視していません。





◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2017年01月01日 01:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Sigur

Author:Sigur


はじめまして!
日々チャートと睨めっこをしている30代後半の専業トレーダーです。

トレード手法はダウ理論を基軸としたレジサポ水平線のみです。
『Simple is best』です、はい!

まだまだトレーダーとしては未完成ですが、日々のトレードなどを記録していきたいと考えていますので宜しくお願いします!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

質問等ございましたら、お気軽に♪
検索フォーム
免責事項
当ブログの内容はあくまで個人的な見解によるもので、決して特定の取引を推奨するものではありません。 当該情報の為に利用者の方が損害を被った場合でも当ブログは一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。

ブログランキング
一日一回クリックお願いします♪
ブログランキングが上がると僕のブログ更新意欲もUPします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
毎度ありがとうございます!!!
FX歴2年で勝ち組!?
FX歴2年で半年間以上月間トータル負けなしの友人N君とは!?
↓↓↓↓↓
FX歴2年、友人N君の場合


これからFXを始める方や、未だに辛酸を舐めている方、必見!
僕SigurがN君に
伝えたこと・実践していること

↓↓↓↓↓
ダウ理論 全8話

エントリーの基本形①

エントリーの基本形②

自己管理
~エントリー記録をつける~


自己管理
~負けトレードは宝の山~


自己管理
~必要な損切り~


マイルール
~N君の場合~



ただいまのランキング!
ポチッとお願いします♪
VISITOR
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。