FC2ブログ

Slow Life Slow FX

~ダウ理論でチャートから優位性を見出す~
Slow Life Slow FX TOP  >  2014年08月
月別アーカイブ  [ 2014年08月 ] 

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【今週の注目レート9/1~9/5】

■先週の振り返りを含めた今週の注目レート

ドル円日足
20140831usdjpy1d.png
長期サポ100.755を背にして一気に4月の雇用統計でつけた

高値104.126を上抜け、高値圏での揉み合いとなっている。

このまま浅い押し目で105円を目指すのか、

それとも再度サポを確かめに押しを作りにいくかの見極めとなってくる。

どちらにしろ、当面は日足レベルでは上目線なので

それを踏まえながら下位足を見ながらとなってくる。

ドル円4時間足
20140831usdjpy4h.png
前回の見立てとしては、『今週の注目レート8/25~8/29』の記事から抜粋すると、

>次なる目標は105円となってくるが
>先週から押し目らしい押し目もなく
>2円近く駆け上がってきたこともあるので、
>一旦調整の動きとなることも頭の片隅に置いておきたい。
>ただし売ってくる気配がなければロングで攻めたいところでも
>あるので、短期足を見ながら狙えるところはしっかり狙っていきたい。
>まずは103.495から104.190までの波に付いて行くかたちとなる。
>この波が崩れれば、その下のサポまで結構あるので
>一気に調整が入る可能性も無きにしも非ずなので、深追いは注意したい。

先週を振り返ると、

注目していた103.495から104.270までの上昇の波に対する

短期足の動きを見ながらだったんですが、

一旦押し目を探りに下落するかと思われた。

がしかし、103.495から104.270までの上昇の波を形成する

起点となったサポ103.650を背にして押し目買いが入り

短期上昇トレンドを形成して引けた。

結局、終始この波の間で揉みあいとなった。


これらを踏まえると、

現状では高値圏で揉み合いを呈しているが

サポ103.650からの切り返しを見る限りでは

この短期上昇トレンドについていく格好となる。

ただし、引き続きレンジ内での揉み合いの可能性も無きにしも非ずなので、

方向感がはっきりするまでは短期足を見ながらの戦略となってくる。

ドル円1時間足
20140831usdjpy1h.png
今週の注目レートは、

 上:104.270 104.840 105
 下:103.765 103.650 102.900

先週からほとんど動いてないんで

注目レートもほとんど変わらず。。。

とりあえずはサポ103.765を背にして

上値を追っかける形ですかね。

まぁ、まだ上下はっきりしたわけではないんで

いまだ高値圏でのレンジ内であることを頭の片隅に置いておきたい。


最後に『参考になったよ、よかったよ。』という方は
応援ポチッとお願いしますね^^
      ↓ ↓ ↓
 
 人気ブログランキングへ






■おまけ
ユーロ円日足
20140831eurjpy1d.png
ユーロ円4時間足
20140831eurjpy4h.png
ユーロ円1時間足
20140831eurjpy1h.jpg
スポンサーサイト



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月31日 16:50 ] 今週の展望 | TB(0) | CM(0)

【8/29 +39pips E/J+43pips】

金曜日、久々にユーロ円もさわりました。

一応ユーロ円も狙ってたことは狙ってたんですが、

ドル円よりゆったり目に見てたんで

なかなかエントリーチャンスがなかったです^^;



それでは8/29のエントリーです。
今回も時系列を追って振り返ってみたいと思います。

ドル円1時間足
20140829usdjpy1h.png
週始まりに窓を開けて高値104.270をつけてから

上値が重たくジリジリと下げている状況です。

短期的には下落トレンドを継続、サポ103.650を割ってきたところです。

ただし、上位足は以前、上昇トレンドを継続していることを

頭に入れながら短期足を見ながらの戦略となります。

ドル円15分足
20140829usdjpy15m.jpg
A サポ103.650を下抜け。これにより紫色水平線aが引けて、
  赤枠ゾーンがサポ103.650を下抜けた売りゾーンとなる。
  
B サポ103.650を下抜けたのち、すぐにV字で切り返し簡単に紫色水平線aを簡単に上抜け。
  これにより、水色水平線bが引け、青枠ゾーンが買い転換狙いの買いゾーンとなる。
  この時点で、A地点が上位足の押し目買いポイントになる可能性と
  紫色水平線1を上限とする売りゾーンが機能して下落の波が継続するかの
  見極めが必要になる。ですので一旦様子見となる。

C 再度、水色水平線bの下抜けを試すが下抜けすることができず。
  これにより、上位足の押し目買いのほうが短期の下落の波に対する戻り売りよりも
  強い可能性が出てきた。
  ただし、この時点ではいまだ結論は出ていないので様子見となる。

① +18pips
D C地点からWボトムを形成して一気に上昇して紫色の短期水平線を上抜け。
  これにより、A地点が上位足の押し目買いポイントとなる可能性が高くなったと判断、
  押したところでロングでエントリー。
   目標:紫色水平線1 損切りライン:水色水平線1
  エントリー後、若干揉み合いとなるが、15分足MAを背にして買いが入り目標に
  達したところで利確。

E 紫色水平線1を上抜けたことにより、短期的な下落の波は崩れ、
  短期上昇トレンドを形成し、上位足と目線が揃う。
  この時点で、水色水平線2が引け、青枠ゾーンが紫色水平線1を上抜けた買いゾーンに
  なり、この買いゾーンを背にしてさらなる上昇を狙いたい。

② +21pips
F 先ほどの買いゾーンに差し掛かってきてLC幅の許容範囲まで引き付け、
  1時間足MAを背にして短期逆張りロングでエントリー。
   目標:紫色水平線2 損切りライン:水色水平線2
  エントリー後、目標は目標としてあったが、週末でもあり買い勢いが止まったところで
  利食いするつもりだったが、思いのほか買い勢いが継続し売りがまったく入らずで
  一気にV字で切り返し。目標にタッチしたところで利確。


ユーロ円4時間足
20140829eurjpy4h.png
4時間足レベルではいまだ下落トレンドを継続してます。

135.720の安値をつけてから切り返すがレジ138.085に頭をおさえれて

下落している状況です。

ユーロ円1時間足
20140829eurjpy1h.jpg
A レジ137.560を上抜け。これによりサポ137.140が引けて
  青枠ゾーンがレジ137.560を上抜けた買いゾーンとなる。

B 4時間足レベルのレジ138.085に頭を抑えられる。
  この時点では135.720からの上昇の波も継続しているので
  4時間足レベルの戻り売りと135.720からの上昇の波との攻防となり、
  どちらに傾くかの様子見となる。

C サポ137.140を下抜けたことにより、レジ137.670が引け、
  赤枠ゾーンがサポ137.140を下抜けた売りゾーンとなる。
  これにより、1時間足レベルでも下落トレンドを形成、4時間足と
  目線が揃ったところで、レジ137.670を上限とする売りゾーンで戻り売りを狙いたい。

D 先々週からずっとサポされていた136.610も下抜け。
  これにより、レジ137.215が引け、赤枠ゾーンがサポ136.610を下抜けた
  売りゾーンとなる。この売りゾーンで再度、戻り売りを狙いたい。

① +43pips
E 一気に上昇して先ほどの売りゾーンに差し掛かってきた。
  結構な勢いで上昇してきたのでなるべくLCラインに引き付けて買い勢いが止まった
  ところで逆張りショートでエントリー。
   目標:水色水平線1 損切りライン:137.215
  エントリー後、すんなり売りが入ってきて目標まで下落。下抜けを狙うが寸前で
  切り返す動きとなったので少し戻したところで利確。

8/29の損益 +39pips E/J+43pips
  


ただいま夜中の4時です。。。

昨日ブログ更新ができなかったので

がんばって徹夜で作成してます^^;

ほぼ寝ぼけながらになってるんで

表現がわかりづらいところもあるかと思いますが

あしからず。。。


ユーロ円はC地点からの戻しが浅すぎて入れませんでした。。。

ドル円なみに細かく見てたらエントリーチャンスもあったかと思いますが

ユーロ円もドル円もとなってくると、、、

頭がごちゃごちゃになるんよねぇ~。。。

だからユーロ円はこれくらいゆったりな感じがちょうど良さそうです。

来月からはユーロ円のロット数をドル円の1/5⇒1/2に上げます。

まぁ、問題ないでしょう^^

なんかあったら9月の成績を見て考えればいいかな。


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月31日 04:08 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【8/28 +21pips】 時系列で書いてみた^^

ドル円は今週入ってずっと

103.495から104.270までの上昇の波の間で

揉み合いとなってますね。

先週にあれだけの上昇トレンドを展開したあとなんで

多少のレンジ相場は致し方なしといったところでしょうか^^;



それでは早速、8/28のエントリーに行くんですが、
昨日と同様、時系列を追って書いてみたいと思います。

ドル円1時間足
20140828usdjpy1h.png
先週からの上昇後に高値圏で揉み合いを呈してます。

上値が重たく感じますが、かといって特に売ってくる気配もなく

いまだどちらに行きたいか定まらず、のらりくらりという感じです。

ですので、短期足の動きを見ながらの戦略となってきます。

本線は上目線なんで短期足が揃えば、104.270の上抜けを狙うロング、

買いが続かないようであれば下のサポを確かめにいく動きを狙ったショート、

といったスタンスで短期足の動きによって臨機応変に攻めて行きたい。

ただし、レンジ相場なので無理に攻める必要もない場所でもあるので

どちらかにはっきりとトレンドが発生してからでもいいかと思われます。

ドル円15分足
20140828usdjpy15m.jpg
A レジ104.115の上抜けによりサポ103.650を試す下落の動きを否定し、
  短期足も上昇の波を形成。これにより上位足と向きが揃ったので、狙いとしては
  ロングのみとなる。
  この時点で水色水平線aが引けて、このラインを下限とする買いゾーンを背にして
  高値104.270の上抜けを試す動きを狙いたい。

B 水色水平線aを下抜けたことにより、さきほどのA地点までの短期上昇の波を崩す。
  上、下どちらとも言いがたくなり様子見となる。

C さらにA地点までの短期上昇の波の買い起点となる水色枠下限ラインも下抜け。
  これにより、完全に短期上昇の波を否定。下の段のサポ103.650を試す動きとなる
  可能性が大きくなってきた。
  また、A地点までの短期上昇の波に対する押し目買い(ラインa)が失敗となった
  売りゾーンが確定し、上限ラインbが引ける。

D ① +21pips
  直近の安値ライン(水色水平線)を下抜け。これにより短期下落の波は継続、
  戻したところでショートでエントリー。
   目標:103.650 損切りライン:紫色水平線1
  エントリー後は目標ライン手前で下げ止まり揉み合いとなり、その後切り返す動きを見せたが
  売りゾーンに頭を抑えられて欧州タイムにまとまった売りが入る。
  目標ラインを下抜けたところで利確。

8/28の損益 +21pips




ちなみにサポ103.650を下抜けたところで

紫色水平線1は、単なる短期水平線から

103.495から104.270までの上昇の波に対するC地点からの

押し目買い失敗となった売りゾーンの上限ラインに格上げとなる。

このように、順を追ってチャートを丁寧に捉えていけば

見えなかったものが見えてきたりすると思います。


当然、同様に上位足もこのように読み解き、

それを下位足に落とし込んでいくといった作業が大切です。

まぁ、短期足も中長期足もチャートの見方はいっしょです。

それをがっちゃんこして、

向きが重なりあってるところは伸びやすし、

上位と下位が反対だとその部分で売り買いの攻防となり

もみ合いの展開になりやすい・・・等々、

売り方さん、買い方さんの思惑をチャートから読み取って

それに付いて行くってことですね^^



今回も時系列風に書いてみましたが

こちらのほうがわかりやすいかなぁ?

まぁ、いつもより細かく書いてるんでわかりやすいとは思いますが

その分、文章が長くなるんよねぇ~^^;

今回は一回しかエントリーしてないからええけど、

三回とかなってきたら、、、どないやろねぇ~。。。

中だるみしそう・・・・・

まぁ、またそのとき考えるかぁ^^;


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月29日 17:21 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【8/27 ノートレード】 不幸中の幸い^^;

ドル円ですが、高値圏で揉み合ってますね。

先週末の安値103.495から月曜日の窓開けスタートした

高値104.270までの上昇の波の間でレンジを形成。

今週はこのレンジ内での動きなんで

上下に振り回されてる方も多いんではないでしょうか。

僕は火、水と風邪を引いて寝込んでて

まったくトレードしてません。

多分やってたら負けてたでしょうね。。。

不幸中の幸いです^^;

ということでチャートを見ていなかったので

簡単に時系列を追って実際にトレードしてたら

どこらへんでエントリーしていたかも含めて

振り返ってみたいと思います。


ドル円1時間足
20140827usdjpy1h.png
先週末につけた安値103.495が押し目買いポイントとなり
月曜日に窓を開けて高値104.270からスタート。

まずはこの103.495から104.270までの上昇の波に注目して戦略を立てたい。
そのためにはこの上昇の波を形成する要因となった買いゾーンを確認。

サポ103.650
 直近安値を更新した下落の波に対する戻り売りを否定した買いゾーンであり、
 その後、103.495からの上昇の波を形成する起点となった買いゾーン
サポ103.850
 4月の雇用統計後に付けた高値104.126を上抜ける要因となった買いゾーンであり、
 その後、103.495から104.270までの上昇の波を形成する要因となった買いゾーン。

この二つのサポに対してチャートがどのように反応するかを
見ていき戦略を立てていく。

ドル円15分足
20140826usdjpy15m.png
A 月曜日に103.495から104.270の上昇の波に対する押し目買いが入る。
  この時点では当然、サポ103.835を下抜けていないので目線は上。

B 紫色の短期水平線aの上抜けにより、A地点が押し目買いポイントとなる可能性が
  非常に大きくなった。ですので狙いとしてはこのAからの上昇の波についていき
  ロングを狙いたい。
  押しを作った黄色矢印のところ、1時間足MAを背にしてロングでエントリーとなる。
  LCラインは赤枠下限ラインとなる。・・・損切りです。

C サポ103.835を下抜け、このことによりA地点からの押し目買いは失敗となったので
  もう一段下のサポ103.650を確かめに行く動きとなる可能性が出てきました。
  また、この時点でB地点のレート104.115がレジスタンスラインとなる。
  これらを踏まえて、104.115を上限とする赤枠の売りゾーンで戻り売りを狙いたい。

D 指標で一気に上に振られる。赤枠ゾーン内でLC幅も10pipsほどではあるが
  何せ指標後すぐの上振りなんで実際にチャートを見ていても入れたかどうかは微妙。。。
  また、結構な時間揉み合ってからの切り返しなんで多分スルー。

E レジ104.115を上抜け。これによりサポ103.650を試すことなくC地点から押し目買いが
  入ってきている可能性が高くなる。この時点で本線の上目線に切り替わり、高値104.270の
  上抜けを狙いたい。
  また、レジ104.115の上抜けにより、水色の短期水平線eが引ける。
  このラインは赤枠の売りゾーンを背にしたD地点からの下落の波に対する戻り売りが
  続かなかった買いゾーンであり、さらにレジ104.115を上抜けた買い起点ラインとなる。

ドル円15分足
20140827usdjpy15m.png
F 前日の高値圏まで上昇。この時点では完全に上目線で高値104.270の上抜けを狙っている。
  あとはロングでエントリーするタイミングを計るだけ。
  押しを作った黄色矢印のところ、1時間足MAを背にしてロングでエントリーとなる。
  LCラインは水色水平線eとなる。・・・損切りですね。。。

G 水色水平線eにタッチしたとはいえ、完全に下抜けはしていないので
  この時点ではいまだ上目線。
  ただし、ラインeまで差し込まれてるのを考えるともうちょっと動きを見たいところではある。

H 水色水平線を下抜け。これによりレジ104.115を上抜けたC地点からの上昇の波が
  崩れた可能性が出てきた。この時点で上も下も行ききれなくなっているので
  様子見が正解だと思われる。
  ただ、それらをふまえてリスクを承知でと考えれば黄色矢印のところ、
  15分足MAでもたついてるところでショートでエントリー。。。
  LCラインは紫色水平線hとなるがLC幅が12pipsほどあるのを考えれば、、、
  リスクを背負いすぎてる感も否めない。やはりここはスルーでしょう。



てな感じです。。。

あくまで背景は上目線なんで

ショート戦略のところはリスクありきの

短期決済を心がけて、、、となってきます。

ただ、火・水とロングを狙えるところは間違いなく

見ていたら入ってたと思います。

結果として損切りとなっていますが、

負けてもしゃあないところやと思います。

そんなこんなを考えると難しい相場展開やなぁ~

ていうのが感想です^^;


今日はというと、、、

へたってますね。

やっぱし上値が重い感じがします。

そうなってきたらサポ103.650もあやしくなってきます。

ただまだ下抜けてないんでまだなんとも言えないですが

下抜け狙いも魅力的なチャート形成になってますんで

リスクを背負って攻めてみるのもいいかもね^^

まぁ、よくわからんところは無理せず様子見が一番ですよ!

ぼちぼちいきましょ~^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月28日 16:33 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【8/26 ノートレード】

ノートレです。。。

昨日から熱が出て寝込んでました。。。

どうやら夏バテですな^^;

今日も一日中、寝てたんで

だいぶましになりました。

振り返りはまた次回とさせていただきます。。。

みなさんもお体には気をつけて下さい。


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月27日 23:22 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【8/25 ノートレード】

昨日のドル円は窓を開けてのスタート。

そのあと、律儀にしっかり閉めましたね^^;

僕はというと、

当然ロングを狙ってたので

エントリーできるかたちにはならずでノートレでした。

さすがに上値が重たい感じですね。

でも、一気に売られるわけでもなく

高値圏でのもみ合いになってますね。

まぁ、そのうちどっちかに振れるでしょうね。

ぼちぼち待つとしますかぁ~^^



8/25はノートレードでしたが、
一応、チャート画像を添付しときます。
20140825usdjpy1h.jpg

20140825eurjpy1h.jpg

ついでに応援ポチッとお願いします^^

人気ブログランキングへ



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月26日 16:04 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【週間損益8/18~8/22】

8/18 ノートレード
8/19 +11pips E/J-6pips
8/20 +31pips
8/21 +19pips
8/22 +19pips

週間損益 +80pips E/J-6pips



先週だけで200pipsも上昇しました!

売られる場面もまったくなかったので

目をつぶって、どこで買っても利が乗ってましたね^^;

僕はというと、、、

せっかくのチャンス相場やったのに

月、火とほとんどトレードできなかったのが痛かった。。。

それでも7月のことを考えると、

ありがたいくらいです^^

今週も引き続き活発な動きを期待したいですね。


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月25日 18:15 ] 週間損益 | TB(0) | CM(0)

【今週の注目レート8/25~8/29】

■先週の振り返りを含めた今週の注目レート

ドル円日足
20140824usdjpy1d.png
4月から続いてたレンジ相場をようやくブレイクアウト。

その後、一気に上昇して4月の雇用統計後につけた高値を

若干だが上抜けた。

次なる目標は105円ないし、高値105.440の上抜けとなってくる。

ただし、押し目らしい押し目を作らずに200pipsほど上昇してきたので

ある程度の調整も考えつつ下位足を見ながらとなってくる。

ドル円4時間足
20140824usdjpy4h.png
前回の見立てとしては、『今週の注目レート8/18~8/22』の記事から抜粋すると、

>レジ103.050からの下落の波を形成する要因となったレジ102.435を
>上抜けたことによりこの下落の波に対する戻り売りが失敗となり、
>安値101.505が4時間足レベルの上昇の波に対する押し目買いポイントに
>なり得る可能性が非常に高くなってきました。
>ですので、今週の戦略としてはこの101.505からの上昇の波に乗っていき
>長期レジ103.050の上抜けを狙いたい。
>ただし、先週の金曜日に大陰線を作って下落したこの短期の波が崩れることが
>まず第一の条件となる。
>短期足を見ながらサポ102.090を受けて、
>大陰線の下落が崩れるか否かの見極めからである。
>サポ102.090を下抜けるようであれば、
>一旦様子見でその後の短期足の形成を見ながらの戦略となってくる。

先週を振り返ると、

週初からレジ102.460を突破したことにより、

前週末の大陰線を作って下落した短期の波を崩す。

その後はほとんど押し目をつけずに長期レジ103.050を上抜け。

4月からのレンジ上限である103.050をブレイクしたことにより

買いが買いを呼び、一気に104円付近まで上昇。

価格帯レジ104円を手前にして一旦揉み合いとなるが、

金曜日のイエレンFRB議長の発言により104円を上抜け。

その勢い止まらずで4月の雇用統計後につけた高値104.126も

上抜けたのち、104円付近の高値圏で引けた。


これらを踏まえると、

次なる目標は105円となってくるが

先週から押し目らしい押し目もなく

2円近く駆け上がってきたこともあるので、

一旦調整の動きとなることも頭の片隅に置いておきたい。

ただし売ってくる気配がなければロングで攻めたいところでも

あるので、短期足を見ながら狙えるところはしっかり狙っていきたい。

まずは103.495から104.190までの波に付いて行くかたちとなる。

この波が崩れれば、その下のサポまで結構あるので

一気に調整が入る可能性も無きにしも非ずなので、深追いは注意したい。

ドル円1時間足
20140824usdjpy1h.png
今週の注目レートは、

上:104.190 104.840 105
下:103.835 103.650 102.900


上のレジは正直、未知数です^^;

まぁ僕の感覚的な話しになるんですが、

105円目指すにしてもある程度の押しがあったほうが

チャート的にも健全やと思うんですよ。。。

かと言って値ごろ感でショート打つのもおかしな話しなんで

やっぱしいつも通りの

短期足を見ながらひとつひとつ丁寧に確認しながらとなります。

ですので、さきほど書いたように

まずは103.495から104.190までの上昇の波に注目してみましょう^^


最後に『参考になったよ。』って方は
応援ポチっとお願いします^^
    ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ






■おまけ
ユーロ円日足
20140824eurjpy1d.png
ユーロ円4時間足
20140824eurjpy4h.png
ユーロ円1時間足
20140824eurjpy1h.jpg



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月24日 18:14 ] 今週の展望 | TB(0) | CM(0)

【8/22 +19pips】 やっとこさ!?

ドル円、4月の雇用統計でつけた高値、、、

104.126を、

やっとこさ上抜けました!!!

苦節、5ヶ月弱、ここまで来るまで

紆余曲折いろいろありましたね。。。

ボラの減少、、、7月のクソ相場・・・・・

ドル円、一時は見捨てようかと思ったが、

やれば出来る子やと信じてました^^;


昨日は19時くらいの下落を見て、

今週の104円上抜けはお預けで一旦押しを作りにいくかと思ったが

その思いは一瞬でなくなりました。

いってこいのV字切り返しを見て、

買い方さんはまだ諦めてないなぁ~って

熱い思惑をビシビシと感じました。

104円突破を狙うなら、

23時からのイエレンFRB議長の発言しかないと思ってました。

結果は見ての通りです^^


それでは8/22のエントリーです。

ドル円1時間足
20140822usdjpy1h.png
今週に入って約200pipsほど押し目なく駆け上がってきました。

さすがに価格帯レジ104円で一旦頭を抑えられてます。

ここでもたつくようであれば、

押しを作りにいく動きも想定しておかなければいけません。

ただし、当然売ってくる気配がなければロングで攻めていきたい状況でもあるので、

とりあえずは短期足を見ながら、前日の高安ラインに対してチャートがどのように

反応するかを見ながらとなります。

ドル円5分足
20140822usdjpym5.jpg
① -4pips
前日にサポ103.620にタッチ。そののち戻り売りも入らずに切り返す動きとなり、東京市場が開いたと同時にまとまった買いが入り前日高値103.955に迫る動きを見せる。この買い勢いを見て1分足で押したところをロングでエントリー。
 目標:104.126 損切りライン:水色水平線1
エントリー後、すぐに高値更新を狙った買いが入るが103.955を上抜けることができず。買い勢いが止まり、やな感じはしたが前場が引けるまではチャンスありと考えてたのでホールド。11時になってもうんともすんともいわず、案の定前場引け前に売りが入りLCラインを下抜けたので損切り。

② +27pips
その後は様子見。今週の104円上抜けはないなとほぼ諦め状態。19時あたりのサポ103.620をがっつり下抜けたのを見て今週のトレードは終了と思いました。。。が、間髪入れずにV字で切り返す動きを見て、まだチャンスあるかもと思い直す。その後、サポ102.620を下抜けた波の売り起点ライン紫色水平線Aを上抜けたことにより、チャンスは23時しかないと考えました。
23時、前日高値、価格帯レジ104円を一気に上抜け。これにより104.126の上抜けを狙って1分足で押してきたところをロングでエントリー。
 目標:102.126 損切りライン:水色水平線2
ちなみにLCラインは5分足ではわかりにくいんですが、1分足で見ると、23時に一度前日高値にタッチしたのち売りを受けて前日高値、104円を上抜いてきた1分足サイズの波の買い起点ラインです。
行って来いで下抜けることも想定してたので、エントリーしたのち動きが止まったところはすごく長く感じた^^;がしかし、買いが入ってくるとそこからは一気に買いが買いを呼び、目標ラインを上抜け。買い勢いが止まったところで利確。

③ -4pips
4月雇用統計後につけた高値104.126を上抜けた波の買いゾーンまで押してきたところで、この買いゾーンを利用して再度直近高値あたりまでの反応を獲ろうとロングでエントリー。
 目標:直近高値 損切りライン:水色水平線3
エントリー後、買い入らず、、、動きがとまる。LCラインには達してないが週末でもあり、週を跨いで持ち越すわけにもいかないので微損で逃げました。

8/22の損益 +19pips



②なんですが、たしかに要心発言で

いってこいも考えられるところで、

さらにチャートを見てもクソ高いところで高値掴みも考えられます。

でも、値ごろ感でトレードしてるわけではないんで

上位足は完全に上目線、短期足も一旦押しを作るような形にもなっていない。

サポ103.620を下抜けにより押しを作りにいく下落を見せたが、

その短期の動きも即効で否定。

で、前日高値と価格帯レジ104円を上抜け。

いろんなこともろもろ含めて考えたら、

②のところはある程度のリスク背負ってもいいところだと

僕は判断しました。

当然、そのまま引かされて損切りになったら

『しゃあないわ~。。。』

しかないですよね^^;

③はちょっと欲が出てしまった感はありますが・・・

まぁ、ここも『しゃあないわ~。。。』だけです。



これって文章で見ると『リスク背負って』とか

相当かっこええ感じで書いてますが、

正味②のとき、

いつズバッと陰線が出るかヒヤヒヤもんやったんですけどね。。。^^;

まぁ、ある程度の覚悟がないと獲れるもんも獲れないってことですね。

だからといって気負うのもよくないんで

来週も気負わずぼちぼちと、そして狙えるところはしっかり狙っていきましょ~^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月23日 18:24 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【8/21 +19pips】 ロスカットラインの定め方

ドル円、104円を手前にして

上値が重たくなってきましたね。

さすがにほとんど押しを作らずに200pips弱も

駆け上がってきたので、そろそろ一服があってもよさそうです。


ここらへんまできたら無理は禁物です。

深追いしてせっかくの利を飛ばすのももったいない話なんで

慎重にいきたいですね。



それでは8/21のエントリーです。

ドル円1時間足
20140821usdjpy1h.png
今週入ってずっと上げっぱなしです。

さらに前日のFOMCでさらなる上昇を見せて

レジ103.795(このレジは4月の雇用統計にて高値を付けたのちに

買いが続かず、下落転換した初動の売り起点ラインである。)にタッチ。

当然、目線は上のままだが、

価格帯レジである104円手前まできていることと、

押し目なく駆け上がってきたことを考えると

深追いも危険なところまできてます。

このことを頭の片隅に置き、

売ってこないのであれば攻めるべきところでもあるので

チャンスがある限りロングで攻めたい。

ドル円5分足
20140821usdjpy5m.jpg
① +19pips
前日のFOMC後にレジ103.795にタッチ。このレジを上抜ける要因となった青枠の買いゾーンまで下げてきたところで15分足MAを背にしてロングでエントリー。
 目標:紫色水平線1 損切りライン:青枠買いゾーン下限の103.620
エントリー後、若干引かされるが東京市場が開くと買いが入り、目標を上抜け。買い勢いが止まったところで利確。

8/21の損益 +19pips



①の利確後も、再度104円を伺う動きを狙って

もうワンチャンスあると思いロングを狙ってました。

東京市場が引けたのちの下落あたり、、、

あともう数pips下げてくれればロングで入るつもりでしたが

手前で切り返したので諦めました。。。

要はLCラインを103.620と見てたんで

LC幅の問題で入れませんでした。


ブログで何回かちらっと書いたことあると思うんですが、

僕はまずLCラインを決めます。(まぁ、だいたいそうですよね^^;)

そこから逆算してLC幅10pips以下まで引き付けてエントリーしてます。

場合によっては最大15pipsくらいでもエントリーすることはあるんですが

今回は状況が状況やったんで、無理はせずスルーしました。

「あれっ?」っと思った方います?

二点くらい疑問が出てきた方もおられると思います。

もっとあるかなぁ?まぁ他にも疑問がある方は個人的にメールください^^;


まず一点、

23時あたりの102.620に向かって下落してきたところです。
「ほな、ここはLC幅10pips以下でエントリーしないの?」ってね。

まぁ、僕のブログを好んで読んでくれてる方はFX初心者の方は
少ないと思ってるので、何をいまさらって感じかと思いますが、念のため^^;

ここはスルーですね。
まず狙ってたのが再度104円を試す動きなんで
状況が価格帯レジ104円までまったく押しを作らず駆け上がってきたところなんで
あるとしたら、間髪いれずにいってほしいところです。

実際は午前中の高値をつけてから
時間をかけてじわじわ短期的に下落してきたところなんで
完全に上値が重たいですよね。

さらにいうと、僕が入れなかったところからの
切り返しでもうすでに104円試しに失敗してますもんね。
ですので、狙うとしてもサポ102.620に対しての反応を見てからとなります。


もう一点は、

「なんでLCラインが102.620なん?
直近高値の紫色水平線1を上抜けた買い起点である102.670でいいんじゃない?」

たしかにそうです^^;
実際、20日のエントリーなんて短期水平線をLCラインにして
ずばずば入ってます。。。

ただ状況がちょっと違うんですよね~。
102.670の短期水平線とサポ102.620との間隔が5pipsしかないってこと。
要するに670を割ってから620にサポされて切り返してくることも
大いに考えられますよね。
ただの損切り貧乏になってしまいます。

20日の場合はメインのサポ102.900までかなり値幅があります。
折角、チャート背景が上、上になってるのに900付近まで落ちてくるのを
待ってたらいつまでもエントリーできません。



まぁ、状況や狙いによって全然かわってくるってことです。

例えば20日の場合にチャート背景が仮に重要レジ手前やったら

あんなに短期水平線をLCラインにしてずばずばエントリーはしてません。

あくまで長期レンジ上限のブレイクアウト後で

その上の重要レジがまったくないといった背景があったからです。


そう考えるとややこしい話しですが、
このチャート背景ってのがいかに大切であるかってのがわかると思います。




長々と書いてきたけど、、、

結局なにをいいたかったのか、、、

ぼくもよくわかりません・・・^^;

なんとなく思ったことを無計画に書いてたら

ゴールが見えなくなって迷走してしまった。。。

ちょっと書き消そうかなって思ったんですが、

せっかく書いたんでこのままアップします^^;


最後に『今日の記事よかったよ!』というマニアックな方(笑)が
おられましたら、応援ポチっとお願いします^^
  ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月22日 15:57 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(2)

【8/20 +31pips】

ドル円、久々の爆上げーーー!

FOMCでさらに勢いづきましたね。

昨日のブログにちらっと書いたように

103円上抜け後のレジスタンスラインは

103.800あたりまでないので

トレンドフォローでがっつり獲れた方もおられるでしょうね^^

僕はFOMCはさすがにまたぐ勇気はなかったんで

FOMC後の上昇は獲れませんでしたが、

それまでに普段より細かくエントリーして

そこそこ獲れました♪


それでは8/20のエントリーです。

ドル円1時間足
20140820usdjpy1h.png
レジ102.860の上抜けにより

前日に引き続き、狙いとしては

101.505からの上昇の波についていきレジ103.050の上抜けとなる。

ただし、ここまで押し目らしい押し目もなく上昇してきてますので

利益確定売り等の押しを作る動きも頭の片隅に置いておきたい。

ドル円5分足
20140820usdjpy5m.jpg
① +16pips
押しを作るかどうかを見極めたいと様子見をしていたが、103円を上抜いてきたので飛び乗りロングでエントリー。
 目標:103.050の上抜け 損切りライン:102.900
103円のストップロスを巻き込んだ上げを期待してのエントリー。買い勢いが止まるまでホールド。1分足で陰線が確定したところで利確。
② +9pips
103円を完全に上抜け。ここからは上のレジ103.795までレジらしいレジもないのでトレンドフォローで攻める。5分足MAを割ることが出来ず、売りが止まったところでロングでエントリー。
 目標:紫色水平線2 損切りライン:水色水平線2
エントリー後、売り続かずですんなり目標に達したので利確。
③ +14pips
直近高値を更新後、15分足MAまで押してきたところでこれを背にして②と同様にトレンドフォローでロングでエントリー。
 目標:紫色水平線3 損切りライン:水色水平線2
エントリー後、一気に買いが入り目標ラインをあっさり上抜け。買い勢いが衰えたところで利確。
④ -8pips
③と同様に高値更新後の押してきたところを、さきほども反応した15分足MAを背にしてロングでエントリー。
 目標:紫色水平線4 損切りライン:水色水平線4
エントリー後、5分足MAを上抜けることができずに15分足MAも下抜け。その後LCラインに達したところで損切り。

8/20の損益 +31pips



「負けるまでトレンドフォローしてやろ」

って思ってたんでいけるとこまでいきました^^

ほんとは④の後も何回かエントリーしよっかなぁ~って

思ったりしたんですが、

FOMCを控えてることを考えると

さすがにまたぐ勇気は出てきませんでした^^;


それにしても買い勢いが止まらないですね。

今日も当然ロングのみで攻めてます。

目先の目標は4月の雇用統計でつけた高値104.126となっていますが、

さて、このドル円の勢いはどこまでいくんでしょうね???

まぁ、僕はチャートが崩れるまでロングでいけるとこまで付いて行くつもりです。

深追いだけは気を付けながら

ここはチャンス相場やとおもてるんで

ぼちぼちやなく、がっつり攻めて行きます!


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月21日 16:43 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【8/19 +11pips E/J-6pips】 シナリオ本線通りの動き!のはずが・・・

ドル円とうとう103円をしっかり上抜けてきましたね!

『今週の注目レート8/18~8/22』に書いた通り、

今週は103円の上抜けを狙いたいと・・・

そのためにはまずはレジ102.460の上抜けが最低条件と・・・

いやぁ~、みごと月曜に102.460を上抜けたあと、売りらしい売りもなく

さきほど無事103円を軽く上抜けて103.200あたりまで上昇!


僕はと言うと、、、

シナリオ本線通りで約70pipsほどガッツリいただきました^^・・・

・・・とはいきませんよね。。。涙

月、火曜日と野暮用でチャートはほとんど見れず・・・

102.460の上抜けは確認できたが

頻繁にチャートを見れる状況ではなかったので

指値を入れるが、押し浅くまったく届かず・・・

明けて火曜日、

売りが入ってくる気配もなかったので

『もう行くぞ、行くぞ!』って思ったときにロング入ればよかった。。。

欲張ってちょっとでも割安でと思い102.500に指値。

届かず・・・

その後、何回かチャートを確認するが指標も控えてたんでスルー。

指標後に直近高値を更新したのちの押しを作ったところ・・・

入りたかった。。。

見てないから入れるわけもなく、、、

おうちにやっと帰ってきたのが夜の11時すぎ。

指標後の高値を上抜けたのちの押し目でやっと入れました。。。

なんかユーロ円もって思ってあせって変なエントリーしてしまうし、、、

もう泣けてくる。。。


それでは8/19のエントリーです。

ドル円1時間足
20140819usdjpy1h.png
今週の注目レートに書いたとおり、

101.505からの上昇の波についていきレジ103.050の上抜けを狙っていました。

そのためには先週金曜日の大陰線を崩さないといけないので

まずはレジ102.460の上抜けが必要。

月曜日にこのレジ102.460を上抜けてきたので

あとはロングで入るタイミングを図るだけです。

ドル円15分足
20140819usdjpy15m.jpg
① +11pips
上記で記したとおりエントリータイミングだけです。指標後の高値を上抜けた波の押し目買いを狙い、5分足MAを背にしてロングでエントリー。
 目標:102.860 損切りライン:水色水平線1
エントリー後、徐々にではあるが買いが入り、目標に達したところで利確。


ユーロ円1時間足
20140819eurjpy1h.png
ユーロ円に関しては、

138.020から135.720までの下落の波に対する戻り売りと

135.720からの上昇の波に対する押し目買いとの攻防中。

大きな目線は下だが、現状はもみ合い状態なので

どちらとも攻めがたい。

ユーロ円5分足
20140819eurjpy5m.jpg
① -6pips
先週末の大陰線の上下ラインを脱していないが、短期の安値を切り下げてきて、指標で一度短期高値を上抜けるが一気に売り叩かれて短期安値を更新したところでもみ合い。買いが続かないと判断してショートでエントリー。
 目標:136.610付近 損切りライン:紫色水平線1
エントリー後、売りも続かずであっさり損切りラインを上抜けたので損切り。。。

8/19の損益 +11pips E/J-6pips



もうユーロ円のエントリーが恥ずすぎる。。。^^;

やぶれかぶれというか、

理由も稚拙すぎるし、、、

まぁ短期足しか見えてませんでした。。。

ドル円に関してはレジ102.460上抜け後は

仮に見てても押しが浅すぎて入れてなかったと思う。

ただ、昨日の指標後の押し目は間違いなく入ってた。。。

あそこで入らずしてどこで入るかってとこやもんね。

結果論のたられば・・・

むなしいだけか。。。


さて、ドル円は

これで103円をしっかり上抜けたんで、

この上のレジといえば、、、

103.800あたりまでほとんどレジらしいレジがないんで、

ここからは大きく狙えるチャンスがきそうです^^

ただし、押し目らしい押し目もなく100pipsほど

上昇してきたところなんで、

ある程度の利益確定売りなどの押しを作る動きは

頭の片隅に置いときたいですね。

ユーロ円に関しては今だもみ合いを脱せずで

はっきりしないレート位置なんでしばしお休みでいいでしょう。


なんしか、気負いせずぼちぼちいきましょ~^^
わけわからんエントリーだけは避けないと・・・


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月20日 15:56 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【8/18 ノートレード】

昨日、今日とほとんど外出してたんで

さっきまでノートレードでした^^;

さきほど帰ってきてやっとドル円とユーロ円をさわってみました。


明日はどっぷりFXに浸れるんで

月、火の振り返りは明日しっかりやりますんで、

今回はこれでご勘弁を。。。^^;


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月19日 23:45 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【週間損益8/11~8/15】

8/11 ノートレード
8/12 E/J-13pips
8/13 +12pips E/J L持越し
8/14 +22pips E/J±0pips
8/15 +26pips

週間損益 +60pips E/J-13pips
 ※EUR/JPYのロット数:USD/JPYの1/5



可もなく不可もなく・・・

今週もぼちぼちいきます~^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月18日 23:51 ] 週間損益 | TB(0) | CM(0)

【今週の注目レート8/18~8/22】

■先週の振り返りを含めた今週の注目レート

ドル円日足
20140817usdjpy1d.png
前回と変わらず、長期レンジ内での動きとなっている。

ただし、レンジ下限付近のレート101.065からの上昇の波を形成中。

この上昇トレンドが継続するか否かといったところ。

日足で見る限りでは、101.065からの上昇の波についていき

長期レンジ上限の上抜けを狙っていきたい。

ドル円4時間足
20140817usdjpy4h.png
前回の見立てとしては、『今週の注目レート8/11~8/15』の記事から抜粋すると、

>101.065からの上昇の波はいまだ崩れたとは言いがたいが、
>長期レジ103.050を背にした下落の波も売り節目でしっかり戻り売りが
>入り下落してきていますので、ロング・ショート共に大きくは狙いにくい状況です。
>ですので、101.065からの上昇の波に対する押し目買いを意識しつつ
>まずは現状の下落の波についていきこのトレンドが継続するか否かを見極めたい。

先週を振り返ると、

レジ102.435手前で買い勢いが衰えるが

かといって売りが入ってくるわけでもなく、もみ合いとなる。

売りが入ってこないことにより、一気に買われてレジ102.435を上抜け。

多少の乱高下はあったが、徐々にではあるが確実に直近高値を更新していき

上昇トレンドを継続する。

しかし、金曜日のNYタイムで地政学的要素により一気に売り叩かれて

サポ102.090手前で売り止まり、若干切り返したところで引けた。


これらを踏まえると、

レジ103.050からの下落の波を形成する要因となったレジ102.435を

上抜けたことによりこの下落の波に対する戻り売りが失敗となり、

安値101.505が4時間足レベルの上昇の波に対する押し目買いポイントに

なり得る可能性が非常に高くなってきました。

ですので、今週の戦略としてはこの101.505からの上昇の波に乗っていき

長期レジ103.050の上抜けを狙いたい。

ただし、先週の金曜日に大陰線を作って下落したこの短期の波が崩れることが

まず第一の条件となる。

短期足を見ながらサポ102.090を受けて、

大陰線の下落が崩れるか否かの見極めからである。

サポ102.090を下抜けるようであれば、

一旦様子見でその後の短期足の形成を見ながらの戦略となってくる。

ドル円1時間足
20140817usdjpy1h.png
今週の注目レートは、

上:102.460 102.860 103.050
下:102.090 101.710 101.415

金曜日の下落の波に対する戻り売りポイント102.460の

上抜けが最低条件。

当然サポ102.090の下抜けもまだ大いにあり得ます。

ですので、まずはサポ102.090が機能して短期水平線102.460を

上抜いていけるかの見極めからです。

まぁ、毎度のことですけどひとつひとつ丁寧に確認作業です。

で、確認が完了したらGOです!

今週も気負わずいつも通りにぼちぼちいきましょ~^^


最後に少しでも得るもんがあれば
応援ポチッとお願いしますね^^
    ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ




■おまけ
ユーロ円日足
20140817eurjpy1d.png
ユーロ円4時間足
20140817eurjpy4h.png
ユーロ円1時間足
20140817eurjpy1h.jpg



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月17日 16:16 ] 今週の展望 | TB(0) | CM(0)

【8/15 +26pips】

順調に上昇してたのに

NYタイムに突然の下落。。。

どうやらウクライナ情勢の緊迫による

地政学的な影響が色濃く出たみたいですね。

まぁ、昨日のドル円はショートを考える余地のない

チャート展開やったんで、あの下落は獲れなくて当たり前です。

まさか、獲れなくて悔しがってなんかいないですよね^^;


それでは8/15のエントリーです。

ドル円2時間足
20140815usdjpy2h.png
ドル円の状況としましては、前回と変わりなく

101.085から103.050までの上昇の波に対する押し目買いと

103.050から101.505までの下落の波に対する戻り売りとの

攻防中となっていたが、

下落の波を形成する要因となった102.435を上限とする売りゾーンを完全に上抜け。

中・短期ともに目線は上、戦略としてはロングのみです。

エントリーするタイミングを計るだけです。

ドル円15分足
20140815usdjpy15m.jpg
① +15pips
前日に水色枠BにてWボトムを形成して紫色水平線Aまで上昇。できればこの水色枠Bゾーンで押し目買いを入れたかったが、チャートを確認したときにはすでに水色水平線1で押し目買いが入り徐々にではあるが上昇している最中であった。どこでエントリーしてもいいと思っていたが、一応念のため紫色水平線Aの上抜けを確認してから15分足MAを背にしてロングでエントリー。
 目標:紫色水平線1 損切りライン:水色水平線1
エントリー後、一旦15分足MAを下抜けるが1時間足MAを背にして買いが入り、指標を受けてさらに上昇。目標に達したところで利確。
② +11pips
週末でもあり、さらに上値を狙って深追いする必要もないと考えていたので①で終了のつもりでしたが、大陰線を作って一気に下落。ファンダ要素で売られていることはニュースを見て確認。当然エンドレスで売られるわけではないので反応を獲ろうと思い、下落の勢いを見てました。水色水平線1は単なる水平線なんでスルー。反応があるとしたら水色水平線B、短期逆張りで構えていたが売り勢い止まらずで下抜け。その後切り返す動きとなるが再度、ラインBを下抜け。この時点で逆張りを狙うならサポ102.090しかないので、引き付けて短期逆張りロングでエントリー。
 目標:5分足MA付近 損切りライン:102.090
エントリー後、切り返す動きとなるが戻り売りが入る。しかし買値を割ることなく再び買いが入り、5分足MAまで上昇したところで利確。

8/15の損益 +26pips



②のエントリーは完全にイレギュラーですね。

①で今週は終了やと思ってましたので^^

それにしても止まるべきところで

しっかり止まってくれましたね。

ですので101.505からの上昇の波はまだ崩れていません。


逆張りで入るときはできるだけ重要レートでと考えています。

そりゃあ当たり前ですよね^^;

現状の短期足の流れに反して入るわけですから。

当然、エントリーする方向が上位足と一致していることが条件ですよ。

今回はライン1は単なる水平線、

ラインBは直近高値を更新した押し目買いポイント、

サポ102.090はレジ102.435を上抜けた買い起点ライン。

重要度でいうと、

ライン1<ラインB<サポ102.090

となります。

背中を任すにはサポ102.090が一番安心できますよね^^

逆張りが失敗したときは

あっさり諦めるほうがいいですね。

勢い止まらないときはこれでもかってくらい止まりませんので^^;

深追いは禁物です。。。



まぁ、今週もあまりボラはありませんでしたが

そのなかで乱高下してくれたんでそこそこ出来ました^^

来週も普段通りぼちぼちいきます^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月16日 21:54 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【8/14 +22pips(E/J±0pips)】

お盆休みのトレードはいかがですか?

ボラは小さいが、その値幅のなかで乱高下してますね。

振り回されたりしてませんか?

下かなぁと思ってたら上にいき、

上にいったから上なんやぁって思ってたら

今度は下・・・

気付いたら損失を膨らましてるなんて愚の骨頂です。

しっかり戦略を立てて臨まないと目先の動きに翻弄されてしまいますよね。

こういったボラのないときは無理にエントリーせずに

じっくりチャート検証と勤しむのもいいですよ^^


それでは8/14のエントリーです。

ドル円1時間足
20140814usdjpy1h.png
ドル円の状況としましては、

101.085から103.050までの上昇の波に対する押し目買いと

103.050から101.505までの下落の波に対する戻り売りとの

攻防中となっていました。

前日に下落の波を形成する要因となった102.435を上限とする売りゾーンを上抜け。

これにより、下落の波に対する戻り売りは失敗となり、101.505からの上昇トレンドが継続。

101.505が101.085から103.050までの上昇の波に対する押し目買いポイントに

なり得る可能性が大きくなってきた。

ですので、現状ではこの101.505からの上昇の波に乗っていきたい。

ドル円10分足
20140814usdjpy10m.jpg
① +21pips
前日の夜中に直近高値を更新し、押しが入るがさらに売り込まれることもなくヨコヨコ状態で朝を迎える。売り込んでくる気配もないので、1時間足MAを背にしてロングでエントリー。
 目標:紫色水平線1 損切りライン:水色水平線1
エントリー後、東京市場が開くと同時にまとまった買いが入り、買い勢い止まらずで目標に達したので利確。
ちなみにLCラインは前日の指標により大陰線が出て、その下落の波に対する戻り売りを狙ったが失敗に終わった買いゾーンです。さらに目標ラインは1時間足で見る、サポ102.210を背にした押し目買いが最終的に失敗に終わった売り起点ラインになります。
② -8pips
さらに直近高値を更新したのでこの上昇の波の続きに乗ろうと思い、さきほど反応した1時間足MAを背にしてロングでエントリー。
 目標:紫色水平線2 損切りライン:水色水平線2
エントリー後、買いが入らずにあっさりLCラインを下抜けて損切りとなる。
③ +9pips
高値付近から結構な勢いで下落してきて、直近高値を更新した波の買い起点である水色水平線2もあっさり下抜けてきたので様子見しようと考えていました。特にエントリーする気はなかったんですが、1分足で水色水平線1手前で売り止まったので、ここまでほとんど買いが入らずに下落してきてるんで一旦反応してもいいところであると考え、LC幅も2pipsほどにタイトなんで、反応獲りで短期逆張りショートでエントリー。
 目標:5分足MA付近 損きりライン:水色水平線1
エントリー後、切り返す動きとなり1分足MAを上抜け。その後、売りが入ることもなくすんなり5分足MAを上抜けてきたので利確。

8/14の損益 +22pips E/J±0pips



持ち越してたユーロ円は建値で終わりました。。。

その後、結局目標の高値更新まで行きましたが

当初のLCラインにタッチしてから上昇してるんで

どっちゃにしろ獲れてませんね^^;

ユーロ円は短期足がよくわからん動きしてますね。

もみ合いの形相かな。。。

まぁ無理に攻める必要ないですね、今のところは。

ドル円も今のところ動きなし。。。

週末なんでこちらもあせってエントリーする必要なし。

ただし、ドル円に関しては目線は上、短期上昇トレンドも継続中なんで

チャンスがあれば狙ってみたいです。



話しはかわりますが、
ブログを開始して初のブログランキング二桁台に突入しました!
苦節一年弱、ここまできました。

いや~みなさんの日々の応援クリックのおかげです^^
まぁ二桁台に乗ったからとはいえ、何もないんですが・・・^^;

なんかこう、なにかあればいいんですが、
思いつかない・・・

まぁ、結構ひまなときはひましてるんで
お気軽にご質問等あればどうぞ^^

最後に今日も応援ポチッとお願いします。
  
人気ブログランキングへ


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月15日 13:21 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(4)

【8/13 +12pips(E/J L持越し)】 このブログって・・・

それでは早速、8/13のエントリーです。

ドル円1時間足
20140813usdjpy1h.png
ドル円の現状は、

101.085から103.050までの上昇の波に対する押し目買いと

103.050から101.505までの下落の波に対する戻り売りとの攻防中です。

昨日の記事にちらっと書いたように

レートがちょうどレジ102.435を上限とする売りゾーンに差し掛かっているところで

戻り売りが入るのか、それもと101.505が押し目買いポイントとなるのか

という見極めが必要なところなので、とりあえず様子見の最中です。

ドル円10分足
20140813usdjpy10m.jpg
① -8pips
赤枠のWトップっぽいところが下落の波に対する戻り売りになるか否かというところで
一気に買いが入り、レジ102.435を上抜け。これにより戻り売り失敗となり、且つ101.505からの
押し目買いが入っていると考えられる。
指標でまとまった売りが入ってきたところで1時間足MAを背にしてロングでエントリー。
 目標:紫色水平線1 損切りライン:水色水平線1
エントリー後、売りの勢いが止まっておらずLCラインに達したので損切り。
② +20pips
①が損切りとなったが、本来はレート102.090を背にしてロングを打ちたかったが、そこまではLC幅が20pipsほどあったので、レジ102.435を上抜けた波の買い起点ラインをLCラインにしただけなんで、目線が変わるわけでもない。
引き続き、ロングを狙ってたので、切り返して押しが入ったところで1時間足MAを背にしてロングでエントリー。
 目標:紫色水平線1 損切りライン:水色水平線2
エントリー後、なんとか買いが入り目標ラインを上抜けたので利確。

ユーロ円1時間足
20140813eurjpy1h.png
ユーロ円は長期サポ136.220を下抜けて中期下落トレンドを形成してます。

前日までは138.020から135.720の下落の波に対する戻り売りを狙ってたんですが

135.720からの上昇の波が一旦レジ136.950ないし、137.115のレジ帯に頭を抑えられて

売り戻されるが、サポ136.175を下限とする買いゾーンで下げどまり。

ユーロ円も同様に下落の波に対する戻り売りが入るのか、135.720からの上昇の波が

継続するか否かの見極めが必要なので様子見。

ユーロ円15分足
20140813eurjpy15m.jpg
① L持越し
レジ136.950、137.115を一気に上抜け。これによりこのレジ帯からの戻り売りは失敗となり、135.720からの上昇トレンドが継続となった。ただし、中期下落トレンドはいまだ崩れたわけではないと考えてるんで、ここからがっつりロングとは思っていません。しかし一旦戻り売り失敗となったのでもう一段上のレジ137.560まで上昇の余地が出てきたので、現状の継続となった135.720からの上昇の波に乗りたいと考え、押しが入ったところで15分足MAを背にしてロングでエントリー。
 目標:紫色水平線1 損切りライン:水色水平線1
エントリー後、売り買いともに勢いなくもみ合いとなったのでそのままホールドで持越し。

8/13の損益 +12pips E/J L持越し


ユーロ円はまだ持ってます^^;

う~ん、もたついてるなぁ~。。。

直近高値上抜けは欲張りすぎぃ???

たしかにゆうても、おおきな目線は下やし・・・

まぁ、逆指しは建値にしたんで放置でいいです^^;

ドル円は一発目のエントリーが狩られてもうたんが痛すぎる。。。

どうせ上がるんやから、あそこだけ1時間足MA割るとか、いるぅ?

まぁ、そのあと乗り直したから最悪の事態は免れたから良しとしよう。



あっ、そうそう、

昨日の記事にエントリー履歴以外に

ドル円でのエントリーを見送ったところのことを書いたんですが、

これがなんと、反響が、、、

・・・

・・・・・

まったくなかった。。。涙

当たり前すぎてなんてなかったってことかなぁ~。

ということは僕のブログを見られてる方は

勝ち組か、とんとんくらいの方が多いのかな???

まぁ、FX最近始めました!って方は見てもなんのこっちゃか

わけわからんもんね 笑

トレード手法なんてこれっぽっちも書いてないし、

単なるどっかのトレーダーのエントリー履歴だけやもんね^^;


僕のブログの需要はある程度FXについて勉強してきて

勝ち組まで一歩手前で苦戦してる方かなぁ~って思ってます。

僕は勝ちきれなかった当時、何を求めてたかってのが

『勝ち組の実際のエントリーポイントとその理由』でした。

よくブログで「ここでエントリーして何pips獲りました。」っていうのは

たくさんあったんですが、

なんでそこでエントリーしたんかっていう理由がほとんどなかったんです。

実際に勝ってる方がどういった考えでチャートに対してアプローチしてるのか

ってことがすごく興味津々でした。


そんなこともあり、僕と同じように感じてる方がおられるのではないかと思い、

なるべくわかりやすくエントリー履歴を書いてます。

まぁ、トレード手法に関してはネット検索すれば腐るほどあるんで

僕がどうこう書くことやないと思ってます^^;


ただ、エントリー履歴に関しては誰かに教えてやろって、

そんなことおこがましくて思ってません。

あくまで自分のためにエントリー履歴を書くことで

自分のトレード精度を上げ、またアウトプットすることによって

へたなトレードはできないといった制御する役目も担ってます。

実際にブログを初めて、あきらかに自分のトレードが変わってきてる

実感を持っています^^

そんな僕のブログが少しでも参考になればええなぁ~って感じで

やってますんで、もし僕の文章でわかりにくいことや質問等あれば

お気軽にどうぞ^^


ありゃ、、、ユーロ円建値で引っかかった・・・



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月14日 15:49 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(2)

【8/12 E/J-13pips】 ショートを見送った理由

動かないですねぇ~。。。

昨日はドル円に関してはノートレでした。

ユーロ円でエントリーしたんですがちょっと欲張りすぎて

損切りになっちゃいました・・・^^;


それでは8/12のエントリーです。

ユーロ円1時間足
20140812eurjpy1h.png
138.020からきれいな下落トレンドを形成してます。

長期サポ136.220も下抜けてきてますので

ここは素直にこの下落の波に対する戻り売りを狙っていきたいと考えていました。

ただし、先週末の安値135.720から一気に切り返してきてることと

月曜にレジ136.950を上抜けてスタートしたことを考慮すると

ショートを狙うにしてもせめて短期水平線1の下抜けを確認してからと考えてました。

ユーロ円15分足
20140812eurjpy15m.jpg
① -13pips
レジ136.950を上抜けることなく水色の短期水平線1を下抜け。戻りを待って5分足MAを背にしてショートでエントリー。
 目標:136.175付近 損切りライン:紫色水平線1
エントリー後、徐々にではあるが売りが入る。ただ売りの勢いもなくなりつつあるとは思っていたが、長期サポの下抜け、レジ136.950ないし137.115のレジ帯が機能してると判断してたんで、目標の買いゾーンあたりまでは差し掛かってもいいと思ってたんで持越しホールド。結局、夜中の3時くらいに逆指値が刺さって損切り。

8/12の損益 E/J-13pips



ちょっと意固地になりすぎたかなぁ~。。。

すんなり下落していかなかったことを考えると

微益で逃げるべきやったかなぁ~。

うーん、利食いのタイミングってやっぱし難しい。。。

ほんまは短期水平線Aあたりで逆張りショートしたかったんやけど

どうしても、月曜の窓明けスタートのところが気になって・・・

まぁ、しゃあないです、はい^^;


話しは変わるんですが、

ちょっと昨日のドル円で思わずショートで入りたくなるような

ところがあったんですが、見送ったところの話しを書いてみたいなと。。。

長くなるんでお暇な方はどうぞ^^;



それでは、8/12のドル円です。

ドル円1時間足
20140812usdjpy1h.png
1時間足で見ると、103.050付近から101.505まで下落トレンドを形成してます。
戻りは若干深めですが、レジ102.860、102.435としっかり戻り売りが入ってますね。

現状では101.505から切り返す動きとなり、レジ102.435を上限とする売りゾーンに
差し掛かってきているところです。

昨日の午前中にレジ102.435手前まで上昇。
さすがに一気にレジ抜けとはならず若干押しを作るが売りも入ってこない。

その後、再度レジ102.435上抜けを狙う動きとなるが
結局上抜けならずでWトップを形成してネックを割る動きとなる。

この時点で103.050から101.505の下落の波に対する戻り売りを狙っていたら
思わず黄色の矢印でショートを打ちたくなりますよね?
上記の狙いで戦略を立ててたら、僕やったらノータイムでショートです^^

じゃあ、なぜショートを打たなかったかというと、、、

まぁ簡単ですよね^^;

そうです、上位足をからめた背景がそこでショートを打つ優位性に欠けてるからです。

4時間足で見れば、101.085から103.050まで一気に駆け上がってきた上昇の波が存在します。
要は101.505がこの波の押し目買いポイントとなり得る可能性も含まれてるからです。

それやったらもうひとつ疑問がでてきますよね。
黄色矢印前のWトップからのネック割れでロングはないのか?と。

たしかに101.085から103.050までの上昇の波に対する押し目買いを狙ってるなら
101.505からの切り返しの動きを見て短期上昇トレンドも形成されているから
4時間足、15分足の波が上に揃ってるんでロング戦略もありかと思われます。

しかし、今だ103.050から101.505の下落の波は崩れてません。。。
要はWトップを形成したところがこの下落の波に対する戻り売りポイントになり得る
可能性も秘めてるんですよね。

・・・はぁ? ほな、どっちやねん???

てなりますよね^^

そうです。だからようわからんところなんです^^;
だから様子見なんです。

今週の注目レートでちらっと書いたんですが
『ここらへんで揉み合う可能性もなきにしもあらず・・・』と。

ただし、僕みたいなLC幅10pipsくらいで利幅15pips以上を狙うトレードやなく、
短期決済で反応獲りの手法やったらこれに限らずですが。。。

あくまで僕のトレードスタイルやったら様子見決め込む場所なんですよね。

伝わったかなぁ??? 不安・・・

まぁ、なんしか丁寧にチャートを読み取っていくことが大事です。

例えば、もし103.050からの下落の波が101.085から103.050までの
上昇の波に対する買い節目を割っていたら(崩れたと判断できたら)、
黄色の矢印ではノータイムでショートになります。僕やったらね。

だんだんややこしくなってきたような・・・

ここらへんでやめときます。。。


最後までおつきあいありがとうございます^^
最後ついでに、もし少しでも『参考になったよ、よかったよ。』と
思われた方は応援ポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月13日 14:44 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【8/11 ノートレード】

結局、昨日は大した動きもなくノートレードでした。

まぁ僕自身、高校野球モードになってるんで

FXは二の次みたいな感じになってます^^;

今日も特に目立った動きもないんで

ざっくりとしか見てません。

今週はずっとこんな感じかな。

ただ狙えるところは狙っていくつもりなんで

まったく何もしてないってわけではないですよ~^^;

一応、このレートを抜けたらこんな感じで攻めたいなぁ~とか、

ここのゾーンで抑えられたらあそこのレートまでは様子見とか、

チープなプランはしっかり持ってますんで^^;

いまさらですが、ノープランで行き当たりばったりはまずいですよ~

自分の立てたプランが当たる当たらんは二の次、

プランを立ててるってのが大事なんです。

で、自分の立てたプランになかなか当てはまらないから

我慢できずにエントリーってゆうのもまずいねぇ~。

当てはまらないってことはチャートが読めてないか、動いてないか

なんで、様子見決め込むんが正解ですよね。

まぁなんしか、あせってもしゃあないんで

ぼちぼちいきましょ~ってことです、はい^^


ノートレでしたが

8/11のチャート画像を添付します。

ドル円1時間足
20140811usdjpy1h.png
ユーロ円1時間足
20140811eurjpy1h.png



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月12日 16:40 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【週間損益8/4~8/8】

8/4 ノートレード
8/5 ノートレード(E/J+61pips)
8/6 +32pips(E/J+53pips)
8/7 -4pips(E/J+45pips)
8/8 +58pips

週間損益 +86pips E/J+159pips
 ※EUR/JPYのロット数:USD/JPYの1/5


いやいや、出来すぎですな^^

ユーロ円が思いのほか、僕にはまってるんが大きいですね。

苦労してチャート分析した甲斐があったってことです^^

引き続きユーロ円も監視下に置いて狙えるところは狙っていきます!


さて、今日はというと、、、

日経平均は15000円台回復の大幅上昇で引けましたが

ドル円はいまのところ動きなし。

ドル円もユーロ円も注目レートの102.145、136.950を

上抜けて窓を開けてスタートしたんで

いまのところ様子見です。

どちらかと言えば、ユーロ円のほうがチャンスがありそうな感じです。

ドル円はもうちょっと動きを確認したいかなって感じです。

まぁ今週は盆休みもあり、相場もあまり動きは期待できそうもないんで

高校野球見ながら、ぼちぼちいきますわ~^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月11日 17:02 ] 週間損益 | TB(0) | CM(0)

【今週の注目レート8/11~8/15】

■先週の振り返りを含めた今週の注目レート

ドル円日足
20140810usdjpy1d.png
高値102.790を上抜けてきたが

長期レンジ上限ラインに頭を抑えられて

やはりレンジ内でのもみ合いとなっています。

ただし、100.820から高安切り上げの上昇トレンドを形成。

101.065からの上昇の波はいまだ崩れたとは言い難い。

長期レンジ内ということを頭に置いて、ロング・ショートともに

大きく狙うのではなく、下位足のレジサポラインを見ながら、

ひとつひとつ確認しながらのトレードとなる。

ドル円4時間足
20140810usdjpy4h.png
前回の見立てとしては、『今週の注目レート8/4~8/8』の記事から抜粋すると、

>103円付近のレジ帯に頭を抑えられる格好とはなっているが、
>現状では、長期サポを背にした101.085からの上昇の勢いを考えると
>この上昇の波についていき、103円のレジ帯の上抜けを狙っていきたい。
>ただし日足レベルのレジ帯を上抜けることができていないのも事実であり、
>さらに押し目らしい押し目もなく一気に駆け上がってきたこともあるので
>押し目を拾うにしても慎重にいきたい。

先週を振り返ると、

サポ102.210を背にした押し目買いらしき買いが入るが

結局買いが続かずに押し目買い失敗となり、サポ102.210を下抜けて

一気にもう一段下のサポ101.710手前まで下落。

その後は切り返す動きを見せるが、下落の波の売り節目を上抜けることができず

さらにサポ101.710も下抜けたのち切り返す動きをみせて引けた。


これらを踏まえると、

101.065からの上昇の波はいまだ崩れたとは言いがたいが、

長期レジ103.050を背にした下落の波も売り節目でしっかり戻り売りが

入り下落してきていますので、ロング・ショート共に大きくは狙いにくい状況です。

ですので、101.065からの上昇の波に対する押し目買いを意識しつつ

まずは現状の下落の波についていきこのトレンドが継続するか否かを見極めたい。

ドル円1時間足
20140810usdjpy1h.png
今週の注目レートは、

上:102.145 102.435 102.860
下:101.710 101.415 101.195

1時間足を見ても売り買いどちらとも大きく狙いにくいですね。

そう考えるとここらへんで揉み合う可能性もなきにしもあらず。。。

僕はとりあえずレジ102.145に対してチャートが

どのような反応を見せるかを見てみたいところです。

かといって102.145を上抜けたからといってロングをがっつりとは攻めがたいかな~

本格的にロングするならレジ102.435抜けてからでしょうねぇ。

レジ102.145を上抜けるまではショートよりです。

それにしても、先週から徐々にではあるが

ボラが出だしてきてるんで

狙えそうなところはがっつり狙っていきたいですね。

まぁ、気負いせずぼちぼちいきましょ~^^


最後に『参考になったよ。』って方は
応援ポチっとお願いします^^
  ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



■おまけ
ユーロ円日足
20140810eurjpy1d.png
ユーロ円4時間足
20140810eurjpy4h.png
ユーロ円1時間足
20140810eurjpy1h.jpg


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月10日 16:26 ] 今週の展望 | TB(0) | CM(0)

【8/8 +58pips】 ボラさえあれば・・・

うん、動きが出てきていい感じ^^

動きが出ればおのずと利幅も増えるんで

イライラもなくなりますね。

先月は10pips獲るにも相当我慢(ホールド)が必要でしたが

昨日なんて10pipsなんてあっという間だったんで

見ていてほとんどストレスなくできました^^

結局、動きさえ出てくれば、

チャートを丁寧に見ていけば獲れるんですよ!

というわけで、昨日のブログがかなり手抜き・・・^^;だったんで

今回は時系列を追って、僕がチャートをどのように捉えてたかを書いてみます。


それでは8/8のエントリーです。

ドル円1時間足
20140808usdjpy1h.png
1時間足で見ると、101.085から長期レジ103.050まで

きれいな上昇トレンドを形成して駆け上がってきました。

ここまで上昇する過程で、さまざまなレジスタンスラインを上抜け。

そのレジラインを上抜ける要因となった青枠買いゾーンの下限ラインが

下から101.195、101.415、101.710、102.210、102.595と積み上げて

上昇してきたわけです。

現状は、長期レジ103.050に頭を抑えられて

サポ102.595、102.210を下抜け、サポ101.710手前まで下げてきて

下落トレンドを形成しています。

ですので、この下落の波に対する戻り売りと

101.085から103.050までの上昇の波に対する押し目買いとの攻防中となっています。

ドル円10分足
20140808usdjpy10m.jpg
A:サポ102.210を背にした押し目買いを狙った買いが入るが、
  結局買いが続かずにサポを下抜け。
  このサポを下抜ける要因となった赤枠の売りゾーンが今度は重要となってくる。

B:サポ101.710付近で売り止る。この時点ではまだ押し目買いポイントになるかは
  定かではない。ここが押し目買いポイントとなるには最低でもAの売りゾーン上抜けが必要。

C:紫色の短期水平線で頭を抑えられいる状況で、「売り方」としてはAからの下落の波に対する
  戻り売りを狙いたいところであるが、結局売りが続かずに上抜けとなる。
  ただし、あくまでも短期水平線を上抜いただけなので、いまだBは押し目買いポイントと確定
  したわけではない。

D:一気に買いが入り、わずかながらレジ102.435を上抜け。しかしすぐに売り叩かれて下落。
  明確に102.435を上抜けていれば、押したところで買いも入りやすいが赤丸のところだけでは
  判断がつかないので、チャートももみ合いとなっている。

E:Dのもみ合いから下落してきてCの短期水平線を下抜け。
  この時点で赤丸は上抜けたのではなく、レジで頭を抑えられたと判断できる。
  さらにCの短期水平線を下抜けたことでBからの上昇の波も崩れかけていると考えられるので
  この2点から、Bないしサポ101.710の下抜けを試す動きを狙う準備に入る。

① +32pips
F:前日の未明に安値をつけてから短期的に上昇してきたところです。
  この時点で短期逆張りショートを狙ってもよかったんですが、
  大事をとって水色の短期水平線を下抜けるのを確認してからショートでエントリー。
   目標:サポ101.710の下抜け 損切りライン:紫色水平線1
  エントリー後、売り勢い止まらずですんなり目標ラインを下抜けたので利確。

G:サポ101.710を下抜けたので次の狙いとしてはサポ101.415付近となってくる。
  戻り売りを狙いたいところではあるが、一気に下落してきたこともありLCラインまで
  の値幅が広くエントリーしがたい。
  また、この時点ではGは単なるFからの短期下落の波に対する戻り売りポイントにすぎない。
  これがそののち、サポ101.415を下抜けば重要レートに格上げされる。

H:サポ101.415を手前にして売り止まる。
  ここが押し目買いポイントとなるには最低でもF(紫色水平線1)の上抜けが必要。

I:サポ101.415の下抜けとはならず切り返してきたところで、
 「売り方」としてはGの戻り売りポイントで再度サポの下抜けを狙いたいところではあったが
 結局、売りが続かずにGの短期水平線を上抜け。
 ただし、Gは単なるFからの短期下落の波に対する戻り売りポイントなのでGを上抜けても
 DからHまでの下落の波はまったく崩れていないので、まだ買いは狙いにくい。

② +26pips
J:短期的にはHから短期水平線Gを上抜けて上昇してきているが、
  サポ101.710を下抜けた波の売り起点であるFの売りゾーンに差し掛かってきたところです。
  また、DからHまでの下落の波に対する戻り売りポイントでもあるので
  LCをタイトにして短期逆張りショートでエントリー。
   目標:Iの青枠買いゾーン 損切りライン:紫色水平線1
  エントリー後、すんなり下落。Iの青枠買いゾーンに差し掛かったところで
  一旦買いが入ってきてもおかしくないゾーンだと考えていたので利確。

8/8の損益 +58pips


まぁこんな感じです^^

伝わったかどうかはわかりませんが

こんなこと考えながらやってます^^;

僕の文章能力の低さを露呈してますが、

なんとなく言わんとしてることが理解できた方は

きっとすでに勝ち組か、今後勝ち組になる要素をもった方やと思います。

ピンときてない方は、もう少し丁寧にチャートを見る必要があるかなぁ~

って感じですね。


ちなみにHの安値更新したのちの戻りなんですが

見てたらショートしてたと思います。

たまたま見てなくてエントリーしてませんが^^;  

仮に損切りとなっても-7pipsくらいやし、

これくらい動いてくれたら損小利大で十分勝てるんです。

やっぱしボラって大切やわ~

としみじみ思った今日この頃です^^


最後に『今日のブログよかったよ』って方は
応援クリックおねがいします^^
     ↓ ↓ ↓
  
人気ブログランキングへ


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月09日 17:13 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【8/7 -4pips(E/J+45pips)】

今日は遅めの更新となってしまいました。。。

ということで普段より簡単(手抜き?)にちゃちゃっといきます^^;


その前に応援ポチっとおねがいします!
僕のブログ更新意欲、内容も微妙にかわってくるんでよろしくです^^;

人気ブログランキングへ


ドル円1時間足
20140807usdjpy1h.png
1時間足レベルでは上昇トレンドを形成してるが、

長期レジ103.050に頭を抑えられて短期下落トレンドを形成しサポ102.210を下抜け。

もう一段下のサポ101.710付近で下げ止まり。

サポ102.210を下抜けた波の売り起点ラインである102.435を上限とする売りゾーン

が機能してさらに下落していくか、

サポ101.710が機能して前日の安値が押し目買いポイントになるかの見極めとなってくる。

ドル円5分足
20140807usdjpy5m.jpg
① -4pips
レジ102.435付近まで上昇。短期逆張りショートでエントリー。
 目標:水色水平線1 損切りライン:レジ102.435の上抜け
エントリー後、買いの勢い止まらずでLCラインを上抜けて損切り。


ユーロ円1時間足
20140807eurjpy1h.png
ユーロ円に関しては中短期ともに下落トレンドを形成してますんで

ドル円よりは売りやすい形となっています。

狙いは現状の下落の波に対する戻り売りを狙う方針です。

ユーロ円10分足
20140807eurjpy10m.jpg
① +45pips
レジ137.115付近まで上昇。短期逆張りショートでエントリー。
 目標:水色水平線1の下抜け 損切りライン:レジ137.115の上抜け
エントリー後、なんとかレジ137.115を上抜けることなく下落。目標に達したところで利確

8/7の損益 -4pips E/J+45pips


ドル円、ユーロ円ともによく似た感じでのエントリーやったんですけど

どうやらユーロ円のほうが相性ええみたいですわ^^

ドル円狩られたんは痛いけど仕方ないです。。。

上髭だけやけど上抜けたんは事実やから

そのあともなかなか入り直せる形にならなかったのでスルー。

やっと短期水平線1を下抜けて売れる形になったんは夜中の2時やったんで・・・

まぁでも今日しっかり獲れたんで問題なしです^^


いや~しかし、動きが活発になってきましたねぇ。

いい兆しですね^^

やっぱしボラが出てくるとその分チャンスも出てくるし、なにより利幅が増える^^

まぁ、調子乗りすぎんのもあかんので

いつも通りぼちぼちいきましょ~^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月08日 20:25 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【8/6 +32pips(E/J+53pips)】

昨日はボーナス相場でしたね^^

とんでもない大陰線が出てたから、

なんか事件でもおこったんかと思ったんですが

ダウはいたって普通やし、ニュース見てもなんもないし・・・

結局、よくわからんロスカット巻き込んだオーバーシュートやったみたいやね。。。

理由はなんにしろ、ボラが出てきたのは確かなんで

いい傾向だと前向きにとれえてます^^


それでは8/6のエントリーです。

ドル円1時間足
20140806usdjpy1h.png
1時間足はきれいな上昇トレンドを描いてます。

ただし、長期レジ103.050に頭を抑えられている状況で

先週の雇用統計でも上抜けることができずにサポ102.210付近まで下落。

その後、サポ102.210を背にして押し目買いらしき買いが入り、

前日にレジ102.860を上抜けるが一気に売り叩かれてA字で戻ってきたところです。

A字で戻ってきたことを考えると、

長期レジ103.050が機能して上値の重い展開であると考えられるのが、

上髭だけだがレジ102.860を上抜けた事実もあり、

また、レジ102.860を上抜けた波の買い起点ラインを下抜けたわけでもないので

即売りとはいかない。

売り買いどちらにしろ、もう少し短期足の動きを確認する必要がある。

ドル円15分足
20140806usdjpy15m.jpg
① +32pips
短期水平線Aを下抜け。これにより102.860を上抜けた買いが失敗したと判断。戻りを待って15分足MAを背にしてショートでエントリー。
 目標:サポ102.210の下抜け 損切りライン:紫色水平線1
エントリー後、目標ライン付近まで下落。その後5分足でWボトムを形成して切り返してきたがネックラインを上抜いていく気配もなく徐々に売りが入ってきたのでそのままホールド。そののち、一気に売りが入りあっさり目標ラインを下抜け、切り返してきたところで利確


ユーロ円1時間足
20140806eurjpy1h.png
1時間足レベルでは136.365からの上昇トレンドを形成してます。

が、現状は4時間足レベルのレジ138.085に頭を抑えられて

短期下落トレンドを形成し、1時間足レベルのサポ137.260を下抜け。

これらを踏まえると、4時間、15分足と下向きで揃っているので

短期下落トレンドについていきサポ136.860の下抜けを狙いたい。

ユーロ円5分足
20140806eurjpy5m.jpg
① +21pips
前日に引き続きショートを狙っていたが戻りもなく、かといって売られるわけでもなくヨコヨコ状態だったが、大陰線が出たところで買いはないと判断して戻りを待って5分足MAを背にしてショートでエントリー。
 目標:サポ136.860の下抜け 損切りライン:紫色水平線1
エントリー後、売りが続かず引かされる形となったがLCラインに達していなかったのでそのままホールド。その後売りが入り目標ラインを下抜けしたところで利確。
② +21pips
サポ136.860を下抜けことにより、1時間足レベルの上昇トレンドはほぼ崩れたと考えていたので引き続きこの下落の波に乗ってショートを狙いたい。サポを抜けた安値を更新してきたので、この波に対する戻り売りでショートでエントリー。
 目標:7/28安値ライン 損切りライン:紫色水平線2
エントリー後、すんなり下落。目標に達したので利確。
③ +11pips
大陰線が出て長期サポ136.220にタッチして、一気に切り返す動きとなる。V字で戻ってきたところを反応だけ獲りたいと思い短期逆張りショートでエントリー。
 目標:136.450付近 損切りライン:紫色水平線3
エントリー後、LCラインにかからずに下落するが売りの勢いもなく動きが止まったので利食い。

8/6の損益 +32pips E/J+53pips



ドル円、切り返してきたところで利食いしてるんですが

ちょっと利食いのタイミングへたくそでしょ。。。

実は、、、

大陰線が出てたとき、お風呂入ってた・・・・・^^;

風呂あがりにPC見たらチャートがなんか変・・・

よくよく見ると、大陰線やないかぁ~!

それもかなり切り返してきてるし、

あせってスッポンポンのまま、すぐに利食い。

ダウ見てもなんもなってない、次にニュース確認してもなんもない。

横目でユーロ円のチャートがほぼV字まで切り返してたんで

とりあえずショートを打ってみた感じです。

この間、約5分くらいスッポンポンでした。。。^^;


それにしても、動きが活発化してません?

今日も結構な勢いで切り返してきてるし、ええ感じです^^

なんし、ボラさえ出てくればなんとでもなるからね。

7月は苦痛の毎日でしたが、8月入ってなんかFX楽しいもんね^^


最後に応援ポチッとおねがいしますねぇ~!
人気ブログランキングへ


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月07日 15:44 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【8/5 E/J+61pips】

ドル円は昨日の上昇した分を夜中にほぼ全戻しで

売り叩かれて戻ってきましたね。

僕は入れるところがまったくなかったんで

ドル円に関してはノートレードでした。

そのかわりにユーロ円でおいしくいただきました^^

昨日のブログにヒントっぽいことを書いたんですが、

ユーロ円の下落獲れましたか?

途中もたついたところもありましたが、しっかり落ちていってくれましたね^^


それでは8/5のエントリーです。

ユーロ円2時間足
20140805eurjpy2h.png
昨日のブログにも書いたとおり、

ユーロ円の僕の見立てとしては、今なお中期下落トレンドは継続中、

138.445から安値を切り下げて136.365までの下落の波を形成。

長期サポ136.220に差し掛かったこともあり、切り返す動きとなって

現状、136.365から短期上昇トレンドを形成。

この上昇の波が、138.445からの下落の波を形成する要因となった

138.085を上限とする売りゾーンに頭を抑えられている状況です。

簡単に言うと、4時間足レベルの139.270からの下落の波に対する戻り売りと

1時間足レベルの136.365からの上昇の波に対する押し目買いとの

攻防となっているところです。

ユーロ円15分足
20140805eurjpy15m.jpg
まず先週の雇用統計までさかのぼると、
雇用統計の直前までレジ138.085付近まで上昇してきました。
で、雇用統計を受けて現状の勢いのままレジ138.085を上抜けするかといったところで、
結局買いが続かずに紫色の短期水平線Bで頭打ちして水色の短期水平線Aまで売り戻される。
この時点では当然、短期水平線Aも下抜けてないんでまだ売りはないですよね。
仮に下抜けたとしても情報が少なすぎて積極的には売れません。

週を明けた月曜日、まず確認することは短期水平線A・Bどちらに抜けていくかです。
で、最初は買い方有利で上昇していくが、ラインBを上抜けることができずに、
反対に売り戻されてラインAを下抜け。
この時点で僕は下のサポ137.260付近までのショートを狙う準備に入りました。
あとは戻ってきたところでどのタイミングでショートを打つかだけでしたが、
特に戻す気配もなく夜中だったんでこの日はスルー。

① +29pips
火曜日、朝の時点でラインAを下抜けた波の売り起点である紫色水平線1付近まで上昇。東京市場が開いたのを確認後、さらに上昇してきたところを短期逆張りでショートでエントリー。
 目標:水色水平線1の下抜け 損切りライン:紫色水平線1の上抜け
エントリー後、買い上がってくる気配もなかったので放置。目標を下抜けたところで利確。
② +32pips
サポ136.260からの押し目買いも考えられるところだったが、さきほどの下落の波の続きを狙い、サポ136.260の下抜けを狙う。一気に切り返してきたところを再度戻り売りでショートでエントリー。
 目標:136.260の下抜け 損切りライン:紫色水平線2の上抜け
エントリー後、サポ136.260からの押し目買いらしき買いが入ってきて引かされたんでLCになるかなと諦めていたがLCラインを上抜けることなく、もみ合い。指標後もLCラインを越えることができずに下落。その後、目標ラインを一気に下抜けていき売りが止まったところで利食い。

8/5の損益 E/J+61pips


②のエントリーですが、慎重にいくならサポ136.260からの

押し目買いが入ってくるかどうかの確認を一旦してもいいと思います。

僕が②のエントリーをしたのは、中期と短期がともに下落トレンドとなったんで

136.260くらいは抜けてもおかしくないと思い、抜け狙いのチャレンジエントリーです。

まぁチャートの背景や、LCもタイトやったんで狙っても全然いいと思ってます。


それにしてもユーロ円いいんちゃいますぅ~^^

これ、ちゃんと監視してなかったらスルーでしたね、きっと。

ユーロ円も本腰入れて監視しだしてよかった、よかった^^

正直、しっかり監視するためにチャートを細かく分析して

ブログにもちょっとだけですが載せたりして

くそめんどくさいなぁ~って思ってたんですよねぇ^^;

でもこうやって成果が見えてきたら報われますね^^

まだユーロ円に関してはロット数も抑えてる段階なんで

まだまだですが、マーケットが増えればエントリーチャンスも

増えるわけなんで多少の苦労は我慢せんとあきませんね^^;

うん、がんばろ~!


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月06日 16:53 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【8/4 ノートレード】

昨日はどっちにも振れることなく、

ほぼ同値で今日をむかえましたね。

まぁ雇用統計後の月曜はこんな感じですよね。

僕はというとノートレでした。

一応、8/4のチャートを添付しときます。

ドル円1時間足
20140804usdjpy1h.png



昨日の動きを見ていると若干ですが上値が重いのかなぁ~

って印象を受けたんですが、、、

今日いま現在、ドル円は切り返す動きになってますね。

昨日からもう一段下のサポあたりまでちょぴっと売りたいなぁ~

って思ったり思わなかったり、、、今日の動きを見る限り、

今は売れない。。。

ということでユーロ円は昨日に売ってもいいかなぁ~って形になったんで

昨日から狙ってたところにさきほどレートがきたんで売ってみました^^

ユーロ円2時間足
20140804eurjpy2h.png
簡単にエントリーした理由を書くと

ユーロ円に関しては中期的にはまだ下落トレンド、

138.445からの下落の波はまだ崩れてないと僕は判断してるんで

138.445からの下落の波の要となる138.085を上抜けるまでは

短期足が下を狙える形になれば狙ってみたいと思ってました。

で、さきほどショートで入ってみました^^

細かいエントリー理由等に関してはまた明日のブログにて書きます。

さてさてどうなることやら???


最後にブログランキングのほうもよろしくお願いします!
応援ポチッとお願いします^^

100位まで確認したんですが、後一歩届かず・・・
さすがに100位の壁は厚いですね。。。^^;


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月05日 10:43 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【週間損益7/28~8/1】

7/28 +2pips
7/29 +8pips
7/30 +32pips(E/J+22pips)
7/31 ノートレード
8/1 +22pips

週間損益 +64pips E/J+22pips


うん、うん、ええんちゃいますか^^

調子が徐々にではあるが戻りつつあるね。

それにしてもこの7月はかなりきつかった・・・

実際に月トータルで200pipsを切ってしまったし、、、

ただ6月に比べるとノートレの日も減ったんで

エントリーチャンス自体も徐々に増えてきてるのかな?と。

なんにしろ、8月はもう少し気楽にいきたいものです。

さぁ、今週もぼちぼちいきますか~^^


いつも応援ポチっとありがとうございます!

人気ブログランキングへ
あともう少しでブログ開始して初のランキング二桁台にいきそうです!
僕が確認した限りではまだいってません^^;


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月04日 22:21 ] 週間損益 | TB(0) | CM(0)

【7月の月間損益】

7/1 +8pips
7/2 -5pips
7/3 ノートレード
7/4 ノートレード
7/7 -3pips
7/8 +16pips
7/9 +23pips
7/10 +13pips
7/11 ノートレード
7/14 -5pips
7/15 -11pips
7/16 -4pips
7/17 +65pips
7/18 -3pips
7/21 ノートレード
7/22 S持越し(E/J+13pips)
7/23 +11pips
7/24 +29pips(E/J-5pips)
7/25 +9pips
7/28 +2pips
7/29 +8pips
7/30 +32pips(E/J+22pips)
7/31 ノートレード

7月の月間損益 +185pips E/J+30pips
※EUR/JPYのロット数:USD/JPYの1/5


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月04日 14:13 ] 月間損益 | TB(0) | CM(0)

【今週の注目レート8/4~8/8】

■先週の振り返りを含めた今週の注目レート

ドル円日足
20140803usdjpy1d.png
101.065からの上昇の波が高値102.790を上抜け。

これにより日足レベルではトレンドレスとなりました。

結局、今年入ってからのレンジを脱することはできずに

またまたレンジ内に戻ってきた形となっています。

ドル円8時間足
20140803usdjpy8h.png
前回の見立てとしては、『今週の注目レート7/28~8/1』の記事から抜粋すると、

>102.260から101.065までの下落の波に対する101.790からの戻り売りは
>失敗となり、さらには102.260からの下落の波を形成する要因となったレジ101.860も
>上抜けとなり、きれいなWボトムを形成。
>これにより、101.085からの上昇トレンドを形成し、レジ101.860を上抜けたことにより
>102.260あたりまでの上昇の余地が出てきた。
>ただし104.126からの下落トレンドはいまだ継続中、このことを頭に置いて
>現状の101.085からの上昇の波についていき、102.260ないし102.360の上抜けを狙いたい。

先週を振り返ると、

週初めからほとんど売りらしい売りもなく上昇。

水曜日のGDPでさらに買が入り、FOMCで103円をわずかではあるが上抜け。

その後は金曜日の雇用統計が控えていることもあり、

高値圏でもみ合いとなる。

雇用統計で103円越えるさらなる上昇とはならず、

103円付近のレジ帯に頭を抑えられ、売り戻されて引けた。


これらを踏まえると、

103円付近のレジ帯に頭を抑えられる格好とはなっているが、

現状では、長期サポを背にした101.085からの上昇の勢いを考えると

この上昇の波についていき、103円のレジ帯の上抜けを狙っていきたい。

ただし日足レベルのレジ帯を上抜けることができていないのも事実であり、

さらに押し目らしい押し目もなく一気に駆け上がってきたこともあるので

押し目を拾うにしても慎重にいきたい。

ドル円2時間足
20140803usdjpy2h.png
今週の注目レートは、

上:102.860、103.050、103.795
下:102.210、101.710

先週から波のサイズが変わってきてるので注意が必要かと。

まずは先週の木・金とでもみ合ったゾーンを上抜けるかどうかですね。

買い方としてはすんなり上抜けてもらいたいところですが、

もたつくようであれば、もう一段下のサポまで試す動きになるシナリオも

しっかり用意しときたいですね。

先週は一気に駆け上がってきたこともあり、

チャートから買い方さん、売り方さんの思惑があまり見えてきてません^^;

ですので、短期的な勢いに乗ってがっつりロングともいきがたいです。

もう少しチャートから情報がほしいというのが本音です。

まぁいつものことですが、あせらず丁寧にチャートを見ていくことが大事ですね^^


最後に『参考になったよ。』って方は
応援ポチっとお願いします^^
人気ブログランキングへ



おまけ
ユーロ円日足
20140803eurjpy1d.png
ユーロ円4時間足
20140803eurjpy4h.png
ユーロ円1時間足
20140803eurjpy1h.jpg


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月03日 16:24 ] 今週の展望 | TB(0) | CM(0)

【8/1 +22pips】 雇用統計後のチャートの捉え方を時系列で追ってみた

昨日の雇用統計はどうでしたか?

すでにかなり上昇していたこともあり

あまり派手な動きとはなりませんでしたね。

僕はというと、昨日は雇用統計後のワントレードだけでしたが

きっちり仕留められました^^

昔は雇用統計といえば「祭りだー!」って感じで

トレードしまくってたんですが、

大やけどして負けを膨らましたりしてました^^;

当然ですが、

今は勝てるかどうかもわからないノリだけのエントリーは一切しません。

まぁそれで安定して勝てるんやったらいいんですが

僕にはそんな技量もないんで狙えるところを虎視眈々と狙う感じです。

せっかくなんで、今回は雇用統計後に僕が何を考えながら

チャートと向き合ってたか1分足を見ながら書いてみたいと思います^^


それでは8/1のエントリーです。

ドル円15分足
20140801usdjpy15m.png
細かいレジスタンスラインについては、

記事『7/30 +32pips(E/J+22pips)』を参照ください。

まず水曜日のFOMCで103円をちょい上抜ける上髭を作って

高値圏でもみ合いとなっています。

現状では、長期レジ103.050に頭を抑えられてるが、下げることもなく

103円付近のレジ帯を上抜けた波の買い起点である102.595を下限とする

青枠の買いゾーンとの間でレンジを形成。

雇用統計を控えて、売り買いともに様子見といった感じです。

ドル円1分足
20140801usdjpym1.jpg
① +22pips
まず僕が雇用統計やFOMCなどローソク足が上下に大きく振れる場合に
確認することは、上下どこで止まっているかを確認します。

A:上が103.050を上抜けることなく、下は青枠の買いゾーンで止まりました。
  この時点では、以前レンジ内で様子見をしてました。

B:下に振ったのち切り返してきましたが、この時点ではいまだ様子見。
  買いゾーンから切り返してきたとはいえ、103.050で頭を抑えられてることには
  変わりないないんで、手出しできません。
  ロングをするなら103.050を上抜けてからと考えていました。

C:買いが続かずに雇用統計後につけた安値まで戻ってきました。この時点で
  レジ103.050の売り圧力がやっぱり強いのかなぁ~ぐらいでまだ様子見です。
  買いゾーンを割ったわけでもないので、ここから再度切り返していくことも可能性としては
  大いにあり得ます。

D:23時の指標により買いが入り上昇。これをきっかけに上げていきそうです。
  ただしBのところと同様にロングをするなら103.050を上抜けてからと考えていました。
  ロングで攻めるにしても、せめてBの高値を上抜けてからかと思ってたので様子見。

E:結局Bの高値にも届かずに買いが続かず、
  23時の指標により上昇した買い起点ラインも下回りA字で売り戻される。
  この時点でレジ103.050に対して102.595を下限とする買いゾーンでは
  押しが浅いと判断。ちょい戻したところでショートを狙ってました。
  
しかし、その後は完全なヨコヨコとなったのでもうショートを入れようと思っていたところ、
1分足で陰線が出たところで飛び乗りでショートでエントリー。
 目標:102.360付近 損切りライン:紫色水平線1
エントリー後、一気に売りが入り目標付近まで下落してきたので利確。

8/1の損益 +22pips


買いゾーンの下限ライン102.595を下抜けるまえに

ショートで入ったのは、Eまでの経緯があってこの押し目ポイントからでは

上昇しきれないと判断したからです。

ですので、このままずるずる下げるとも思ってませんでした。

要は浅い押しでは上げ切れなかったのでもう一段下の押し目候補まで

押しを作りにいく下落をショートで狙ったということです。


まぁ、こんな感じで雇用統計後のチャートを見てましたとさ。

ということです^^;

最後になんか少しでも得るもんがあれば
応援クリックよろしくお願いします^^

人気ブログランキングへ



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月02日 18:14 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)

【7/31 ノートレード】

昨日はまたいつも通り

値幅30pips弱の平穏無事なドル円でしたね^^;

僕はノートレでした。

今日も今のところ、何もしてません。

あとはみなさん雇用統計待ちなんでしょうね。

大やけどせずにぼちぼちいきましょうね^^


一応、7/31の画像を添付しときます。

ドル円1時間足
20140731usdjpy1h.png
1時間足やったらなんのこっちゃかわけわかりませんね^^;

簡単に書くと長期サポ付近から一気に中期レジ103.050まで

駆け上がってきたところです。

ほとんど押し目もなく買い上がってきてるんで

そろそろ押しを作ってもよさげな感じです。

まぁどっちゃにしろ、

雇用統計の蓋を開けるまではさっぱりわかりません^^;

とりあえず21時半までは様子見でいいでしょう。

勝負はそのあとですね!

くれぐれも熱くなって大やけどしないように

クールにチャートと向き合いましょう^^

・・・と自分に言い聞かせてみました^^;


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2014年08月01日 16:25 ] 日々のトレード記録 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Sigur

Author:Sigur


はじめまして!
日々チャートと睨めっこをしている30代後半の専業トレーダーです。

トレード手法はダウ理論を基軸としたレジサポ水平線のみです。
『Simple is best』です、はい!

まだまだトレーダーとしては未完成ですが、日々のトレードなどを記録していきたいと考えていますので宜しくお願いします!

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

質問等ございましたら、お気軽に♪
検索フォーム
免責事項
当ブログの内容はあくまで個人的な見解によるもので、決して特定の取引を推奨するものではありません。 当該情報の為に利用者の方が損害を被った場合でも当ブログは一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。

ブログランキング
一日一回クリックお願いします♪
ブログランキングが上がると僕のブログ更新意欲もUPします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
毎度ありがとうございます!!!
FX歴2年で勝ち組!?
FX歴2年で半年間以上月間トータル負けなしの友人N君とは!?
↓↓↓↓↓
FX歴2年、友人N君の場合


これからFXを始める方や、未だに辛酸を舐めている方、必見!
僕SigurがN君に
伝えたこと・実践していること

↓↓↓↓↓
ダウ理論 全8話

エントリーの基本形①

エントリーの基本形②

自己管理
~エントリー記録をつける~


自己管理
~負けトレードは宝の山~


自己管理
~必要な損切り~


マイルール
~N君の場合~



ただいまのランキング!
ポチッとお願いします♪
VISITOR
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。