FC2ブログ

Slow Life Slow FX

~ダウ理論でチャートから優位性を見出す~
Slow Life Slow FX TOP  >  2015年10月
月別アーカイブ  [ 2015年10月 ] 

≪ 前月 |  2015年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【読者さんからの質問】 エントリータイミング②

昨日の記事での僕のエントリーに対して質問をいただいたんですが、

スカイプのグループでもよく似た話題になったので

他にも同じように思われた読者の方もいそうなので記事にしてみました^^




質問内容
昨日はロングで2回エントリーしてマイナスで終わってしまいました(泣)
どこで負けたのかというと、16時前の上昇の所です。
ラインXで下げ止まった後、短期上昇の形になったのでその波についていく形で
ラインAを目標にしたのですが、16時にロンドンが開いてから流れが変わって
狩られてしまいました…
Sigurさんはその辺りではエントリーしていませんが、
エントリーしなかった理由を教えていただきたいですm(_ _)m
 中略
ラインXから買いが入ってくるってところまではSigurさんと同じ見方をしていたはずなんですが、
それでもこれだけの差がついてしまうんですね…




チャート背景はほぼほぼ僕とおんなじ見立てやったんですが

エントリーするタイミングで差が出てきたということです。

それでは、下の画像を見てください。

ドル円5分足
20151031usdjpy5m.png
質問のあった記事の画像からちょっと手を加えてます。
大文字アルファベットのラインは元々といっしょで
小文字アルファベットのラインは新たに加えました。


簡単にチャート背景からの見立てを書くと、

FOMC後の上昇の波Y-Zの押し目買いを狙っていきたいとなって

この波の押し目買い候補としてラインXを見ていたと。

このラインXで下げ止まったことを確認してロングで入っていきたい

ということだったと思われます。


で、実際にラインXで下げ止まって短期の紫サイズの波が

ラインbを上抜いてきて短期上昇トレンドを形成。

ここらへんが質問にあった16時前の上昇のところですね。

ちなみに黄色の垂直破線が日本時間16時です。

ここで、質問をいただいた読者の方は短期も上昇トレンドを形成したので

この短期上昇トレンドのトレンドフォローを狙って

押してきたところ黄色矢印あたりでロングエントリー、LCラインはたぶんラインcかな?

みごとに狩られて上昇していってます^^;


僕がロングエントリーしたのはそのあとの青色矢印なんですが、

質問はなぜワンテンポおいてからエントリーしているか、

裏をかえせば黄色矢印あたりの押してきたところはスルーしているのか

ということですね。


はい、僕なりの回答をさせていただきますと、、、

紫サイズの短期上昇トレンドを形成(ラインb上抜け)しただけでは

まだロングのスイッチは入ってません。

たしかに『長期の向きと短期の向きが揃ったときにエントリーすれば

いいですよ』ってのがセオリーですが、事はそんなに簡単ではないですよね^^;


乱暴な言い方をすると、

なんとなくラインXで下げ止まって、なんとなくちっちゃな上昇トレンド作ったな

くらいにしか見てませんでした。

要するに、まずラインXというのはあくまで押し目買い候補であって

ここから押し目買いが入ってこないとおかしいというわけではありません。

ですので、ラインYを割らない限り、さらに差し込んでから買いが入ってきても

もともとのチャート背景の見立てになんら問題はないわけです。

となると、もうひとつ重要なのはラインZからの修正波(白サイズの下降トレンド)で、

この修正波がどこまで差し込んでいくかもケアしないといけないですよね。


で、今回の紫サイズの短期上昇トレンドって

白サイズの下降トレンドを崩したわけでもなく、

細かいことをいったら、紫の短期上昇トレンドってラインbを上抜けた時点では

白サイズの下降トレンドに対する修正波にすぎないです。


「うんうん、なるほど、だから黄色矢印はスルーしたのね。。。

でも、、、白サイズの下降トレンドが崩れるラインaを上抜ける前に

ロングエントリーしてるやないかい!」

となりますよね。。。

そうなんよねぇ~^^;


ひょっとしたら、チャート背景が強い(上向きに)から

修正波云々なんかズコズコ崩していくよと考えて、

短期上昇トレンドが形成されたのを確認して修正波を崩す動きを狙って

仕掛けていったかもしれませんね。

それが早まってるかどうかは僕にはわかりませんが、

少なくとも僕はなるべく負けないってのがモットーなんで

単なる短期上昇トレンドだけではまだ入っていけないのです^^;

ですので、僕も同様にラインaの上抜けをのほほんと待ってたら

獲れるもんも少なくなるし、せっかくのチャート背景からほぼ上に行くって

考えてたんで仕掛けていきたい気持ちはありましたが、

単なる短期上昇トレンドが本当にトレンド継続させるという何か、

ワンアクションがほしかったんで様子見してました。


で、ラインcにタッチしたのちに1分足1本で10数pips上げてラインDの上抜けを見て

ほぼほぼ紫サイズの短期上昇トレンドは継続すると判断したんですが、

まだちょっと不安だったんで、今度はその1分足の陽線が本物かどうかを見てて

押したところから切り返して再度ラインDを上抜けたV字を見て

やっとこさ、紫サイズの短期上昇トレンドが“単なる”から“修正波を崩す”に変わって

エントリーとなったわけです。




思いのほか、文章が長くなってしまって

伝わりにくかったかも・・・
スポンサーサイト



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月31日 19:48 ] 読者さんからの質問 | TB(0) | CM(10)

【10/30 ノートレード】

昨日のドル円はBOJの追加緩和期待が

肩透かしに終わって大きく動きましたね。

一旦、下振ってそっからの爆上げ。

と見せかけてのA字・・・

いや~1円近くの行って来い、、、

何もできませんでした。。。


ということでノートレだったんで

特に書くことなし。

さすがにこれで終わるのもなんなんで

のちほど別記事で読者さんからの質問がありましたので

それについてアップしたいと思います^^;


それまでお暇な方は、もしよかったら

ダウ理論についてのアンケートも引き続きやってますんで、

お気軽に参加してみてください。


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月31日 17:38 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【10/29 +43pips】 綺麗なドル円のチャート

やっとこさ、やっとこさですわ^^

ここ何週間かこれといったトレードをさせてもらえずに

悶々としてたんですが、

昨日のドル円で一気にフラストレーションを爆発できました!

3回エントリーしてすべて利食い。

いや~スッキリしました^^


で、今日は気持ちよく昨日のトレード記録を

ちょっとがんばってチャート背景から細かく書こうかなって

思ってたのに・・・

さっきのBOJ後の上昇、、、、

まったく乗り場作ってくれず。。。

13時前あたりで85にタッチしたところで

ロングのスイッチ入れて1分足ガンミしてたんやけど

まったく押さずで買いを拾っていくから

やな感じしてたんよね。

ほな、案の定、力技で上に上げよった。。。

もう、ほんまテンションさがります・・・

まぁ、それでもまだチャンスはありそうなんで

焦らずいきます^^



で、ドル円なんですが、チャートの描き方はやっぱし上手です^^

もうユロドルに比べたらほんとに綺麗。

ユロ円なんかとんでもないよね^^;

まぁ、僕の狙ってる波の大きさとかがドル円に合ってるんでしょうね。

何週間かほとんど何もさせてくれなかったけど

待てばしっかり答えてくれるから

やっぱし僕はドル円が好きです^^

僕と同じようにドル円が好き!という方は応援ポチっとお願いします^^
              ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ





それでは10/29のエントリーです。

ドル円2時間足
20151029usdjpy2h.png
今月の雇用統計後のV字回復した高値120.565からグレーサイズの下降トレンドを形成。

しかし、この下降トレンドはレート118.060からの上昇の波により、

レート119.610から押し目買いが入って上昇トレンドへと転換、高値121.470まで上昇。

高値121.470から調整の動きとなり修正波を形成するが

レート118.060からのグレーの上昇トレンドに対する押し目買い候補であるラインVで

しっかり下げ止まって切り返してきたところです。

ドル円30分足
20151029usdjpy30m.jpg
前日のFOMC後の上昇の波(ラインY-Z)にどういった意味があるかを

ワンサイズ小さい白サイズの波で見ていきます。

高値121.470からグレーサイズの上昇トレンドに対する

修正波となる白サイズの下降トレンドを形成。

ラインWはレート119.610からの白サイズの上昇トレンドが継続したかった

売り起点ラインであり、下降トレンドへと転換する起因となったラインです。

FOMCで一旦下に振れるが、

グレーサイズの上昇トレンドに対する押し目買い候補であるラインVで

下げ止まり、一気に切り返す動きを見せてラインWを上抜け。

これにより、高値121.470からの修正波が崩れたので、

グレーサイズの上昇トレンド継続(高値121.470切り上げ)を狙いたい。

ドル円5分足
20151029usdjpy5m.jpg
① +12pips
前日高値ラインZからラインYからの上昇の波に対する修正波を形成して
ラインXまで下落。このラインXはラインYからの上昇の波に対する押し目買い候補
と見ていて、このラインXで下げ止まるかをさらに小さい紫サイズの波で見ていく。
ラインXから短期的に紫サイズの上昇トレンドを形成するがラインDから
買いが続かずに下落。
しかし、ラインXを下抜けることなくV字で切り返してラインDを上抜けたので
ラインZからの修正波がラインXで売り止まっていると判断してロングでエントリー。
 目標:紫色水平線A 損切りライン:水色水平線E
② +18pips
21時半の指標を受けて一旦下に振れるが直近安値を切り下げることなく
すぐにV字で切り返してきたので1分足の波を見て、指標後の下に振れた波が
崩れたことを確認してからロングでエントリー。
 目標:紫色水平線C 損切りライン:水色水平線F
③ +13pips
23時の指標を受けて一旦下に振れるがV字で切り返してきて
直近高値を上抜いてきたのでこの波のトレンドフォローを狙って
押したところをロングでエントリー。
  目標:紫色水平線B 損切りライン:水色水平線G

10/29の損益 +43pips




3つとも全部、

FOMC後の上昇の波に対するトレンドフォローを狙って

さらに小さい波を見てタイミング計って乗っていった感じです。

なぜFOMC後の上昇についていったかは書いた通りです。

ちょっと②③は1分足の波見てたんでわかりづらいと思います。

よかったらご自身のチャートで確認してみてください^^


結構強気で入っているように感じられるかもしれませんが

それだけのチャート背景が出来上がっていたからです。

僕の文才の無さでわけわからんかもしれませんが^^;

2時間足チャートの画像を見てもらったら

めちゃめちゃ綺麗やと思いませんか^^

今日のBOJもFOMCでつけた下髭ゾーンで

しっかり下げ止まってから上に上げてるでしょ。

うん、すてき^^


まぁ、乗り場作ってくれないと乗れないんですけどねぇ~・・・




ダウ理論についてのアンケートも引き続きやってますんで、
是非、お気軽に参加してみてください。
結果については日曜日の記事ネタにさせてもらいますので宜しくです^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月30日 16:07 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(4)

【10/28 ノートレード】

昨日はFOMCまで手控え模様で

まったく動かず・・・

FOMCでしっかり動意付いてテクニカル通りの動きとなりました。


なんか最近て指標とかで動いてばっかやから

なかなか攻めにくい、からい相場展開が続いてますね。。。

あっ、昨日はノートレですよ^^;


明日はBOJ政策金利を控えてますし、

さてはて、どうなることやら・・・



というわけでなんも書くネタございません^^;

強いて書くなら、、、

昨日みたいな相場は無理に手を出さずに

しっかり待つということですね。

トレードしたい気持ちをぐっと抑えて

様子見を決め込んだ方は

勝ちに等しい価値があったんではないでしょうか^^



今日はこの辺でええかな^^;

あっ、それとダウ理論についてのアンケートのほうも引き続きやってますんで

お気軽に参加してみてくださいね^^

コメントもしっかり読ましてもらってます。

みなさんがどんな考えで、どんなところで躓いてるのか

いろいろわかって、興味深いです。

よかったらコメントのほうもお気軽にお願いします^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月29日 18:06 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【10/27 E/U-1pips】 ストレス

もうほんまにイラつく・・・

ストレスたまってしゃあないです^^;

ドル円、どないかしてくれよ、もう。。。

先週は売りたいと思ってたらダラダラ上昇して何もできひんし、

今週入って、ほな買っていこかって思ったらダラダラ下落するし・・・

な~んもさせてくれへんやん。。。


ドル円あかんからユロドルやと思ってさわってみたけど、

こっちはこっちで今週入って横一線・・・

ほんまにどないかしてくれよ~


ほんとはね、こんなときは触らずに

やりやすくなるまで様子見決め込んでたらええんやけど、、、

今月の成績がいまいち芳しくないから

知らず知らずに気負ってた部分があったのよね。。。


10月も残りわずか、焦らずいきたいと思います、はい^^;




それでは10/27のエントリーです。

ユーロドル8時間足
20151027eurusd8h.png
レート1.17140まで押し上げた買いゾーンの下限ラインv にタッチしたところです。

これによりレート1.17140からピンクサイズの下降トレンドを形成したんで

レート1.14950からの下落の波についていきたい。

ユーロドル1時間足
20151027eurusd1h.png
レート1.14950からの下落の波を見ると、

グレーサイズの下降トレンドを描いている波が見える。

ですので、このグレーの下降トレンドに対する戻り売りを狙っていきたいので

どこまで戻すかに注目。

今週入って、買戻しの勢いはほとんどなく一番浅い戻り売り候補である

ラインz で頭をおさえられているところですので、まずはこのラインに対して

短期のチャートがどのような反応を見せるかを見ていきたい。

ユーロドル10分足
20151027eurusd10m.jpg
① -15pips
ラインvにタッチしてから短期的に戻りを探る白サイズの上昇トレンドを形成。
一番浅い戻り売り候補であるラインzをラインbからのワンサイズ小さい
紫サイズの上昇トレンドを形成して上抜けを試す。
しかし、買いが続かずに頭を抑えられる形で紫サイズの上昇トレンドは崩れてラインbをも下抜け。
これにより白サイズの上昇トレンドに対する押し目買いが失敗したので
戻したところをショートでエントリー。
 目標:水色水平線v 損切りライン:紫色水平線z
② +14pips
21時半の指標によりラインzにタッチするもののすぐに売り叩かれ、
A字で売り戻されてラインcを下抜け。
これにより、やはりラインzで頭を抑えられていると判断、
戻したところをショートでエントリー。
 目標:水色水平線e 損切りライン:紫色水平線d

10/27の損益 E/U-1pips




むちゃくちゃ浅いところでのやり取りやとわかっていたんですが、

一向に買戻しが入ってくる気配がなかったんで

買ってこないなら、売るしかないかなと思って入りました。


②はなかば力技です。

21時半の指標を受けて戻りを探る上昇になるかなぁって思ってたら

あっさりラインcを切り下げたんで

ちょっとイラッとして戻したところを入ってしまいました^^;

目標手前で利食ってるのは

時間も遅く、かなり浅いところでのショートポジションだったんで

持ち越す勇気もなく決済しました。


でもなぁ~

浅いとはいえ、あんなけ買戻し入らんよってチャートがいってるんやから

素直に下に走ればええのに・・・

まぁ、たぶん今日のFOMCまで手控えてるんでしょうね。




ダウ理論についてのアンケートも引き続きやってますんで、
是非、お気軽に参加してみてください。
結果については日曜日の記事ネタにさせてもらいますので宜しくです^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月28日 14:33 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(6)

【10/26 ノートレード】

昨日はドル円、ユロドルともに

狙いとしての方向ははっきりしてたんですが

エントリーチャンスはこなかったですね。。。


ドル円15分足
20151026usdjpy15m.png
上2本の水色水平線を押し目買い候補と見ていて

下げととまったと判断できればロングで入っていこうと考えてました。

しかし、一向に下げ止まらずに23時の指標で15分足サイズでの

最終買いゾーンと見ていた青枠ゾーン付近まで差し込まれたので

下抜けはしていないがここから買いたいと思える形になるのは

相当時間がかかると思ったので諦めました。


ユロドルも似たような感じです。。。

チャンスが来るまでじっと待つだけ・・・

『耐え忍ぶこと、此れFX』

ぼちぼちいきましょ~^^





ダウ理論についてのアンケートも引き続きやってますんで、

是非、お気軽に参加してみてください。

結果については日曜日の記事ネタにさせてもらいますので宜しくです^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月27日 16:29 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【週間損益10/19~10/23】

10/19 ノートレード
10/20 ノートレード
10/21 +12pips E/U-14pips
10/22 ノートレード
10/23 E/U+37pips

週間損益 +12pips E/U+23pips



ジリ貧やね。。。

10月の一週目はすこぶる調子よかったのに

二、三週と苦戦しております^^;

ドル円は先週も先々週も2円近く動いてたのにね。

まぁ、なんでこんな結果になってるかは理解してるんで

「なんとかしたろ!」とは思わず、

10月最後の週ですが、焦らずぼちぼちいきたいです^^



前日の記事のアンケートも引き続きやってますんで

是非、アンケートのほうも参加してみてくださいね。

結果については日曜日の記事ネタにさせてもらいますので

宜しくお願いします^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月26日 18:02 ] 週間損益 | TB(0) | CM(0)

ダウ理論について

前回のアンケートで『エントリー記録をつけていますか?』

というご質問をさせていただいたんですが、

結果を貼り付けますね。

20151025.jpg

意外と記録をつけてない方もおられるんですね・・・

まだつけていないという方はやっぱり自分のエントリーは

しっかりつけて把握すべきだと思います^^;

エントリー記録は歴としたリスクマネジメントでもありますし、

また、なんとなくつけているだけの方も

せっかく記録をとっているのでそのデータをいかすにこしたことないですよ。

いろいろ分析して必要のないエントリーを削っていきましょう^^


このエントリー記録・分析はFX歴とか関係なく

FX歴1年の方でも5年の方でも同様にすぐに取り組めることで

さらにデータ分析のもと、無駄なエントリーを削っていけば

負けも減らすことができます。

月トータルの損益を上げるために、

今から勝てる手法をあれやこれや取り組むより

手っ取り早く、結果にもつながりやすいですよ^^

と、同じように思われた方はブログランキングの応援ポチっとお願いします!
                 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ





さて、今回はダウ理論についてちょっと聞いてみたいことがあります。

僕のブログを見ていただいてる方は

チャートを読み取るためにダウ理論を使ってテクニカル分析している、

もしくはしていきたいと考えてる方々がほとんどだと思われるのですが、

いったいみなさんはどれくらいダウ理論について向き合っているのかなと。。。

ダウ理論には6つの基本法則があるんですが、

そこらへんは大丈夫ですよね^^;


これらの基本法則について自分なりの解釈をもっていて

テクニカル分析にいかせているか、

それともわかってるつもりだがテクニカル分析にいかしきれていない、

そもそもダウ理論って・・・???


まぁ、ダウ理論と一言でいっても人ぞれぞれ考え方も違えば解釈も違うでしょう。

僕もどういう考え方が正しいみたいなのはよくわかりません^^;

ただ、自分なりの解釈をもっていて、その考えをもとにチャートを見ています。

要するに確固たるものがないとチャートを読み取るのにブレが出てしまいます。

ブレが出ると、エントリーにもムラがでます。

エントリーにムラがでると、正確なデータが取れない。

正確なデータが取れないと利益の出し方がわからなくなります。

利益の出し方がわからないとどんなに足掻いてもFXでは安定して勝てません。。。


僕と同様に裁量トレードを行っているのであれば

やはりチャート背景の読み取りは不可欠となってきます。

そりゃ、そうですよね^^;

ダウ理論はテクニカル分析をする上でかかすことのできない

理論であると僕は考えていますので、そこまで深くダウ理論について

考えたことがなかった方は、

もう一度ダウ理論とは何ぞやと考えてみるのもいいですよ^^


まぁ、それがどうやって考えていけばいいかわからないんですよね。

僕も自分なりの解釈を出すのに先の見えない長いトンネルを突き進んできました。。。

今もまだその解釈に磨きをかけている最中ですしね。

ダウ理論の教科書みたいなんがあればいいんですが、、、

こればっかりは自分でなんとかしないといけないもんね。。。



なんかだんだん重~い話しになってきましたね^^;

まぁ、ある程度のことは『ダウ理論』で検索すれば

いろんなサイトやブログなどが出てきますので

それを片っ端から読んでみるとかするのもいいかも。


FXとは一朝一夕でどないかなるもんやないです。

日々精進ですね。




それでは最後にアンケートです。

ダウ理論について、お気軽にアンケートに参加してみてください。



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月25日 17:40 ] 読者さん参加型記事 | TB(0) | CM(0)

【10/23 E/U+37pips】

昨日はドル円の上昇についていこうと

押しを探る短期下落の波を見ながら売り止まったところを

ロングでついていこう作戦だったんですが、

欧州タイムに入ったあたりで

要人発言により一気に下落したことによって

なんかめんどくさくなったんでユロドルにかえました^^;


一方、ユロドルはそこまで反応してなかったので

ドル円の真逆で戻りを探る上昇の波を見ながら・・・

ですね^^

ドル円がめんどくさくなった理由は書くつもりはなかったんですが

書いたほうがええかなぁ~???

うん、ユロドルのエントリー記録を書いてから考えよう^^;




それでは10/23のエントリーです。

ユーロドル4時間足
20151023eurusd4h.png
レート1.17140からどーんと落ちてきてラインwから日足サイズの押し目買いらしき

買いが入り、ラインxを上抜けたことによりオレンジの上昇トレンドを形成したんで

今週は上目線で見てました。

しかし、前日の大きな下落によりオレンジのワンサイズ小さいグレーサイズの

上昇トレンドに対してラインyの下抜けにより下降トレンドへと転換。

さらにオレンジの上昇トレンドも崩れてラインwまで下げてきました。

これにより、ラインwが日足サイズの押し目買いポイントに成り得ない可能性が

非常に高くなったので、グレーサイズの下降トレンドについていき

ラインwの明確な下抜けを試す動きを狙いたい。

ただし、完全にラインwを下抜けたわけではないので

ラインwからの転換狙いの買い(グレーサイズの下降トレンドに対する戻りを探る上昇)に

注意しながら、買いが続かないことを判断してからショートで入っていきたい。

ユーロドル5分足
20151023eurusd5m.jpg
① +37pips
朝方に一度ラインwにタッチするが間髪いれずに戻したのですが、
ラインaから売りが入り直近安値を切り下げてラインbまで下落、
白サイズの下降トレンドを継続させる。
しかし、そこからの売りが続かず(青枠ゾーン)でラインaを上抜け、
さらに青枠ゾーンから短期押し目買いが入り白サイズの上昇トレンドへと転換。
その後、このラインbからの短期上昇トレンドが継続するかといったところでしたが
買い続かずでラインwまで再度下落。
これにより、短期上昇トレンドが崩れたのでラインbからの転換狙いの買い
(グレーサイズの下降トレンドに対する戻りを探る上昇)は失敗したと判断、
戻したところをショートでエントリー。
 目標:水色水平線b 損切りライン:紫色水平線d

10/23の損益 E/U+37pips




ユロドルは2連敗中やったんで

このエントリーがロスカットになってたら

たぶん発狂してたと思います^^;

いや~無事に利確できてよかった、よかった^^



じゃあ、ドル円もちょっと見てみましょか。

ドル円5分足
20151023usdjpy5m.png
ドル円もユロドルと向きは反対ですが狙いは同じ。

朝方の高値からの下落の波が止まったと判断できたらロングでと考えてました。

で、ラインaのところでそろそろ入れそうな形になるかなぁ~と思ってたら

ズドーンですね^^;

がっつり短期下降トレンドを作っちゃって、

さらにラインaからラインcまで売り一辺倒なんで

ロングで入りたいってなるのはやっぱしラインaの上抜けになっちゃうのよね。。。

ラインbで短期の戻り売りが入ってるんですが

こんなん上抜けたところでロングはまだしがたい。

となると、ラインcからラインaまで50pipsくらいあるんで

いつになるかわからんわ。。。と思い、めんどくさくなったわけです^^;


結局はユロドル入ったくらいにドル円もラインaまで戻してたんですが

押さずで上がっていったんで

どっちゃにしろドル円は乗れてなかったでしょうね。



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月24日 17:23 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【10/22 ノートレード】 お手上げ・・・

昨日はドラギECB総裁の発言で

各通貨ペアが一気に動意付いて振り幅を拡大して

大きく動きましたね。


久々に大きく動いたんですが、どうでしたか???

ビッグウェーブをうまいこと乗りこなした方もおられるかな^^

僕はというと、、、

ドル円をバカの一つ覚えのように頑なにショートで構えてたんで

まったく参加できませんでした。。。

はい、ノートレ・・・お手上げですわ^^;


もう今週はあきませんわ。。。

まったくもって何もさせてもらってない。

そもそも「目線を固定しすぎじゃないの」と思われるかもしれませんが、、、

だって臨機応変に対応できる状況でもなかったのよね~

チャートをうまいこと読み取れてなかったというか、

読み取れるほどの売り買いの攻防ってのがほとんどなかったから

重要なレジサポってのが引けずにどこどこを抜けたから

その波についていこうとかまったくならなかったのよね。



ちょっとチャート見てみましょか。

ドル円2時間足
20151022usdjpy2h.png
黄色枠のところですが、今月の雇用統計後のV字回復したところです。

まず、ここが行って来いになってるんで

まったく売り方さん、買い方さんの思惑が読み取れないですよね。

で、その後の赤矢印の下落の波なんですが、

黄色枠のところがまったく何もないんでだらだら落ちていってます。

ですので、この赤矢印の下落の波を構成している重要な売りゾーンてのがわかりにくい。

僕が唯一見てたのが転換の起点となったラインx。

他にもラインは引いてましたが、重要なレジラインとは見てなかったので

そこを上抜けたからといって、上のラインまでその上抜けた波についていこうとは

なりませんでした。


結局、赤矢印の波がだらだら落ちてきたから

売り買いの攻防したところがなんもないんで

青矢印の波もだらだら上昇していきよったんよね。。。

これが、途中に売り買いの攻防なりがあって明確なレジサポが引けてたら

まだやりようはあったと思います、たぶん、きっと・・・^^;



ちなみに僕が目線を変えたのはラインxを上抜けたところ、

ちょうどドラギ総裁の発言、21時半の指標後のドーンと上昇しだしたところね。

時すでに遅し・・・です^^;



若干、意気消沈ぎみなんで

なんてない記事でしたが、

よかったらブログランキングの応援ポチッとしてやってください^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月23日 15:25 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(2)

【10/21 +12pips E/U-14pips】

人の気持ちってふわふわですよね。。。

この気持ちをコントロールするのはなかなか骨のあることです。


いきなりなんのこっちゃかわからないですよね^^;

昨日、ユロドルでLCしたんですが、

前回と同じような感じで損切りにあいました。

なんか自信なくすよね。。。

ただ、そのあとドル円でちょっと獲り返したんですが、

ドル円は今月入ってLCしたのが1回、

昨日のドル円を利食ったあと、ドル円やったら絞っていったら

負ける気せんわ!とか思ってしまった^^;

ほんといい加減です。。。

トレードするときはなるべく平常心を保つように努めようと思いました^^;




それでは10/21のエントリーです。

ドル円1時間足
20151021usdjpy1h.png
ドル円5分足
20151021usdjpy5m.jpg
① +12pips
 目標:水色水平線d 損切りライン:紫色水平線c


ユーロドル4時間足
20151021eurusd4h.png
ユーロドル10分足
20151021eurusd10m.jpg
① -14pips
目標:紫色水平線a 損切りライン:水色水平線d

10/21の損益 +12pips E/U-14pips




エントリー記録だけになってしまいました。。。

ほんとはさっきまで別のことを画像も作っていろいろ書いてたんですが

着地点がわけわからなくなってすべて削除しました。。。

で、精も根も尽き果ててエントリー記録だけになったというわけです^^;


文才がないって悲しいよね・・・


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月22日 17:05 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(3)

【10/20 ノートレード】 チャート背景

昨日のドル円は買い方優勢で上昇となりました。

早速ですが、昨日のドル円のチャートを見てみましょ。

ドル円15分足
20151020usdjpy15m.png
どないですか???

黄色矢印らへんでロングでのエントリー。


先週の安値118.060から白サイズの上昇トレンドを形成して

レート119.620付近まで上昇。

このレートで頭を抑えられる形でレジラインとなるが、

下値は切り下げることなく揉み合いを形成。

ラインa からまとまった買いが入って一気にレジライン119.620をブレイク!

レジライン119.620を上抜けた波の買い起点であるラインaをLCラインに設定して

押してきたところをノータイムでロングエントリー!

目標は直近高値のラインbとして15分足MAまで押したところで入っても

期待値2(利確目標24pips:LC幅12pips)は見込めるところです。


いや~、素敵なトレードですよね^^;

まぁ、僕は黄色矢印らへんもチャートをかぶりつきながら見てたんですが、

ひたすら「落ちろー、落ちろー!」と念じてました^^;

要するにロングの“ロ”の字も頭にありませんでした。

狙いはショート一本だったんでショートで入っていける形になるのを

ひたすら待っていて、結局チャンスなくノートレで終わりました。。。



では、なぜ僕が黄色矢印らへんでロングの選択肢がなかったかというと、、、

答えは簡単で、チャート背景ですね^^

次に上位足のチャートを見てみましょか。

ドル円1時間足
20151020usdjpy1h.png
どないですか???

レート120.565からグレーサイズの下降トレンドを形成しています。

で、さきほどのレート119.620ってのはこのグレーの下落の波に対する戻り売り候補ですよね。

ですので、このラインを上抜けたからといって目線が上になるところではありません。

僕が基準としている波はこのグレーサイズなのでレート119.620を上抜けようが

まだショートを狙っていました。


そしたら、自分は白サイズの上昇トレンドを基準にしていたから

白サイズの上昇トレンドのトレンドフォローを狙って黄色矢印のところで

ロングしてもええやないの!って思われるかもしれませんが、

たしかに基準の波が違えばエントリーする向きも場所も変わってきます。

かといって、なんでもかんでも基準にしている波だけ見るってのはまずいと思います。

そもそも、基準にしようと思った波って突然沸いてきた波を、

「はい、この波基準ね。」って決めるわけではないですよね。

基準の波にしようと至るまでにチャート背景を見て決めるわけですから。

ですので、仮に白サイズの上昇トレンドの継続についていこうと考えたとしても

上位足のグレーサイズの下降トレンドに対するフォローもしっかりしておかないと

まぁ、安定して利を出すことは難しいと思います。



ただね、これらを踏まえて上位足のフォローもしつつ

場合によっては戻りを探る上昇の波を獲りに行くロングもするんですよ^^;

ですので、黄色矢印あたりでロングするってことが間違いといってるわけではないです。

さらに短期の形を見て戻り売りが入ってきていないと判断できれば

ロングで攻めていく場合も僕はあります。

ただ、今回の黄色矢印のところではノータイムで入るのはリスクが高いかなと。。。

戻りを探る上昇を狙うとするなら、もう少しLC幅をタイトにしてリスクを少なくして

短期決済を心掛けてとなるかな。




なんか何がいいたいか

うまいことまとめることができなかった^^;

ようするに戻り(押し)を探る上昇(下落)の波って上位足の修正波にあたるんで

いろんなことを注意しながら、またエントリーからイグジットまでのプランもシビアになってくるので

そんな難しいところを狙わずにまずはわかりやすいトレンドフォローを狙ったほうが

いいのではないかなぁ~なんて思った次第です^^;

そのかわりエントリー回数は少なくなるからつまらんけどね。。。

ただ、楽は楽ですよ。

だって昨日も一昨日も僕はショートしか狙ってなくて

目線を固定してひたすらショートで入っていける場所を探すだけなんで。

で、月・火と上昇となりましたが、入れるところないから負けることもないんですよ^^


なんでもかんでも獲りたいとかもうええやないですか。

わざわざ難しいところに自ら飛び込んでいく必要もありません。

ぼちぼちいきましょて^^

『勝ちたい』という気持ちが前面にでてると

なんでもかんでもとなりがちなんで

『勝ちたい』という考えを『負けない』に変えるだけでも

チャートの見方が変わるかもしれませんよ^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月21日 13:55 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(4)

【10/19 ノートレード】

昨日はノートレでした。

正確に言うと、チャートすら見てません^^;

外出先からスマホでチャートはちらちらと確認してましたが

仕掛けてくる様子もなかったんでええかなって感じでした。


ドル円は先週末に8/26安値を下抜けてきたので

ちょっとおさらい程度に現状のチャートでも見てみましょか。

ドル円1時間足
20151019usdjpy1h.png
8/26安値118.440を切り下げて、レート120.565からグレーサイズの

下降トレンドを形成しています。

一方、先週末安値118.060から切り返す動きを見せている

グレーのワンサイズ小さい白サイズの波が上昇トレンドへと転換。

現状はこの白サイズの上昇の波がグレーサイズの下降トレンドに対する

戻り売り候補であるレート119.620にあたったところです。

ここからセオリー通りの戻り売りが入るか、それとも白サイズの上昇トレンドが

崩れることなく、さらにグレーサイズの戻りを探る上昇の展開になるかどうかといったところ。


そこらへんの判断を短期の出来上がるチャートを見ながら

攻めていこうかなって感じです。


まぁ、今週も気負わずぼちぼちいきましょ~^^



それと、読者さん参加型のアンケートも引き続きやってますんで

お気軽に参加してくださいね。

アンケート結果は日曜日の記事ネタにさせてもらうんで宜しくです^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月20日 12:09 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【週間損益10/12~10/16】

10/12 ノートレード
10/13 E/U+14pips
10/14 +17pips E/U+25pips
10/15 ノートレード
10/16 ノートレード

週間損益 +17pips E/U+39pips



先週も探り探りの展開やったんで

あんまし・・・というか全然あきませんでしたね。。。

まぁ、エントリーしたい形にならなかったんで

こればっかりはしゃあないんですけどね^^;

ただ、久々にユロドルをさわれたんで

あんましさわってない通貨ペア恐怖症が和らいだんで

よかったかなぁ~と^^;

今週もぼちぼちいきます^^



あっ、それとアンケートにお答えいただきありがとうごさいます!

記事が埋もれない様に『読者さん参加型記事』としてカテゴリ分けしますんで

まだ参加されてない方もお気軽にアンケートに参加してくださいね^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月19日 23:20 ] 週間損益 | TB(0) | CM(0)

できることやってますか?

いや~アンケート、僕の中でかなり好評でした^^

やっぱしたくさんコメントもらうと普通にうれしいです。

普段の記事に対してコメントするより、

アンケートは僕から読者の方へ明確な質問を投げかけてるんで

コメントしやすいのかな。


以前までは日曜日の記事は『今週の展望』を書いてたんですが

不定期にしたんで日曜日の記事ネタに困ってました。

ですので、これからは小出しにアンケートやっていこうと思います^^;

直接のメールやコメントはちょっと勇気がいってなかなかできないって方も

アンケートなら気軽に参加できると思ったので記事ネタ確保も含めて

やっていこうかなと。

読者さん参加型でなんかいいやないですか!

と、思われた方はブログランキングの応援ポチッとお願いします^^
                 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ




さて、前回のアンケート結果を受けて僕が感じたことは

やっぱし負けてる方が多いんやなと。。。

相場の世界って9割が負け組みって言われてますが、

その9割ってのはほどんどが1年未満くらいで相場から退場していくトレーダーさんが

大半を占めてると思ってたので、FX歴3年以上で負けてる方が多いってのは意外でした。

まぁ、僕の質問もかなりアバウトやったんで

3年も踏ん張ってるということは月トータル負けているといっても

最初の1年よりも多少なりともましになっている方もおられるでしょうね。

でも、負けてるんですよね。。。

ちなみに僕が投資を始めて3年経ったときって

たしか225先物で勝てはしないけど負けもしなくなったってくらいかな???

悶々時代まっさかりの時期やね^^;


まぁ、FX歴はさておき、

ここからは僕の経験上からの話しなんですが、

今年入って月トータルが負けばっかりの方って

今できることからきっちりやってるのかなぁ~なんて思ったりします。

当然、ダウ理論の理解を深めたり、チャート検証なりすること、

要はトレード手法の強化に努めることはすごく大切なことです。

でもね、手法なんて悲しいかな、一朝一夕で身についてすぐに勝てるようにはならないです。

チャート検証などと同等に大切なことは

『自分のエントリー』の把握だと僕は考えています。

これができてなかったらそりゃ、勝てないと思いますよ。

だって自分のエントリーを把握してないってことは

何で負けてるかわからないってことですもんね。


なんとなく変なエントリーして、それが損切りになって

イラッとしてメンタル崩壊から傷口を広げるという感覚だけだと

またおんなじことやっちゃいますよ^^;

僕がそうやったから・・・

やっぱししっかりトレード記録つけて、勝敗だけやなく

そのエントリーの内容、内訳も分析したほうがいいと思います。


これってすぐにできますし、イラッとしたのちのメンタル崩壊状態のエントリーが

どれだけ月トータルの損益を圧迫しているかを

感覚ではなく、数字として理解するのでは雲泥の差があります。

数字として出していると、仮にメンタル崩壊状態になっても

「先月も先々月もメンタル崩壊後のエントリーが○○%も損益を圧迫している」

ってのが把握できていれば、さらなる傷口を広げるエントリーの抑制にもなります。

また、自分のエントリーに対して内訳分析することによって

「トレンドフォローはぼちぼちの結果は出てるが、飛乗り、逆張りはあんまり成績が悪いな」

ということがわかれば、それに対してチャート検証も行えます。

あげればまだまだあります。

分割エントリーなど浅いところからのトレンドフォローや枚数調整でエントリーした場合、

ナンピンは効果があるのか・・・などなど^^

自分のエントリーの癖みたいなものも見えてきます。

これらに対して、いけているならさらに磨けばいいし、結果が芳しくないのは

精査していき取捨選択していけば負けを減らしていくこともできます。



やはり『自分のエントリー』に対してはそれなりの責任を持たないといけません。

エントリーして損切りをほっぱらかしにしてはもったいないです。

メンタル崩壊からのエントリーは今後はやらないというだけの自責の念だけでは

まったくもって意味がないです。

自分のエントリーは自分だけにしかないすばらしいデータだと僕は考えています。

今年入って月トータル負けばっかりという方は

どういった内容で負けているかをまずは自己分析するのもいいと思いますよ^^



では、最後にアンケートです^^

エントリー記録をつけているかどうか。

まぁ、基本的なことなんで大丈夫やと思いますが・・・・

お気軽にアンケートに参加してみてくださいね。



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月18日 14:37 ] 読者さん参加型記事 | TB(0) | CM(2)

【10/16 ノートレード】 コメントありがとうございます^^

昨日の記事でのアンケートに

お答えいただきありごとうございます!

いつもは記事を書くだけで一方通行だったんですが、

コメントもいっぱいしていただいて

なんかはじめて読者の方々とつながった気がしました^^


僕のイメージではFX歴3年未満の方は

やはり経験値の少なさで負けてる方が多くて

3年以上の方はなんとか負けは少なくなってきたけど

勝ちきれなくて悶々としている方が多いのかなと思ってました。

で、実際は3年以上の方も負けてる方のほうが多いですね。。。


う~ん、となるとFX歴関係なく

スタートラインにもまだ立っていない方のほうが多いということですよね。。。

ということは、チャート背景の読み取りやエントリーポイントなどの手法うんぬんの前に

やれるべきことができてない方が多いのかな???

僕はこの2年間、僕のブログを見てる方ってある程度の経験値はあるけど

今一歩のところで勝ちきれずに悶々としている方が多いと思いながら

そういった方に向けて記事を書いてました。

ですので、ダウ理論や手法などの細かいこと、基本的なことなどはあんまし書いてませんでした。

というか、ダウ理論などの基本的なことを書いてるブログは山ほどあるんで

いまさらそういったこと、たとえば、

ダウ理論の『トレンドには3種類ある』 『そのトレンドは3段階からなる』

『トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する』などの解釈や、

リスク管理面から見た、損切りの大切さみたいなこと、etc・・・

などは、もういやっちゅうほど目にしてきたし、経験してきたんで

今更、そんなこと書かれても眠たいこと書かないでって感じかなって思ってました^^;


まぁ、このアンケートの結果を見て

劇的にブログ記事を変えていこうとは考えていないですが、

ちょいちょい基本的なことも書いていこうかなって思いました。

それにしても、こんなにコメントをいただいて

すごくうれしかったです^^

こんなことやったらもっと前にアンケートやっとけばよかった^^;

また、ほかにも聞きたいことがあればやってみようと思います。


あっ、できればブログランキングの応援クリックも

引き続き宜しくお願いしますね^^
    ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ





ここからは本題のFXです^^;

昨日のドル円ですが、買戻し優勢といった感じで

切り返す動きを見せたんで、

僕はショートで入っていけるチャート形成だけを待っていたので

ノートレで終わりました。。。

ドル円1時間足
20151016usdjpy1h.png
前日の下落で8/26安値118.440を下抜けたので

レート120.565からのグレーサイズの下降トレンドについていきたいと考えていました。

で、そのためにはワンサイズ小さい白サイズの下降トレンドを見ていくんですが、

正直、どこが重要なレジスタンスラインなのかちょっと読み取りにくいですよね???

そういうときはわからんなぁ~でいいんですよ^^;

無理に決め付ける必要もないし、なんとなくここらへんは意識されるなぁ~と思うところが

あれば、それくらいのラインであることを理解した上で戦略をねっていけばいいだけです。

では、いまいち信頼度の少ないラインに対してどうするかって考えるわけですよ。

たとえばね、グレーサイズの下降トレンドについていきたいと思ったのなら

ショートを狙っていきたいわけですよね。

でも、どこが重要なレジラインかがいまいちわからないから

切り返してきた短期の上昇の波がどこらへんで止まりそうか推測できない。。。

じゃあ、どこで上げ止まったかを判断すればいいのかを考えたら、、、

切り返してきた上昇の波を見ればいいだけですよね。

これが崩れればショートで攻めていけばいいんです。

ただね、ここで勘違いしてはいけないのは、

切り返してきた短期上昇の波が崩れただけで前日安値下抜けまで狙うってのは

また違う話ですよ。

いまいち信頼度の低いところで止まってるってことを忘れてはいけないんです。

自分が信頼度の強いところで止まってるって考えてたらまたまた話しは別ですが^^;


なんか話しが反れぎみでややこしくなってきましたね。。。

これくらいにしとこ^^;

話しを戻すと、グレーの下降トレンドについていきたかったんで

ワンサイズ小さい白の下降トレンドを見ながら、

まずはラインxってのが最後に戻り売りが入ったところなんで

このラインxに注目して、ラインxを上抜けることなく、

白サイズの下降トレンドを継続させてさらに前日安値118.060を切り下げる動きとなるか、

それとも、ラインxを上抜けて白サイズの下降トレンドでは落としきれずに

グレーサイズの下降トレンドに対する修正波へと波及するかを見ていました。

要するに攻め方としては前日とおんなじです。

ドル円15分足
20151016usdjpy15m.png
午前中にラインxにタッチしたんで様子見。

さらに戻りを探る上昇の展開とはならずにラインxを明確に上抜けもできないので

引き続き短期のチャート形成を見ながらショートで入っていけるところを探していました。

ちなみにラインxにタッチした後、5分足サイズで短期下降トレンドを形成してるんですが

ここではショートはしません。

理由は、ラインx にちょっと上抜けてるという事実、ラインxにタッチした上昇の波は

いまだいっさい崩れてはいなかったので見送り。

ここらで何回かラインxの上抜けを仕掛けながら揉み合いを形成して

下にブレイクしていけばショートで入りたいとは考えてました。

実際に19時半くらいに下に振れるんですが、直近安値を下抜けることができなかったので

ショートで仕掛けることはありませんでした。

仮に15時45分くらいの下髭を下抜けていたら戻りを待ってショートで入ってたと思うんですが

利確目標はその下抜けた直近安値となります。

これは上記で書いたようにショートで伸ばすにはチャート形成が不十分だからです。

まぁ、実際にそうなってたら、どのように対応してたかはわからないですけどね^^;


そんなこんなで、結局ショートで入っていける形にはならずに

上昇していったんでノートレで終わりました。



なんかわかりやすく書いてみようかと思ったんですが、

反対にダラダラ書いてしまってわかりづらくなりましたね。。。

文章ってむずかしいです、はい^^;


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月17日 17:44 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(2)

アンケート

昨日の記事でブログ3年目に突入ということを書いたんですが、

ちょっとどうでもええことをぐたぐた書きすぎました^^;


僕が気になってたことは、

3年目突入するにあたって、もうちょっとニーズにあった記事を

書いたほうがええんちゃうかなぁ~なんて感じたんで、

僕のブログを読んでいただいてくれてる方は

どういった方が多いのかアンケートを取ってみたいと思いました^^

まぁ、単純に気になっただけなんですが^^;


聞きたい事は2点でFX歴と成績です。

3年以上か、3年未満か。

月トータル安定して勝ってる、トントン、負けてる。。。


今後の記事を書くにあたって参考にしたいんで

よかったらアンケートに参加してみてください^^


アンケートにお答えいただきありがとうございます^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月16日 14:46 ] 読者さん参加型記事 | TB(0) | CM(0)

【10/15 ノートレード】

ドル円、とうとう8/26安値118.440を下抜けましたね。

これで次なる目標は8/24安値116.120となり、

ここを目指す動きとなるか、

はたまた、昨日の下落は単なるオーバーシュートで

引き続き日足サイズのレンジへと戻っていくのか・・・

それはわかりません^^;

まぁ、下抜けた事実はあるんで

僕は前者の考えの基、出来上がるチャートを見ながら

攻めていくつもりです。


で、昨日なんですがノートレでした。。。

ショートを狙っていたが乗り場を作ってくれなかったんで

ただただ、落ちていくのを眺めてただけです^^;

ドル円1時間足
20151015usdjpy1h.png
雇用統計でつけた安値118.685を前日に下抜けたところです。

これによりレート120.565からグレーサイズの下降トレンドを形成。

次なる目標としては8/26安値118.440となってきますので、

まずはグレーのワンサイズ小さい白サイズの下降トレンドについていき、

次なる目標を試す動きを狙いたい。

ドル円5分足
20151015usdjpy5m.png
前日安値118.630から短期的に上昇トレンド(色を変えるのを忘れた^^;

白サイズの波のワンサイズ小さい波です。白サイズの下降トレンドに対する修正波ね。)を形成。

この短期上昇トレンドが白サイズの下降トレンドに対する修正波で

白サイズの下降トレンドが崩れることなく次なる目標を試す動きとなるか、

それともワンサイズ大きいグレーサイズの下降トレンドに対する修正波へと波及するのか

まずは見ていきたい。

要するに戻りを探る上昇の展開がどこまで続くのかを見ていくってことですね^^;


で、前日安値118.630からの短期上昇の波がラインbまで上げたのち、

この短期の波に対する押しを探る下落となったので、

押し目買い候補であるラインaでのチャートの反応をうかがっていました。

しかし、ほとんど買い反応することなく落ちていったので何もできませんでした。。。


黄色の点線のように一旦下げ止まってから

再度ラインaを下抜けるようなチャートを描いてくれれば

黄色点線の下降トレンドに乗ってショートで入っていきやすかったんですが、、、

まぁ、思い通りには動いてくれませんよね^^;

下抜けのところは伸びるからおいしいのに・・・


目標のレート118.440に達したのでこの日はノートレで諦めました。。。


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月16日 13:53 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【10/14 +17pips E/U+25pips】

ふと思ったんですが、、、

このブログを始めて、この10月で3年目に突入していた・・・^^;


最初は自分のためにエントリー記録をつける目的で始めたんですが

やってるうちに、そういえば手法なり書いたブログはあったけど

実際にエントリーしたところをどういった理由で、

さらにリスク管理(LCライン)も含めて書いてるブログって

なかったよなぁ~と思ってました。


僕がなんとなく自分なりの手法も固まったけど

いまいち勝ちきれなかった時期って

勝ってるトレーダーさんたちは実際にどんな感じでエントリーしてるのか

ずごく気になってました。


よくここでエントリーして70~100pips獲りました!ってのは

ありますよね。

たしかにエントリーした理由とか書いてくれてるんですけど

LCラインとかがなくて、リスク管理はどうやってしてるんやろ???

とか思ったり、、、

そこエントリーしてるんやったら、

こっちもエントリーして損切りになってるんちゃう???

とか、、、

どれくらいの勝率でどうやって安定して利益を残してるかという

肝心なところがなかったような記憶がありました。


そんなこんなで

少しでも僕のエントリー記録が

僕が勝ちきれなくて悶々としていたときと同じようなトレーダーさんたちに

なんか得るものでもあればという思いでブログを続けてきました。


いや、、、そこまで大それた美談やないなぁ~^^;

ただただブログランキングがどうやったらあがるんやろか?

とか、

「なんでこのブログがランキング上でオレのブログが下やねん!」

みないな感じで、ブログランキング見ながら意地になってたところが大きいかな^^;

それが段々習慣化されて気付いたら3年目に突入してた感じです。



なんでそんなにランキングに意固地になるかと思われる方も

おられると思いますが、

僕はもともと営業畑の人間で社会に出てすぐに

ランキングがすべての世界に飛び込みました。

ランキングの上を目指してずっとやってきて、

上に上がると今度は下に下がる恐怖みたいなんが出てくるんですよね。

そんな世界でずっとやってきたんで、

ことランキングとなると気持ち穏やかやないんですよね^^;

仕事してたときもランキング、こうやってFXで専業になってもランキング・・・

もういやになってくる。。。



はい、どうでもええ話しですね^^;

まぁ、なんだかんだ思いながらもこうやってブログを続けてきたことは

僕にとってもかなりプラスに働いてました。

こうやってアウトプットするってのは

再度自分の頭の中で整理して、そしてなるべくわかりやすく伝えようと

考えることは、普段では流してたこともいろいろ考えたりするんで

いろんなことが再確認できたり、新たな発見もありました。

2年間ブログをやってきて無駄ではなかったんでよかったです。


なんかFXとまったく関係ないこと書いてしまったんでこれくらいで^^;





それでは10/14のエントリーです。

ユーロドル30分足
20151014eurusd30m.png
ユーロドル5分足
20151014eurusd5m.jpg
① +25pips
 目標:紫色水平銭x 損切りライン:水色水平線a


ドル円1時間足
20151014usdjpy1h.png
ドル円5分足
20151014usdjpy5m.jpg
① +17pips
 目標:水色水平線a 損切りライン:紫色水平線c

10/14の損益 +17pips E/U+25pips




いろいろ書こうと思いながら画像加工してたんですが

おもいのほか、前置きが長くなったんでエントリー記録のみです^^;

簡単に書くと、

ユロドルは前日の続きです。

前日に買いが入らずに損切りとなったラインyを上抜けてきたんで

ロングで入ってみました。


ドル円は、、、見ての通り^^;


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月15日 13:42 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(2)

【10/13 E/U+14pips】 ユロドル

昨日はドル円が乗り場を作ってくれずに

戻り浅く落ちてったんでユロドルを久々にさわりました。

2回エントリーして結果は1勝1敗。。。

2回ともチャート形成からして

結構自信のあったエントリーだったんですが

2回目のエントリーは自信があったのにもかかわらず

損切りとなって悔しいというよりも

ユロドルっぽいなぁ~というがっかりした気持ちで

諦めも早かったです^^;


というのも、ここからは僕の感覚的な話しなんですが、

ドル円と比べるとユロドルって波にちょい癖があるというか、

ちっちゃい波やと簡単にダウを崩してしまって

深めに差し込んでからワンサイズ大きい波でトレンドを作ることが多いように感じます。

また、僕が設定した利益目標に達したのちに

もうひと伸びしてるときが多いような気もしてます。

ちゃんと調べてないんで感覚の話しですよ^^;


要するにドル円だと

あるサイズの波についていきたいと思ったときに

その波のワンサイズ小さい波でタイミングを計って

ワンサイズ小さい波のトレンドフォローを狙うので

ユロドルも同様に攻めると、

うまいこといったときは利食ったところからさらに伸びて、

うまいこといかなかったときはワンサイズ小さい波は崩れたけど

当初からついていきたいと思った波は崩れることなくトレンドを形成する

といったことが多いような・・・


そういうイメージがついてるんで

エントリーするときもドル円やったら自信満々で入れる形やのに

ユロドルだとちょっとびびったりするんよね~。。。


まぁ、こういった苦手意識みたいなんは作ったらいけないんで

だから本当はちゃんと検証して調べないといけないんですけどね^^;

やるべき課題のひとつとしてメモっておこう。




それでは10/13のエントリーです。

ユーロドル4時間足
20151013eurusd4h.png
日足サイズの波がレート1.17140まで上昇したことにより上昇トレンドを形成。

その波のワンサイズ小さいオレンジサイズの上昇の波に対する押し目買いが

ラインv から入り、レート1.17140からの修正波であるさらに小さいグレーサイズの

下降トレンドを崩して上昇トレンドを形成。

しかし、この上昇トレンドに対する押し目買いがラインwで上げ止められて

グレーサイズの波はトレンドレスとなりレンジを形成していました。

そのレンジをラインx を買い起点とした上昇の波によりラインwを突破したことにより

再度、グレーサイズの上昇トレンドを形成。

これによりふたたびオレンジサイズの上昇トレンドに対する押し目買いが入ってきたと判断、

ラインx からの上昇の波についていきグレーからオレンジサイズの推進派へと

波及する動きについていきたい。

ユーロドル1時間足
20151013eurusd1h.png
グレーサイズの波よりワンサイズ小さい白サイズの上昇トレンドに注目。

この波のトレンドフォローを狙っていきたいわけですので

前日高値ラインy付近でモジモジしているところから

押し目買いを探る下落の展開になってどこまで差し込んでいくかを

ラインyからの短期下落の波を見ながらどこから押し目買いが入ってくるかを見ていきたい。

押し目買い候補としてはレンジを形成する要因となっていたレンジ上限ラインw、

グレーサイズの上昇トレンドに対する押し目買い候補であるラインo、

白サイズの上昇トレンドに対する押し目買い候補であるラインp

あたりに注目しながら、ラインyからの短期下落の波を見ていきたい。

ユーロドル10分足
20151013eurusd10m.jpg
① +24pips
ラインyから白サイズの下降トレンドを形成するが、このトレンドに対する
戻り売りが続くことなく、ラインzを上抜け。
これにより、ラインxからの上昇の波に対する修正波が崩れたと判断、
押したところをロングでエントリー。
 目標:直近高値 損切りライン:水色水平線a
② -10pips
前日高値ラインyを切り上げてラインbまで上昇。
一旦売りを受けて下落するものの、短期の押し目買いが入る。
しかし、この買いはラインcで頭を抑えられる形で買いが続かない。
それでも下値を切り下げることなく揉み合いとなり、その後ラインcを上抜けていたので
押しを探る売りは入ってきていないと判断、さきほどのもみ合っていたゾーンを利用して
押したところをロングでエントリー。
 目標:紫色水平線b 損切りライン:水色水平線d

10/13の損益 E/U+14pips




①は白サイズのワンサイズ小さい紫サイズの波を見て

タイミングを計りました。

ラインyの上抜けも狙えるかなとは思ったものの、、、

前日のボラ、波の振り幅考えるとちょっと遠いかなと。


これまた感覚の話しなんですが、

ユロドルは欧州タイムから波の振り幅が変わるから

動き出したら伸びやすいのよね。

ただ、それがダマシっぽい動きになるときもあるから

やっぱしトータル的に考えると無駄に伸ばすことなく

しっかり利確すべきなんかもしれませんね^^;


②はチャート背景も含めて短期的にあの形が出たら

ドル円やったらほぼほぼ上に行くんやけど・・・

まぁ、トレードに100%はないんで

潔く、仕方ないと諦めるところやわね^^;



そんなこんなでユロドルは久々のエントリーやったんですが

なんかぎこちないというか、、、

しっくりこないというか、、、

ひょっとしたらリスクマネジメントのほうに問題があるかもしれないんかなぁ~???

ロット数、LC許容範囲も含めて検証しなおす必要があるような・・・


う~ん、、、つまらん課題やからめんどくさい。。。

他にも課題があるからこれに関しては

リアルのなかで模索していけばええかな^^;


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月14日 17:19 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【10/12 ノートレード】 波の引き方

昨日は祝日で米国も祝日だったんで

閑散相場となるかなと思い、トレードはしませんでした。

結局、ドル円もユーロドルもボラは40pips前後で

やらなくてよかった一日でしたね。


というわけで書くこともなかったので

この前の記事に

「波を線で引いて視覚で捉えるのもいいですよ。」

みたいなことを書いたんですが、

波って人によってどこの高安を結ぶかによって

全然変わってきますよね。

そんなこんなで、波を引く定義みたいなものって作れないかなぁ~

と、いろいろ考えてました。

完全に定義化できればいいんですが、

やっぱし無理でした^^;


誰がやってもおんなじ波を引けるようにするには

インジのジグザグを使えばいいんですが、

そのジグザグが引いた各サイズの波を組み合わせて

チャート背景を読み取れるかをごちゃごちゃやってみたんですが

やっぱし肝心なところで裁量がでてくるんですよね~。。。

ええ塩梅で高安を取ってくれない。。。

そこの高安はとらんでいいけど、こっちの高安はとってよ・・・

みたいな感じになってしまうのよね^^;


ただ、ある程度のチャートの方向感は捉えられることはできますので

なんとかこれを使ってチャート背景の読み取り(エントリー)まで

もっていくルールとなる何かをどっかからもってくれば形にはなりそうな・・・

ただ、その何かってのは同様に誰がやってもおんなじ結果になるような

ものやないと意味がないんで・・・


その何かがなんなのかが思いつかない。。。

もうちと考える価値はありそうな、ないような・・・

また暇なときにでも考えてみようかと思ってます^^;


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月13日 19:10 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【週間損益10/5~10/9】

10/5 +17pips
10/6 -4pips
10/7 +24pips
10/8 +20pips
10/9 +14pips

 週間損益 +71pips



先週のドル円は全体的にもっちゃりした感じで

ボラもあまりなく面白味のかけらもない相場展開でしたが

意外と獲れたなぁ~というのが率直な印象です^^

ちょっと微妙なエントリーもあったんですが

それがうまいことはまったんが大きいですね。


今週も気負わずぼちぼちいきたいです^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月12日 17:35 ] 週間損益 | TB(0) | CM(0)

【今週の展望10/12~10/16】

ドル円の展望でもひとつ・・・

ただね、、、どうしようもないレンジですからね。

なんだかんだ今からグタグタ書いたところで

探り探りには変わりありません^^;


なんの面白味もないドル円のチャートですが、

現状のドル円をどんな波で見てるかだけでも書いてみようかと。

応援クリックができるくらいお暇な方は

ブログランキングバナーをポチッとしてから見てみてくださいね^^;
     ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ




ドル円日足
20151011usdjpy1d.png
日足では年初来高値125.850からの下落により

ピンクサイズの下降トレンドを形成しています。

ただ、そこから停滞状態に入りきれいなレンジを形成。

このレンジは週足サイズの上昇の波に対する押し目買いと

ピンクサイズの下落の波に対する戻り売りとが

がっちんこして、買いと売り圧力が均衡してレンジとなっています。

ドル円4時間足
20151011usdjpy4h.png
安値116.120から切り返す動きを見せていたオレンジサイズの上昇の波に対して

レート118.440から押し目買いが入ってレート121.640まで上昇。

しかし、そこからトレンドを継続させるのか崩れるのかというところで

下限ライン118.440、上限ライン121.640の間で

高値切り下げ、安値切り上げて収斂しながらレンジを形成しています。

レンジ内ではワンサイズ小さいグレーサイズの波が

トレンドを形成するが三波目以降が続かずに

コロコロとトレンドを転換しながら現状はトレンドレスとなっています。

ドル円1時間足
20151011usdjpy1h.png
今月の雇用統計を受けて、レート121.240からグレーサイズの下降トレンドを形成。

しかし、雇用統計でつけた高値を先週にあっさり上抜けたことにより

グレーサイズの下降トレンドが崩れてトレンドレスとなりました。

その後レート119.620まで下落したのち、切り返す動きを見せて週を引けたんですが

今後、レート118.685からのグレーサイズの上昇トレンドを形成するのか、

はたまた上昇トレンドを形成できずに、新たにレート120.565からの下降トレンドを

形成するのかはまったくわからない状況です。

ですので、ひとまずはレート118.685からの上昇の波に対する押し目買いと

レート120.565からの下落の波に対する戻り売りとの攻防になっていますので

この売り買いの攻防がどちらに決着がつくのかをさらに小さい白サイズの波を

見ながら判断していきたい。

現状は白サイズの波は下降トレンドから上昇トレンドへと転換したところですので

この上昇トレンドが継続するか否かを見ていきたい。





はい、いろいろ書きましたが

簡単にいうと、、、

よぉわからんから様子見です^^;

先週同様に出来上がる短期の波を見て

探り探りですわ。。。

どっちかというとユロドルのほうがチャート背景はもうちょっとわかりやすいんで

ユロドルのほうがええかもね。

ただ、さわるとしても波の振れ幅には気をつけたい。

差し込み方が結構深いんでエントリーするタイミング、

LCラインの設定には再三の注意が必要かなと考えてます。


てな感じで今週も

気負わず、ぼちぼちいきましょ~^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月11日 19:51 ] 今週の展望 | TB(0) | CM(0)

【10/9 +14pips】 探り探り・・・

ドル円は火曜日の午前中に高値をつけてからタラタラ下げてきて

火・水・木と日足陰線できましたが、

ようやく昨日、下げ止まって陽線引けとなりました。

まぁ、三日連続陰線といっても一日のボラが50pipsほどしか

なかったので、さほど下げてきたイメージはなかったです。


そんな中、昨日は下げ止まるのかどうかを見ながら

チャートを眺めていたんですが、

最近の記事にも書いてるように1時間足サイズの波が

トレンドレスとなっています。

ですので、短期のチャート形成を見ながら上かな、下かなと探り探りなので

確認も多くなり掴むレートも遅くなってしまいました。。。

今回はそこらへんの探ってる様が伝わるように書いてみようと思います^^




それでは10/9のエントリーです。

ドル円30分足
20151009usdjpy30m.png
現状はレート118.685からのグレーサイズの上昇の波がトレンドレスとなっている中、

高値120.565から白サイズの下降トレンドを継続しながら

グレーサイズの上昇の波に対する押しを探る下落の展開となっています。

昨日の朝方にチャートを確認した時点では、

夜中のFOMC議事録を受けて一度は下に振れてラインz を切り下げて

白サイズの下降トレンドを継続させるかといった動きを見せるが

V字で切り返して戻してきていました。

この時に注目していたレートがラインy で、このラインyというのは

白サイズの下降トレンドがラインwまで切り下げてきたのち、ネックラインv まで上昇。

ここで頭を抑えられてA字でラインwまで売り叩かれるが

下抜けることはできずに切り返す動きを見せて、再びラインv の上抜け、

白サイズの下降トレンドの崩しを試す。

しかし、この上昇に対する買いが続かずにラインx で上げ止まり、

ラインwの下抜けにより白サイズの下降トレンド継続の売り起点となったラインである。


ですので、白サイズの下降トレンドを継続するにあたって

重要なレジスタンスラインと見ていました。

これを踏まえて、もう一度チャートを見てほしいのですが、

前日安値であるラインzから切り返す動きを見せて

ラインyを手前にして横ばい、FOMC議事録を受けて一旦は下に振れるが

間髪いれずに買いが入りV字回復して、

直近高値を切り上げてラインyにタッチしています。

実際にレートは切り上げていますが、

ただし1時間足で見ると上髭でタッチしただけで上げ止められてるとも判断できます。

仮に同じような上髭タッチでもチャート背景によっては、切り上げたと判断して

ロングで攻めていくこともあります。

ただ、今回のチャート背景は上記に書いたようにグレーサイズの波がトレンドレスである

ということ、ラインz付近にレート118.685からの上昇の波を構成する

明確なサポートライン(買いゾーン)もない状況ですので、

ラインyで上げ止まってるのか否かをこれから出来上がる短期のチャートを見て判断したい。

ドル円5分足
20151009usdjpy5m.jpg
① +14pips
前日安値ラインzからの上昇の波がラインyによって頭を抑えられているか否かを
さらにワンサイズ小さい紫サイズの波で見ていく。
ラインaを切り下げたことにより紫サイズの下降トレンドを形成。
この下降トレンドが継続してラインz切り下げにより白サイズの下降トレンドを継続させる
推進波であるか、ラインzからの上昇の波に対する修正波であるかを見極めたい。
ラインbからV字回復して直近高値を切り上げ。

もうこの時点で紫サイズの下降トレンドが崩れたのでラインzからの上昇の波に対する
修正波であったことが判断できて、ラインzからの上昇の波に対するトレンドフォローで
白サイズの下降トレンドから上昇トレンドへの転換を試す動きを狙ってもいいのですが、
やはりいまだにラインyを上抜けていないというのがあったので
さらにラインbから切り返す動きを見せた上昇の波がトレンドを形成するか否かを見極めたい。

その後、ラインcで頭を抑えられていたがこのラインcを上抜けて
V字で切り返した高値にタッチ、これによりラインbからの短期上昇トレンドも確認できたので
ようやくロングでエントリー。
 目標:紫色水平線x 損切りライン:水色水平線d

10/9の損益 +14pips




ちょっと細かめに書いてみたんですが、

余計にわかりにくくなってるような気もします。。。^^;

どうでしょう、探り探りの様が伝わったでしょうか。

もし「なんとか伝わったよ。」って思われた方は応援ポチっとお願いします^^
               ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

それにしても、まどろっこしいことしてるでしょ^^;

ラインbからのV字切り返しで

ロングで入ればもうちょっと獲れてたんですが・・・

ただね、、、

僕は『負けないトレード』ってのを重視してるんで

1時間足くらいの波がトレンドレスの場合は

確認、確認がどうしても多くなっちゃうのよね。。。


実際に木曜日の午前中もよく似た感じで

東京市場が開いたあたりが下振りになってV字で切り返したところ。

あっこも思わずロングで入りたくなるところだったんですが、

チャート背景が微妙やったんでスルーして助かりました^^



まぁ、僕のトレードスタイルはタイミングをひたすら待ってばかりの

地味~な感じで、なんの面白味もないスタイルです^^;

でもね、これで安定して勝てることを僕は知ってるんで

僕の中ではこのスタイルが最強やと思ってます^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月10日 18:35 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【10/8 +20pips】 視覚で捉える

ドル円は1時間足サイズの波がトレンドレスなので

短期の形から1時間足サイズの波に対して押し・戻しが

入ってる仮定で攻めていくしかなく

探り探りの状況で判断も難しく

なかなかやりにくい相場展開です。。。

ただ、そんな中でも一昨日と昨日もうまいことはまって

なんとか獲れてることはありがたいことです^^


まぁ、各サイズの波をダウ理論に則ってしっかり見ていき

一貫性のあるトレードをやっていけば

月トータルで負けることはないと考えているので

とりあえずはいろんなサイズの波を視覚で捉えることが

先決かと思われます。

この前の記事にも書きましたが、

チャートの波を捉えるのが苦手な方は

実際にチャート上に波を描いてみるのもいいと思いますよ。

で、各サイズの波にダウ理論を当てはめてチャートを見ていけば

なんか見えてなかったものが見えてくるかもしれませんよ^^


この前の記事を読んでからチャート上に波を引くようにしたら

なんかええ感じにチャートが見えてきたという方は応援ポチッとお願いします^^;
     ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ




それでは10/8のエントリーです。

ドル円30分足
20151008usdjpy30m.png
火曜日につけた高値120.565から白サイズの下降トレンドを

形成しながらラインyを下抜け。

ここからはこの白サイズの下降トレンドがどこまで継続して差し込んでいくか、

レート118.685からの上昇の波に対する押し目買いがどこから入ってくるかを

短期のチャート形成を見ながら探っていきたい。

ですので、まずは前日安値ラインaから切り返す動きを見せている波が

白サイズの下降トレンドに対する修正波なのか、

レート118.685からの押し目買いなのかを見ていきたい。

ドル円5分足
20151008usdjpy5m.jpg
① +20pips
ラインa から短期の紫サイズの上昇トレンドを形成していたが
ラインb で買いが続かずに下落となり下降トレンドへと転換。
この時点でラインaからの白サイズの下降トレンドに対する修正波が崩れたので
白サイズの下降トレンドに対する戻り売りが入ってきてると考えられるが、
前日安値ラインa が直近安値を切り下げることなく下げ止まっていることもあり、引き続き様子見。
その後、V字で切り返してラインbを上抜けたことにより再び短期の紫サイズの波が
上昇トレンドへと転換。
しかし、この波もレート120.090(ラインaまで下落した売り起点ライン)にタッチしただけなので
この時点ではラインaがレート118.685からの上昇の波に対する押し目買いとは判断しきれない。
その後、さきほどの短期上昇トレンドに対する押し目買いが入ることなく
A字で売り戻されたので、ここで始めてラインaはレート118.685からの上昇の波に対する
押し目買いポイントとは成り得ないと判断、戻したところをショートでエントリー。
 目標:水色水平線a 損切りライン:紫色水平線d

10/8の損益 +20pips




ラインaが押し目買いポイントかどうかってのを

短期足のチャート形成から推測して狙ってみた感じです。

揉み合う可能性も考えてたんで

ラインa付近まで下落して切り返したところでは

利食いしなかったことをめちゃくちゃ後悔しました^^;

で、そっからは逃げる理由もないんで

「落ちてけー!」って念じるだけでした。

うん、かなりギリギリなトレードで、ほんと結果オーライってだけやね^^;

正味の話し、短期のA字だけでなんとかなるやろって感じのエントリーなんで、

利食いするタイミングはあんまし誉められたもんやない。。。


もうちょっとやりやすい相場展開になってほしいですね^^;


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月09日 17:05 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(2)

【10/7 +24pips】 日銀政策会合

昨日のドル円はお昼の日銀政策会合を受けて

下に振れる場面があり、

これで動意付いて差し込んでいく動きとなるかといったところでしたが、

結局はたいした下げとはならずにボラも60pipsほどで

派手に動くとまではいかなかったですね。


僕は日銀があったんで昼間は様子見してたんですが

12時前にフライング気味に落ちていったんで

なんかえらいこと起こるんかなぁ~と思ってましたが

結局はテクニカルの範疇で特に何もなかったですね^^;


それにしても日銀政策会合って

いつも見落としてしまうから昨日はちゃんと朝に本日のイベントごとを

チェックしてたからよかったです。

僕はメインがドル円なんで

ドル円が絡んでくるといったら米国の指標がほとんどなんで

いつもだいたい夕方くらいに

「今日なんかあったかなぁ~」ってチェックするんで

日銀を見落とすことがよくありました^^;

で、そういうときに限ってポジションもってたりするんで

あんましいい思い出がありません。。。


日銀政策会合、日銀総裁発言、、、あなどれません^^;


指標・イベントごとは必ずトレード前に確認しましょう。

昨日の日銀政策会合を見落としてた方は応援ポチッとお願いします^^;
                 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ





それでは10/7のエントリーです。

ドル円30分足
20151007usdjpy30m.png
引き続き4時間足レンジ内で、グレーサイズの波はトレンドレスですが

先週末の雇用統計後にV字回復の動きを見せた、レート118.685からの

白サイズの上昇トレンドに注目。

この押し目買い候補であるラインx で売り止まっていると判断できれば

ロングで攻めていきたい。

一方、下げてくるようであれば押しを探る下落の展開も踏まえながら

レート118.685からの上昇の波に対する押し目買いがどこから入ってくるかを見ていきたい。

ドル円5分足
20151007usdjpy5m.jpg
① +24pips
日銀政策会合を受けて下に振れてラインy を下抜け。
ラインyを下抜けたからといってもどこからレート118.685からの上昇の波に対する押し目買いが
入ってくるかわからないのでとりあえずは様子見。
ラインbで売り止まって切り返す動きを見せている短期の上昇の波が
白サイズの下降トレンドに対する戻り売り候補であるラインa に
どのような反応をするかを引き続き様子見。
横ばい状態が続くも買いが入ってきて、再度ラインaの上抜けを試す動きとなるが
この上昇に対する買いが続かずにラインdを下抜け。
これにより短期の紫サイズの上昇の波に対する押し目買い(ラインd)が失敗となり、
さらに白サイズの下降トレンドに対する戻り売り候補であるラインa に頭を抑えられて
紫サイズの短期下降トレンドをへと転換。
これらを踏まえるとラインbがレート118.685からの上昇の波に対する押し目買いポイントと
成り得ない可能性が非常に高いと判断、戻したところをショートでエントリー。
 目標:水色水平線b 損切りライン:紫色水平線e

10/7の損益 +24pips




ラインeからの下落がもうちょっと差し込んでたら

自信を持って入れたんですが、

揉み合う可能性も含めて仕掛けてみたんで、

うまいこと落ちてくれてよかったです^^


短期的には上を向いたりするんですが、

月曜日の高値から15分足サイズの下降トレンドを形成していて

この波がまったく崩れる気配無く、短期の上昇の波を止めるべきところで

しっかり止めながらトレンドを継続させていたんで

この下降トレンドが崩れるまではショートも狙えるかな

という考えがありました。

反対にロングはこの下降トレンドを崩してから、という感じで見てました。

今日も同様です^^


結局、雇用統計後のV字のところがすべてやね。

あそこが行って来い状態なんで、安値118.685からラインyまで

な~んもないから、下げだしたら反対に買いを入れにくい。

ということは深く差し込むパターンも頭にいれとかないとね。

ただ、どっから押し目買いが入ってくるかも当然考えておかないといけないから

あんまし調子乗るのもまずいよね。


まぁ、そんな感じで今のドル円を見てます^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月08日 16:29 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【10/6 -4pips】 準備できてますか?

昨日のドル円はボラが50pips弱と

あまり動きはありませんでしたね。


僕はというと、

ちょっと仕掛けてみたんですがうまいこといきませんでした^^;

それでもちょっと先走ってる感も理解したうえでのエントリーだったんで

LCもタイトでしたし、損切りになっても

「やっぱしね。。。」

ってくらいできっぱり負けを受け入れました。


なんてないことなんですが、、、

自分がどの波に対してどういった狙いでエントリーしているかを

しっかり把握してるのと、してないとでは

エントリーしたあとの立ち振るまいに少なからず影響してくると考えています。


何がいいたいかというと、、、

狙ってる波も定まらずに、なんとなくその場の目先の勢いでエントリーして

損切りになってしまうと、

「あれ、やっぱし反対方向に行くのかな???」

と安易に考えて、また目先の動きに飛びついてしまったり、

最悪エントリーしたのち、ここで損切りと決めてたところまで逆行してきたのに

「もうちょっと下(上)のラインまで踏ん張ってみよう。」

と、LCラインを動かしてしまい損切りができなくなってしまったり・・・


このように考えがフラフラになってしまいますよね。

なんでこんなことになるかというと、

それはもう答えは簡単で、

最初のエントリーからノープラン、

もしくはペラッペラのエントリー理由だからです。

ただただ準備不足ってことですね^^;


まぁ、今更そんなことわかってますよって感じやと思いますが

結構やっちゃいませんか^^;

「うん、そう・・・思わずやっちゃうのよね。。。」

と思われた方は応援ポチッとお願いします^^;
   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ




それでは10/6のエントリーです。

ドル円1時間足
20151006usdjpy1h.png
雇用統計を受けて下に振れたことにより

レート121.240からグレーサイズの下降トレンドを形成。

しかし、買戻しの勢い強く一気に雇用統計でつけた高値120.400を上抜け。

これによりグレーサイズの下降トレンドは終了となりトレンドレス。

ただ、雇用統計後のV字回復を考えると

とりあえずはグレーの下降トレンドを崩したワンサイズ小さい白サイズの

上昇トレンドに注目し、このトレンドに対してチャートの反応を見ながら戦略を立てたい。

ドル円5分足
20151006usdjpy5m.jpg
① -4pips
午前中につけた高値から紫サイズの下降トレンドを形成して、
白サイズの上昇トレンドに対する押し目買い候補であるラインxは下落。
一旦売り止まって切り返す動きを見せて、
紫サイズの下降トレンドに対する戻り売り候補であるラインa まで上昇。
ラインcに支えられる形で下値を切り下げることなく
三度紫サイズの下降トレンドの売りゾーンを試す動きを見せて、
ラインaを突破してきたのでラインbの上抜けを狙ってロングでエントリー。
 目標:紫色水平線b 損切りライン:水色水平線d

10/6の損益 -4pips




グレーサイズの波がトレンドレスの状況化で

白サイズの上昇トレンドに対するトレンドフォローを

さらにワンサイズ小さい紫サイズの上昇の波で乗ってみたわけです。

ほんとはラインbの上抜けを待つことによって

白サイズの上昇トレンドに対する修正波がしっかり崩れたことを確認してから

入っていったほうが安全ですよね。

というのもグレーサイズの波がトレンドレスであるってことが大きいですね。


もし、なんのこっちゃかわからなければ

一度、ご自身のチャートに波を描いてみながら

ダウ理論を基に考えてみるのも

おもしろいかもしれませんよ^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月07日 16:13 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【10/5 +17pips】 キリ番

ドル円はあっさり雇用統計でつけた高値を上抜きましたね。

僕はほとんど様子見、、、というか雇用統計でつけた安値から

ほとんど売りを受けずにほぼV字で切り返して週を引けてたので

今週は売りから入ってくるかなぁ~なんて思いながら見てました。

けど、まったく売りらしい売りもなく、

じわじわと雇用統計でつけた高値に迫ってきてたので、

売ってこないのなら獲りにいこかいなということで

その動きをいただきました^^


久々のエントリーだったんですが、

え~っと、、、6営業日ぶりかな^^;

まぁ、ドル円はメイン通貨なんで久しぶりのエントリーでも

特に気になることもなくすんなりエントリーできたんですが、

ユロドルでちびってしまいました。。。


ユロドルに関してはもうどれくらい入ってないかわからんくらいでしたし、

一応、監視はしてたんですが、ここ最近のユロドルは

チャート形成自体はそんなには悪くないんですが、

振り幅がちょっと癖があるというか

僕が普段獲りにいく波のサイズだと

すぐLCラインに引っかかってしまう印象がすごくありました。


そんなこんなで昨日、チャート形成もすごく良くて

いつもなら入ってたところをエントリー自体が1週間ぶりやったんで

若干躊躇してしまって逃してしまいました。。。


一応、チャート見てみますか。

ユーロドル1時間足
20151005eurusd1h.png
ユーロドル10分足
20151005eurusd10m.png
黄色の矢印が躊躇して逃したところです。

簡単にチャート背景を書くと、

1時間足でレンジっぽくなってるのは週足サイズの戻り売りと

日足サイズの押し目買いとの攻防でごちゃごちゃしてます。

で、雇用統計で上に振れてラインx を上抜けたことによりグレーサイズの上昇トレンドを形成。

ラインxを上抜けたグレーサイズの波のワンサイズ小さい波が

白サイズの上昇トレンドとなります。

この上昇トレンドの押し目買い候補であるラインyまで差し込んできて

週を引けたんで、とりあえずは押し目買いが入ってくるか、

それともまだまだ差し込んでいくかどうかを見てました。


で、ラインbで売り止まって、ラインaを上抜いたことにより短期上昇トレンドへと転換、

これにより押し目買いが入ってきていると判断して、この短期上昇トレンドの

トレンドフォローを狙ってロングでエントリー・・・

のはずやったんですけどね~^^;

一応エントリーする腹はくくってたんですけど、、、ちびってしまった。。。


LCラインはラインbで決まってたのであとはLC許容範囲まで引き付けるだけ。

ちょうど短期上昇トレンドの押し目買い候補ラインと1時間足MAとが重なりあってるところが

黄色矢印のところで、LC幅も20pipsを切ってたので問題なしだったんですが

なぜかキリ番の1.1220まで差し込んでくるのを待ってしまいました^^;

ほんまキリ番とかどうでもええよね。。。


まぁ、こんなことよくあるさ・・・^^;

と、思われた方は応援ポチっとお願いします^^
     ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ






それでは10/5のエントリーです。

ドル円1時間足
20151005usdjpy1h.png
ドル円5分足
20151005usdjpy5m.jpg
① +17pips
ラインx から戻り売りが入らずに上抜けて、雇用統計でつけた高値120.400手前まで上昇。
一段上に上げても一向にレート120.400からの下落の波に対する戻り売りが
入ってくる気配もなく、23時の指標を受けて一旦下に振れる素振りを見せたが、
ずぐにV字回復してラインaを上抜けてきたので、レート120.400に対する戻り売りはないと判断、
抜けを狙って5分足MAまで押したところをロングでエントリー。
 目標:レート120.400 損切りライン:水色水平線b

10/5の損益 +17pips



ロスカットもタイトでしたし、波の動きも穏やかだったんで

売ってこないのであれば買ってみようという感じでした^^

もともとはグレーサイズの下降トレンドを見てたんで

逆張りになるんですが、

あそこまで綺麗に差し込まれてること、

チャートを見ていて落ちる気配がまったくなく

売り仕掛ける素振りが全然なかったので入ってみました。


ユロドルはちびってしまったけど

ドル円で獲れたんでよかったです^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月06日 14:35 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【9月の月間損益】

9/1 +25pips
9/2 -12pips
9/3 +22pips
9/4 +72pips
9/7 +14pips
9/8 +21pips
9/9 +28pips
9/10 +18pips
9/11 ノートレード
9/14 ノートレード
9/15 ノートレード
9/16 ノートレード
9/17 E/U+31pips
9/18 +32pips
9/21 -10pips
9/22 ノートレード
9/23 ±0pips
9/24 +24pips
9/25 ノートレード
9/28 ノートレード
9/29 ノートレード
9/30 ノートレード

9月の月間損益 +234pips E/U+31pips
※計25トレード17勝7敗1分 68.0%


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月06日 12:43 ] 月間損益 | TB(0) | CM(0)

【週間損益9/28~10/2】

9/28 ノートレード
9/29 ノートレード
9/30 ノートレード
10/1 ノートレード
10/2 ノートレード

週間損益 ±0pips



ノートレ。。。

週間でトレードなしですか・・・

まぁ、トレードしたいという気持ちにもしてくれなかった

チャート形成で無理にエントリーしなかったことはよかったかなと^^

今週も焦らずぼちぼちいきたいです^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月05日 18:17 ] 週間損益 | TB(0) | CM(0)

とりあえず何か行動しよ

地図って人によって見え方が違うじゃないですか。


あっ、「いきなり何の話よ?」って思われるかもしれませんが、

まぁ、書くネタがないんで思ってることを適当に書いてます^^;

グタグタな記事になること必至なんで

お暇な方だけよかったら応援ポチっとしてから

お読みください^^;

人気ブログランキングへ



で、地図もそうですし、ナビも見方ちゃいますやん。

たとえばナビとかやったら自分が向いて走ってる方向が

常に上を向いてないと見にくいとか、

北が上を向いてないと見にくいとか、

地図なんて回して見る人とかたまにいますよね^^;


これって人によって空間認識力が違うからであって

よく迷子になったりする方はこの能力が苦手だったりするんですよね。

で、迷子になってる人って自分が迷子になってるってこと自体に

気付くのも遅かったりしません???

僕の知り合いにこれでもかっていうくらい迷子になるやつがいて、

道間違ってんのに、「いや、こっちで合ってる!」って言い切るのよね^^;


別に迷子になることが悪いってわけではなくて

それを自覚して行動せなあかんのちゃうっていつも思ったりしてます。



「で、だからなんよ!」ってことですよね^^;

はい、こっから本題なんですが、チャートの見方もおんなじやと思うんです。

よく『チャート背景を読み取る』とか、『環境認識が大切』とか言われるじゃないですか。

まったくその通りですし、僕のブログを見ていただいてる方々は

多分、僕と同じくダウ理論を基にテクニカル分析してる方々がほとんどやと思うので

「今更、環境認識が大切ですよ~。なんて眠たいこと言わんとってよ!」って感じでしょね^^;


そう、ある程度ダウ理論、テクニカルをかじってる方なら

環境認識がどれだけ大切かなんて当たり前のようにわかってることですよね。

では、どうでしょう、、、目線がフラフラしたり

自分が今どの波のどんな動きを狙っているかが常に把握できてるでしょうか。

ただただ、わかってる・やってるつもりになってませんか???


トレードする前に日足見て、4時間足見て、1時間足見て、、、

「よし!環境認識、完璧!いざエントリー!」

で、勝ててる方は問題なしです。

ちらっと見ただけで環境認識がしっかり把握できる能力・経験値を持ってるんで

それで十分なんです。


ただね、、、それで目線がフラフラしたり、狙ってたはずの波が

崩れたにもかかわらず、その上(下)のレジ(サポ)までもうちょっと我慢してみようとか

なってませんか???


僕はべつに環境認識が苦手なことが悪いとも思わないですが、、、

環境認識、各時間軸の波を複合的に見るのがあんまし得意でないんであれば

それを認めて、見やすくなるように努力すればいいと思うんですよね。

そりゃ、どれだけチャートを見たかという経験値も必要ですが、

今すぐできることもあります。


各サイズの波を実際に引いてみればいいんです。

僕がエントリー記録で使ってる画像のように

チャートに線引っぱったら視覚で波を見ることができます。

これで環境認識がうまくなるかどうかはわかりませんが

やらないよりはましかと思いますよ^^


波を引くと水平線もどこが重要なのかもわかりやすくなりますし。

はじめはどこの山・谷をつなげるか悩んだりするかもしれませんが

とりあえずは自分の直感で引いていけばいいと思います。

悩むことによって、どこで売り買いがやりとりしたのかな?とか

いつも以上にチャートを細かく見たりするので

これまた力がついていくと思いますよ^^



はい、予想通りグタグタな展開になりましたね^^;

何が言いたかったか自分でもいまいちわからなくなりましたが・・・

要は、なんかわけわからず悶々としてるくらいなら

とりあえず何か行動を起こすってことが大切なんかなぁ~と

思った次第です^^;


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月04日 19:02 ] その他 | TB(0) | CM(0)

【10/2 ノートレード】 辛い相場展開

結局、一週間ただただ見てただけ^^;

ノートレードでした。。。

それにしても、ドル円は雇用統計でもレンジを脱することはなかったですね。


ドル円4時間足
20151002usdjpy4h.png
ドル円1時間足
20151002usdjpy1h.png
雇用統計でレンジ下限付近まで差し込んだんですが、

その後、買戻しの勢いが強く

ほとんど全戻しする勢いで切り返して週を引けました。

どうしてもレンジ内にいたいみたいですね^^;


来週も辛い相場展開になるかもしれません。。。


まぁ、レンジ内だからといって

指を加えてトレードを諦めるわけにもいきませんので

とりあえずはグレーサイズの波がレート119.250を割ったことにより

形としては下降トレンドを形成しましたので

この波を見ながらといった感じでしょうか。

ただ、雇用統計後の動きが行って来いなので

安値118.685からの上昇の波の構成がまったくわからない。。。

ですので、どこまで差し込んだらこの上昇の波が崩れたと判断する材料がない

ということは、強気でショートは狙いにくい。

かといって適当に差し込んだところでこの上昇の波に対する押し目買いとも

しがたい。。。

どうせなら来週オープンしてすぐにレート120.400を上抜けてくれたほうが

お気楽にそのあとのチャート形成を待てるんやけどね^^;


まぁ、ドル円に関しては

どっちにしろすぐにどうこうというチャートではないと考えているので

まずは出来上がるチャートを見ながら様子見から入る感じでしょうか。


他の通貨はどうなんでしょう???

ユーロドルも、、、う~ん、ピンとこない。。。

チャート背景はわからないわけではないけど、波がね・・・

エントリーするタイミングとLCラインの設定が難しいんよね。。。

もうちとちゃんと見てみよう^^;


ユーロ円はさわろうとも思わない^^;



そんなこんなで来週も微妙な感じではありますが、

それでもやるべきことははっきりしてます。

ただただ、いつも通りに気負わずぼちぼちです^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月03日 22:32 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(4)

【10/1 ノートレード】

はい、昨日もノートレ^^;

ドル円のレンジの幅がどんどんちっちゃくなってきてるね。

ドル円4時間足
20151001usdjpy4h.png
綺麗なレンジだこと^^;

8月に年初来高値をつけてからドッカーンと落ちてきて

戻してきたところでグレーサイズの波が上行ったり、下行ったりで

トレンド形成できずにモミモミ・・・

で、今週が赤丸のところなんですが、

さらにレンジ幅を縮めてごちゃごちゃですわ。。。

ドル円15分足
20151001usdjpy15m.png
赤丸のところを下位足で見ると、、、

グレーの波のワンサイズ小さい波が紫の波で

この波が上下限ぴったりで上行ったり、下行ったり・・・

まぁ、なんでこんなことになってるかというと、、、

ワンサイズ小さい白サイズの波を見ると、

5波目の推進波がことごとく崩されてるんよね。。。


今日も昨日の下落の波に対する戻り売りが入らないでしょ^^;

まぁ、このあとに雇用統計が控えてるから

それまではこの紫サイズの波の間でうろうろって感じでしょうね。

なんとか雇用統計で方向性を示してほしいんですが、

どうでしょうね???



今日もここまでノートレです。

てか、チャート見てなかったし^^;

そういえば、今週入ってまだ一回もエントリーしてないなぁ~

雇用統計後に入れるチャンスがあればええんやけど。。。

まぁ、その辺はいつものごとく

無理せず、気負わずぼちぼちいきます^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月02日 17:32 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【9/30 ノートレード】 お手上げ相場

ドル円、、、お手上げですわ。。。

もうまったくわかりませーん^^;

トレードする気にもならないチャート形成やったんで

最近めっきり涼しくなってきたこともあり、

衣替えついでに部屋の模様替えもしてました^^

いや~、トレード一切せずに有意義な一日やった。


それにしてもチャートがひどいね。

ドル円1時間足
20150930usdjpy1h.png
これは1時間足ですが、4時間足はがっつりレンジ。

で、レンジ内のグレーサイズの波見ながらなんとか抜けるとこ

抜いていこう作戦やったんですが、

レート121.240からズドーンと落ちてきて、かろうじて安値119.225を切り下げることなく

下げとまってます。

まぁ、レート119.050からのグレーサイズの上昇トレンドは崩れてはいないんですが、

ほぼほぼA字で押し戻されれるわけですから、

さすがにグレーサイズの上昇の波についていこうとはならないですよね。

かといってショートをねらうって感じでもないし・・・

そもそも、レート119.225からギューンと上昇して、そっからズドーンやから

その道中にまったく売り買いのやりとりがないので明確なレジサポも引けない。

引けないということはどない攻めていいかわからない。。。

だから様子見するんやけど、、、


とりあえずは安値119.250がグレーサイズの上昇トレンドに対する押し目買いとなるのか、

前日高値ラインz がレート121.240からの下落の波に対する戻り売りとなるのかを

短期の波を見ながら見極めるわけ。

でも、その短期の波も下のサポに引っかかるは、

上のレジをあっさり上抜けるはで

もうよくわかりません^^;



てか、4時間レンジ、1時間もこんな状態のチャート背景で

どっか抜いたろって思えないし、入りたいとも思わない。。。

はい、雇用統計までおとなしくしときます。。。

無理せず、ぼちぼちやね^^


ということで、昨日書いたことをちょっと考えてみようかと。

まぁ、興味ある方は応援ポチッとしてくださいと書いて

いつもの倍くらい応援ポチが多かったらどうしようかと焦ってたんですが

ふだんより3,4人多めに押してくれただけやったんで

こっちのほうもぼちぼち考えていこうかなって感じです^^

ただ、そんなに興味ないねんなぁ~ということもわかったので
ちょぴっとさびしい気持ちにもなりました^^;



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月01日 14:26 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

Sigur

Author:Sigur


はじめまして!
日々チャートと睨めっこをしている30代後半の専業トレーダーです。

トレード手法はダウ理論を基軸としたレジサポ水平線のみです。
『Simple is best』です、はい!

まだまだトレーダーとしては未完成ですが、日々のトレードなどを記録していきたいと考えていますので宜しくお願いします!

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

質問等ございましたら、お気軽に♪
検索フォーム
免責事項
当ブログの内容はあくまで個人的な見解によるもので、決して特定の取引を推奨するものではありません。 当該情報の為に利用者の方が損害を被った場合でも当ブログは一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。

ブログランキング
一日一回クリックお願いします♪
ブログランキングが上がると僕のブログ更新意欲もUPします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
毎度ありがとうございます!!!
FX歴2年で勝ち組!?
FX歴2年で半年間以上月間トータル負けなしの友人N君とは!?
↓↓↓↓↓
FX歴2年、友人N君の場合


これからFXを始める方や、未だに辛酸を舐めている方、必見!
僕SigurがN君に
伝えたこと・実践していること

↓↓↓↓↓
ダウ理論 全8話

エントリーの基本形①

エントリーの基本形②

自己管理
~エントリー記録をつける~


自己管理
~負けトレードは宝の山~


自己管理
~必要な損切り~


マイルール
~N君の場合~



ただいまのランキング!
ポチッとお願いします♪
VISITOR
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。