FC2ブログ

Slow Life Slow FX

~ダウ理論でチャートから優位性を見出す~
Slow Life Slow FX TOP  >  読者さん参加型記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイルールについて

みなさんそれぞれマイルールが

大なり小なりあるかと思います。

僕も一応ありますが、ぼちぼち守れてるかなと。


みなさんはどうですか???

ルールは作ったが全然守れてません。。。という方は

もうそれはルールがあってないようなものなんで

まったく意味がないですよね^^;


そもそもマイルールって自分を守るためのものが

ほとんどかなぁ~と僕は考えているんですが、、、

そのマイルールを破ってしまうことって

自分を自分自身で傷つけることだと思います。


となると、マイルールが守れなければ

FXでは到底勝つことはできないかなと考えられます。




そこで、みなさんにアンケートです^^

マイルールが守れているかどうか、そしてFXの成績はどうか

この結果でマイルールがFXの成績に対して

どれだけの威力があるかどうかを見てみたいと思いますので

お気軽に参加してみてください^^


スポンサーサイト



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2016年02月14日 18:34 ] 読者さん参加型記事 | TB(0) | CM(0)

自分のバロメーター

本題に行く前に、

前回のアンケート【LOT数について】の結果です。

20160131.png

ほぼ1~10枚くらいでトレードされてる方がほとんどですね。

まぁ、ほとんどの方が兼業でFXをされてると思うんですが、

FXにあててる資金が仮に全部なくなっても

普段の生活に遜色のない程度でFXをしていると考えたら

おのずとLOT数はこれくらいになるでしょうね。

で、10枚以上ってのがまず最初の壁かな。

ただ、この壁を越える前にやるべきこととして

現状の枚数で安定して勝つという壁がありますが^^;


こうやってアンケートをとってみると

みなさん同じようなところで戦ってる同胞ばかりです^^

無理にLOT数を上げることばかり考えずに

LOT数に関しては焦らずいけばいいと思います。

まずは現状の枚数で安定して勝つことが大前提なので。

気負わず、焦らず、ぼちぼちいきましょ~^^




さて、ここから本題ですが、

みなさん、今年一年の目標は立てましたか???

目標の立て方も人それぞれだと思いますが、

やっぱし目標がないとたらたらトレードだけをやりがちで

FXに対するスキルアップは難しいかなと僕は考えています。

ただ、かといってその目標にがんじがらめになるのも

これまた問題で・・・

目標達成するために無理なエントリーなどが出てきたりするので、

達成できそうな目標で、達成できたらいいなぁ~くらいが

ちょうどいいのではないかと思います。



ちょっとわかりにくいので僕の場合を一部ざっくり書いてみると、、、

1営業日単位の目標はなく、月間で『勝率7割・RR2』ってのが

僕の達成できたらいいなぁ~という月間目標です。

ですので、この目標に達しなくても何か具体的に対策を練らないといけない

といった危機迫るものはまったくありません^^;

ただ、自分のトレードに対する“バロメーター”は持っています。

要するに自分のトレードがちゃんとできてるかどうかを推し量るものがあります。


それが、『勝率6割・RR1.5』です。

このふたつが共に月間キープできていれば

その月のエントリーを振り返ったりしません^^;

今月もまぁまぁ調子よくいけましたね。くらいです。

で、このどちらか一方が下回ると黄色信号点滅で

自分のトレードに隔たりが出てきたのかなということで

その月のエントリーに対して見直しをしていきます。

前の記事にも書きましたが、この1月がそうですね^^;


で、ふたつとも下回った場合は、、、

完全に赤色信号点滅です。。。

この場合は自分のエントリーに対する分析・検証だけではなく

そのほかの要因(取り扱い通貨、LOT数など)も含めて総合的に

今後の対策を練っていくという感じです。

ちなみに赤色信号点滅したのは13年末にありました^^;



まぁ、こんな感じで僕は自分のトレードに対するバロメーターを持っています。

これがあると、トレードをする上で舵取りみたいな役目をはたしてくれて

自分が今、どういった状況におかれているかを

数字として客観的に捉えられてくれて非常に重宝しています。


ちなみにバロメーターは自分を推し量るものですので、

現状の自分の力を表すものとするのがベストだと思います。

まだ安定して勝ちきれない方にとっては勝率6割・RR1.5は

どちらかというと達成できたらいいなぁ~という目標ですので

まずは現状の自分の力というものを客観的に見ていくべきだと思います。



ここまで書いてきたことはあくまで僕の場合はこんな感じでやってきたってだけですので

ひとそれぞれ合ったやり方ってのがあると思いますので

こんなやり方もあるのね程度で見てくれたらいいと思います^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2016年01月31日 12:35 ] 読者さん参加型記事 | TB(0) | CM(0)

ロット数

よく質問をいただく内容としてロット数について

ちょくちょくメールをいただきます。

毎回、個別でメール返信してたんですが、

今回もロット数についてコメントをいただきましたので

僕自身のロット数の考え方を記事に書いてみたいと思います。


ロット数について気になる方は応援ポチっとお願いします^^
    ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



よくいただくロット数についての質問ですが、

僕のLOT数と、どうやってLOT数を増やしてきたか

のセットがほとんどです^^;

まぁ、ほとんどの方が後者のLOT数の増やし方が本題なんですが

ついでにおたくは何枚はってんの?って感じでしょうかね^^;

ちなみに僕はブログに書いているように枚数調整はしないので

僕の張ってるLOT数を書いちゃうとあからさまに収支がわかっちゃって

すっぽんぽん状態になり、あまりにも恥ずかしいのでご想像におまかせします。

ただ、僕的にはがんばって相場張ってると思ってます^^;


で、本題のLOT数の増やし方なんですが、、、

これについては個人の性格・運営資金・リスクマネジメントの考え方にもよりますので

一概にこうすべきだという回答はないと僕は考えています。

ですので、あくまで僕の考えを経験談を踏まえて書かせてもらいます。




僕は安定して勝てるようになってから結構無計画に枚数を上げてきました^^;
で、あるところで壁にぶつかりました。
これはブログにも書いたことあると思うんですが、ちょうど13年の年末かな。
僕としては節目の枚数と意識してたところで
結局、その意識ってのが気負いみたいになってメンタルがおっつかなくなりました。
なんとなく歯車が狂ってきて、それを取り返そうとへたなナンピンを
しまくって散々の月となりました^^;

で、年明けにこれではいかん!ということで
ここから枚数を増やすとしたらいままでのトレードスタイルでは
メンタルがついてこないと判断したんで、それまでやっていた枚数調整での
リスクマネジメント(分割エントリー・ナンピン)をやめて
枚数固定にして、LOT数を増やすにしてもしっかり計画を立てるようにしました。

結局はメンタルがおっつかいないことをするからうまいこといかないと考えたので、
LOT数を増やすにしてもなるべくメンタル負荷がかからないように
計画を立てないといけないと考えてあみだしたのは、、、

年間トータルで何枚増やすかっていう予算を立てるということです。

なんのこっちゃかよくわかりませんよね^^;
例えば、現状30枚でトレードしているとして、年間で20枚増やすと予算を立てます。
となるとこの増やす枚数を12ヶ月で割ると月2枚程度の枚数増でいいんですよね。
現状30枚でそこから32枚になってもメンタル的にさほど影響をおよぼさないですよね。
で、計画通り進めば、1年経って気付けば50枚でトレードしてたという具合です。


僕はこのやり方でやってます。
今年も何枚増やすか予算を立てました。
で、何枚増やすか予算を立てるのに気をつけることは
月単位で増やしてもほとんどメンタル負荷がかからないであろう枚数を
自分の総資金なりリスクマネジメントからはじき出して決めてます。

要は自分のメンタルと相談することが一番大切なのかなと僕は考えています。
ですので、予算を立てたがメンタル的に負荷がかかってきているなと感じれば
1年の途中であっても軌道修正は行っていきます。
無理に立てた計画通りに事を進めることは決してしません。

あとは枚数増やせば自分のトレードスタイルにも変化がでてきます。
変化が出てくるというか、対応していかないといけないと言ったほうがしっくりくるかな。
僕はメンタル的に分割エントリー・ナンピンの技術がおっつかなくなったのでやめたように・・・

まぁ、ここらへんは僕の今後の課題なんですが^^;




そんなこんなで、

あくまで僕の場合はこんな感じでLOT数を増やしてきた経緯です。

ですので、みなさんがこのようなやり方がベストかどうかはわかりません。。。

そんなやり方もあるんやね程度で捉えていただければと思ってます^^


最後に僕のブログを見ていただいている方はどれくらいの枚数で

トレードされているかアンケートをとってみようかなと。

その場その場で枚数調整されてる方も多いと思いますが、基準となる枚数はどれくらいか、

よかったら気軽に参加してみてください^^




◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2016年01月24日 12:09 ] 読者さん参加型記事 | TB(0) | CM(0)

1年どないでしたか?


だいだいみなさんはFXを独りで

孤軍奮闘してると思うんですが、

他の方が1年どうだったかも気になるところだと・・・

僕だけが思ってるだけかもしれませんが^^;

せっかくなんで1年を振り返って

みなさんどないやったかをアンケートでもとってみようかと^^



1年を振り返って、

年間収支プラス、トントン、マイナスか、

その中で(プラスでもトントンでもマイナスでも)

成長できた、得るもの無く変わらず、残念ながら後退した。。。



よかったら、お気軽に参加してみてください^^





◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年12月29日 06:00 ] 読者さん参加型記事 | TB(0) | CM(0)

『負けている』から『勝っている』までのカラクリ

前回のアンケート、【ダウ理論について】という質問を

させていただいた結果です。

20151101.jpg

やっぱし僕のブログを見ていただいてるということは

ダウ理論を基軸としてトレードされてる方がほとんどなので

ダウ理論についてのある程度の認識はほとんど皆さんが持ってますね^^

これからって方が若干おられる感じかな。

質問結果としては、ダウ理論は理解してるつもりだがそれを実際のチャートで

活かしきれずに苦戦されてる方が多いですね。

活かしきれてる方はきっと勝ち組の方なんでしょうね^^



これはあくまで僕の考えですが、、、

3回にわたって【FXの成績】、【エントリー記録をつけているか】、【ダウ理論について】と

質問をさせていただきました。

おんなじ方が回答してくれたかどうかはさておき、

最初の【FXの成績】での『勝っている』、『トントン』、『負けている』の差ってどこにあるかというと

まずは『トントン』と『負けている』の差なんですが、

これは自分のエントリーをしっかり記録、分析すれば詰めることができると考えてます。

言い変えれば、『負けている』方が『トントン』にもっていくのは

さほど難しいことではないです。


実際にちょうど去年くらいに僕の暇つぶし相手になってくれる方と

スカイプのグループ部屋を作ったんですが、

去年の年間トータルは負けていたけど、今年はまだ2ヶ月残ってますが

このままいけばトントンないし、微益くらいで終われる方がおられます。

別に僕がダウ理論について細かく説明したりとかはしてないですよ^^;

ほんとに僕の暇つぶしで書き込みやらたま~にボイスしたりするくらいで

なんてないです^^;

ただ、僕がいつもいってたのはエントリー記録つけて

いらんトレードとかを分析してそれを減らしていったら程度です。


で、1年経ってどないですか?って聞いたら

いまいち成長したかどうかはわからないという感じなんですね。

じゃあ、エントリー回数はどうなりましたか?って聞くと

激減したってことなんです。

要するにいらんトレードが減ったってことなんですよね。

まぁ、自分のエントリーを分析していらんトレードを減らすにしても

それ相応の努力がいりますが、本人のやる気次第では『トントン』に持っていくことはできます。


では、『勝っている』と『トントン』の差ってのはどこにあるかというと、、、

ひとつひとつのエントリー精度自体なんですね。

要するにチャート背景の読み取りをダウ理論を使って、

優位性の高いところでエントリーできるかどうかということです。

さきほど、「自分がいまいち成長してるかどうかよくわからない」ってのは

エントリー精度自体はまだ五分五分のままだから

いまいちピンときてないんですよね。

ですので、『負けている』→『トントン』ときて、次のステップアップとなる『勝っている』に

持って行くためにはエントリー精度を高める必要があります。

それが、ダウ理論によるチャート背景の読み取りとなってくるわけです。


なんとなく『負けている』→『トントン』→『勝っている』のからくりはわかったけど

じゃあ、『勝っている』に持っていくにはどうしたらいいの???ってことやんね^^;

そう、こっからが大変なのよね~。。。

エントリー制度をあげる必要もあるし、

みなさんそれぞれトレードできる環境(チャートを見れる時間帯)も違うので

自分の環境に合ったスタイルも並行して思案していかないといけないし・・・

そりゃねぇ、僕だってこうしたら勝てるよっていう明確な回答があればいいんですが、

僕がいえることなんて、、、

・・・

いつもお決まりのチャート検証の繰り返しってなっちゃうのよね~^^;

なんか尻つぼみな記事になってしまったね。。。



そういえば、そのスカイプのグループでやりとりしてる方も、

今回の【ダウ理論について】のコメントにもあったように

チャートに波を引く作業をするようになってチャートの動きが見えるようになった、

今までの環境認識はただ各時間軸を見て、やってるつもりなっていただけだったと

言ってましたよ~^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年11月01日 15:07 ] 読者さん参加型記事 | TB(0) | CM(0)

ダウ理論について

前回のアンケートで『エントリー記録をつけていますか?』

というご質問をさせていただいたんですが、

結果を貼り付けますね。

20151025.jpg

意外と記録をつけてない方もおられるんですね・・・

まだつけていないという方はやっぱり自分のエントリーは

しっかりつけて把握すべきだと思います^^;

エントリー記録は歴としたリスクマネジメントでもありますし、

また、なんとなくつけているだけの方も

せっかく記録をとっているのでそのデータをいかすにこしたことないですよ。

いろいろ分析して必要のないエントリーを削っていきましょう^^


このエントリー記録・分析はFX歴とか関係なく

FX歴1年の方でも5年の方でも同様にすぐに取り組めることで

さらにデータ分析のもと、無駄なエントリーを削っていけば

負けも減らすことができます。

月トータルの損益を上げるために、

今から勝てる手法をあれやこれや取り組むより

手っ取り早く、結果にもつながりやすいですよ^^

と、同じように思われた方はブログランキングの応援ポチっとお願いします!
                 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ





さて、今回はダウ理論についてちょっと聞いてみたいことがあります。

僕のブログを見ていただいてる方は

チャートを読み取るためにダウ理論を使ってテクニカル分析している、

もしくはしていきたいと考えてる方々がほとんどだと思われるのですが、

いったいみなさんはどれくらいダウ理論について向き合っているのかなと。。。

ダウ理論には6つの基本法則があるんですが、

そこらへんは大丈夫ですよね^^;


これらの基本法則について自分なりの解釈をもっていて

テクニカル分析にいかせているか、

それともわかってるつもりだがテクニカル分析にいかしきれていない、

そもそもダウ理論って・・・???


まぁ、ダウ理論と一言でいっても人ぞれぞれ考え方も違えば解釈も違うでしょう。

僕もどういう考え方が正しいみたいなのはよくわかりません^^;

ただ、自分なりの解釈をもっていて、その考えをもとにチャートを見ています。

要するに確固たるものがないとチャートを読み取るのにブレが出てしまいます。

ブレが出ると、エントリーにもムラがでます。

エントリーにムラがでると、正確なデータが取れない。

正確なデータが取れないと利益の出し方がわからなくなります。

利益の出し方がわからないとどんなに足掻いてもFXでは安定して勝てません。。。


僕と同様に裁量トレードを行っているのであれば

やはりチャート背景の読み取りは不可欠となってきます。

そりゃ、そうですよね^^;

ダウ理論はテクニカル分析をする上でかかすことのできない

理論であると僕は考えていますので、そこまで深くダウ理論について

考えたことがなかった方は、

もう一度ダウ理論とは何ぞやと考えてみるのもいいですよ^^


まぁ、それがどうやって考えていけばいいかわからないんですよね。

僕も自分なりの解釈を出すのに先の見えない長いトンネルを突き進んできました。。。

今もまだその解釈に磨きをかけている最中ですしね。

ダウ理論の教科書みたいなんがあればいいんですが、、、

こればっかりは自分でなんとかしないといけないもんね。。。



なんかだんだん重~い話しになってきましたね^^;

まぁ、ある程度のことは『ダウ理論』で検索すれば

いろんなサイトやブログなどが出てきますので

それを片っ端から読んでみるとかするのもいいかも。


FXとは一朝一夕でどないかなるもんやないです。

日々精進ですね。




それでは最後にアンケートです。

ダウ理論について、お気軽にアンケートに参加してみてください。



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月25日 17:40 ] 読者さん参加型記事 | TB(0) | CM(0)

できることやってますか?

いや~アンケート、僕の中でかなり好評でした^^

やっぱしたくさんコメントもらうと普通にうれしいです。

普段の記事に対してコメントするより、

アンケートは僕から読者の方へ明確な質問を投げかけてるんで

コメントしやすいのかな。


以前までは日曜日の記事は『今週の展望』を書いてたんですが

不定期にしたんで日曜日の記事ネタに困ってました。

ですので、これからは小出しにアンケートやっていこうと思います^^;

直接のメールやコメントはちょっと勇気がいってなかなかできないって方も

アンケートなら気軽に参加できると思ったので記事ネタ確保も含めて

やっていこうかなと。

読者さん参加型でなんかいいやないですか!

と、思われた方はブログランキングの応援ポチッとお願いします^^
                 ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ




さて、前回のアンケート結果を受けて僕が感じたことは

やっぱし負けてる方が多いんやなと。。。

相場の世界って9割が負け組みって言われてますが、

その9割ってのはほどんどが1年未満くらいで相場から退場していくトレーダーさんが

大半を占めてると思ってたので、FX歴3年以上で負けてる方が多いってのは意外でした。

まぁ、僕の質問もかなりアバウトやったんで

3年も踏ん張ってるということは月トータル負けているといっても

最初の1年よりも多少なりともましになっている方もおられるでしょうね。

でも、負けてるんですよね。。。

ちなみに僕が投資を始めて3年経ったときって

たしか225先物で勝てはしないけど負けもしなくなったってくらいかな???

悶々時代まっさかりの時期やね^^;


まぁ、FX歴はさておき、

ここからは僕の経験上からの話しなんですが、

今年入って月トータルが負けばっかりの方って

今できることからきっちりやってるのかなぁ~なんて思ったりします。

当然、ダウ理論の理解を深めたり、チャート検証なりすること、

要はトレード手法の強化に努めることはすごく大切なことです。

でもね、手法なんて悲しいかな、一朝一夕で身についてすぐに勝てるようにはならないです。

チャート検証などと同等に大切なことは

『自分のエントリー』の把握だと僕は考えています。

これができてなかったらそりゃ、勝てないと思いますよ。

だって自分のエントリーを把握してないってことは

何で負けてるかわからないってことですもんね。


なんとなく変なエントリーして、それが損切りになって

イラッとしてメンタル崩壊から傷口を広げるという感覚だけだと

またおんなじことやっちゃいますよ^^;

僕がそうやったから・・・

やっぱししっかりトレード記録つけて、勝敗だけやなく

そのエントリーの内容、内訳も分析したほうがいいと思います。


これってすぐにできますし、イラッとしたのちのメンタル崩壊状態のエントリーが

どれだけ月トータルの損益を圧迫しているかを

感覚ではなく、数字として理解するのでは雲泥の差があります。

数字として出していると、仮にメンタル崩壊状態になっても

「先月も先々月もメンタル崩壊後のエントリーが○○%も損益を圧迫している」

ってのが把握できていれば、さらなる傷口を広げるエントリーの抑制にもなります。

また、自分のエントリーに対して内訳分析することによって

「トレンドフォローはぼちぼちの結果は出てるが、飛乗り、逆張りはあんまり成績が悪いな」

ということがわかれば、それに対してチャート検証も行えます。

あげればまだまだあります。

分割エントリーなど浅いところからのトレンドフォローや枚数調整でエントリーした場合、

ナンピンは効果があるのか・・・などなど^^

自分のエントリーの癖みたいなものも見えてきます。

これらに対して、いけているならさらに磨けばいいし、結果が芳しくないのは

精査していき取捨選択していけば負けを減らしていくこともできます。



やはり『自分のエントリー』に対してはそれなりの責任を持たないといけません。

エントリーして損切りをほっぱらかしにしてはもったいないです。

メンタル崩壊からのエントリーは今後はやらないというだけの自責の念だけでは

まったくもって意味がないです。

自分のエントリーは自分だけにしかないすばらしいデータだと僕は考えています。

今年入って月トータル負けばっかりという方は

どういった内容で負けているかをまずは自己分析するのもいいと思いますよ^^



では、最後にアンケートです^^

エントリー記録をつけているかどうか。

まぁ、基本的なことなんで大丈夫やと思いますが・・・・

お気軽にアンケートに参加してみてくださいね。



◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月18日 14:37 ] 読者さん参加型記事 | TB(0) | CM(2)

アンケート

昨日の記事でブログ3年目に突入ということを書いたんですが、

ちょっとどうでもええことをぐたぐた書きすぎました^^;


僕が気になってたことは、

3年目突入するにあたって、もうちょっとニーズにあった記事を

書いたほうがええんちゃうかなぁ~なんて感じたんで、

僕のブログを読んでいただいてくれてる方は

どういった方が多いのかアンケートを取ってみたいと思いました^^

まぁ、単純に気になっただけなんですが^^;


聞きたい事は2点でFX歴と成績です。

3年以上か、3年未満か。

月トータル安定して勝ってる、トントン、負けてる。。。


今後の記事を書くにあたって参考にしたいんで

よかったらアンケートに参加してみてください^^


アンケートにお答えいただきありがとうございます^^


◇最後に『記事よかったよ!次回も読みたい!』と思われた方は
  応援ポチッとお願いします◇

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
[ 2015年10月16日 14:46 ] 読者さん参加型記事 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Sigur

Author:Sigur


はじめまして!
日々チャートと睨めっこをしている30代後半の専業トレーダーです。

トレード手法はダウ理論を基軸としたレジサポ水平線のみです。
『Simple is best』です、はい!

まだまだトレーダーとしては未完成ですが、日々のトレードなどを記録していきたいと考えていますので宜しくお願いします!

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

質問等ございましたら、お気軽に♪
検索フォーム
免責事項
当ブログの内容はあくまで個人的な見解によるもので、決して特定の取引を推奨するものではありません。 当該情報の為に利用者の方が損害を被った場合でも当ブログは一切の責任を負いかねますので、投資は自己判断、自己責任でお願いいたします。

ブログランキング
一日一回クリックお願いします♪
ブログランキングが上がると僕のブログ更新意欲もUPします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
毎度ありがとうございます!!!
FX歴2年で勝ち組!?
FX歴2年で半年間以上月間トータル負けなしの友人N君とは!?
↓↓↓↓↓
FX歴2年、友人N君の場合


これからFXを始める方や、未だに辛酸を舐めている方、必見!
僕SigurがN君に
伝えたこと・実践していること

↓↓↓↓↓
ダウ理論 全8話

エントリーの基本形①

エントリーの基本形②

自己管理
~エントリー記録をつける~


自己管理
~負けトレードは宝の山~


自己管理
~必要な損切り~


マイルール
~N君の場合~



ただいまのランキング!
ポチッとお願いします♪
VISITOR
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。